The Eddie Cochran Story / Eddie Cochran * 2009 EMI

Rock'n Roll + Rocabilly
5099926777825-1 のコピー



 真性ロックン・ローラーなら避けて通れぬアーティストが草創期のスター、エディ・コクラン。ブライアン・セッツァーも多大なるリスペクトを表明してますが、後のロック・シーンへの影響度を考えるとエルヴィス並みの偉大な人。まずカッコいいルックス、数多あるロックン・ロール・クラシック、自らのギタリストとしてのロカビリー・ギターのセンスと、21才で事故死し活動期間の短かかった割に支持者がいまだ多い人。ロックン・ローラーでも、リトル・リチャードチャック・ベリーなんかのR&Bルーツと違い、カントリーやヒルビリー系ルーツのロカビリーで魅了してくれます。50年代のアーティストの多くで著作隣接権が50年を過ぎフリーとなり、色んな編集盤が格安で乱発されててどれを買っていいのか分からん状態のマーケットとなってますが、正規Liberty-EMI発によってコンパイルされた本作は完璧とも言える内容。生前のオリジナル・アルバムでは重要作をカヴァーできませんのでコレは重宝します。ビギナーから、ヘヴィ・リスナーまで対応してくれる、愛ある決定版。
 まずは血縁ではない後の著名カントリー・アーティストとなったハンク・コクランとのThe Cochran Brothersで1955年デビュー。「Guilty Conscience」や「Mr. Fiddle」など軽快なカントリー・スタイルで聴かせます。「Latch On」や「Tired And Sleepy」ではカール・パーキンス系のR&Rを披露。エルヴィス登場と共にロックン・ローラーに傾斜です。またマネージャーにもなったJerry Capehartのバック「Heart Of A Fool」なんかでも、ロカビリー・ギターの名演を残してます。56年のソロ・シングル「Skinny Jim」は興奮の大傑作ロカビリーで、パンキッシュな歌唱もここで確立です。最初のヒットは「Sittin' In The Balcony」とソフトな路線ですが、このあたりから後世に足跡を残す革命的ロックン・ロールを連発。57年「Twenty Flight Rock」、58年「Jeanie, Jeanie, Jeanie」、「Summertime Blues」、「C'mon Everybody」、59年「Teenage Heaven」、「Somethin' Else」、60年「Cut Across Shorty」と問答無用のクラシックを矢継ぎ早に発表。どの曲も色褪せないカッコ良さで満ち溢れてます。ヒット曲以外も「Nervous Breakdown」、「Pretty Girl」、「Jelly Bean」など名演がポンポン出てきます。またインストでも、チェット・アトキンスに影響を受けたというシャープなギター・プレイを披露。「Meet Mr. Tweedy」はじめ愛器グレッチがうなります。本作ではセッション・ギタリストとしての名演も収めてるのがミソでR&Rファンはたまりません。Gene 'Bo' Davis、Skeets McDonald、Jack Lewis、Johnny Burnette、Bob Luman、Derry Weaver、Gene Vincent等のバックでセンス溢れるR&Rを奏でます。最後は、レアでよくぞ残ってたと思う貴重なライヴ「Whole Lotta Shakin' Goin' On」や「Sweet Little Sixteen」などカヴァー中心に4曲が聴ける憎い構成。
「若くして逝ってしまった天才ロックン・ローラーの軌跡。遺伝子は確実に育ってます!」
C'mon Everybody


“SOMETHIN’ ELSE”



テーマ: 洋楽ロック | ジャンル: 音楽

Gene Vincent And The Blue Caps * 1957 Capitol | Home | Hands Up / The Mods * 1983 Epic

コメント

No title

近々ブログでエディコクランを書く予定でしたが
この記事を読んで延期する事にしました。

いつもながら君のレポには圧倒されます。
Twenty Flight RockとC'mon Everybodyは
俺の、永遠の魂の入場行進曲です。

サンキュ。

2015/02/24 (Tue) 08:07 | juke #- | URL | 編集
No title

★Jukeさん
 まいどっす。やっぱR&Rは不滅ですな!
シーナさんのご逝去をきっかけにあらためて思い知りました。
思わず20年以上ぶりに安モンのエピフォンも買っちゃいました。直後に、それ忘れて飲み屋で長居してしまいドえらい出費ですわ。。

2015/02/25 (Wed) 00:04 | ezee #- | URL | 編集
チュッポ~ンっ!

私は“バルコニー”のソフト路線にヤらし…じゃなかった…ヤられたクチでして…ラストのエコー加減も、たまりませんね!

2015/03/13 (Fri) 20:33 | Booty☆KETSU oh! ダンス #- | URL | 編集
No title

★Booty☆KETSU oh! ダンスさん
 チュボ〜んと共に残る残響音、まさに50年代の味ですな。
 この男前なツラでこんなことしたら反則っすね!

2015/03/13 (Fri) 22:41 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

管理人の承認後に表示されます

2017.01.01 (Sun) 08:00 |
このページのトップへ