Love, Marriage & Divorce / Toni Braxton & Babyface * 2014 Motown

10's Female R&B
Love,marriagedivorce



 最近、恋愛ドラマがまったく不作なのは絶対キャスティングのせい。飛び抜けた女優さんが脚本にハマった時、全国の男は転げ回って悶絶し、女は胸ときめかすのです。例えば名作“東京ラブ・ストーリー”の鈴木保奈美、“白鳥麗子”の松雪泰子、“101回目”の浅野温子など脚本とのマッチングに加え、絶妙の演技と元々の人間力でとてつもないオーラを出してました。コノ人達がいないと、実はしょーもないドラマだったハズ。やっぱキャストは重要やということで、ラブ・ストーリー・アルバム。なんと先のグラミーでBest R&B Albumまで獲った本作は、タイトルどおり恋愛、結婚、離婚まで描いたアルバム。パフォーマーはベイビー・フェイストニ・ブラクストン! このR&Bファンにはたまらん二人の共演アルバム、演者が良いと曲も映えます。30才くらいの頃、トニ嬢の声が好きでビデオ・クリップ集まで買ってましたが、やっぱエエ声してます。そして90年代、一世を風靡したシンガー兼プロデューサー、童顔氏。90's R&Bを通過した人なら、この安定感ある音作りに心地よさを味わえることうけあいです。
 そもそもこの二人、90年代のサントラ名盤“Boomerang”でも共演ヒットさせてましたが、今回は20年以上経って熟した男女の恋愛を1枚ALLで歌ってます。共に各々離婚までした互いの経験を下敷きに、上質なサウンド・メイキングで落ち着いたデュエットを聴かせてくれます。冒頭の哀愁曲「Roller Coaster」から相性の良い二人の声質が交わり快感。クールな70'sグルーヴ風で聴かす「Sweat」で、やっぱこの二人最高となります。1stカットだった「Hurt You」、2ndカットで童顔氏のファルセットも光る「Where Did We Go Wrong」と、切ない内容ながら、流石ベイビーフェイスと頷く耳馴染みのよい美メロです。童顔氏がソロで歌う「I Hope That You're Okay」も名作“For The Cool In You”の時と何ら変わらんソフトな仕上りがたまらんです。「Take It Back」と「Reunited」は地味ながら個人的にハイライトとも言いたいグレイトな上質R&B。耳をつんざくサウンドが溢れる昨今、この普遍的なR&Bは貴重です。またトニが独りで書き上げたバラード「I Wish」、切ないスロウ「I'd Rather Be Broke」はトニの力強いソロ歌唱。稀有な艷っぽい歌唱は唯一無二で、よくぞ引退撤回してくれたと嬉しくなります。ディスコ・テイストの「Heart Attack」でダンサブルに迫ったあとは、離縁を切なく歌う「The D Word」で〆。アンコール的なボートラのビート曲「Let's Do It」、スロウ「One」まで優秀な演者二人に惚れぼれします。
「二人にとって起死回生となったヒット作。いつまでもR&B界に居座ってくれ〜」
Hurt You


Sweat


テーマ: HIPHOP,R&B,REGGAE | ジャンル: 音楽

Happy House / Sheena & The Roketts * 1988 invitation | Home | Imaginations / Gladys Knight & The Pips * 1974 Buddah

コメント

No title

ジャケを飾りたい…素敵です。

そして「Hurt You 」がツボです。

甘い声が好きなんです。

ドラマも同じく、大人な曲を探している最中です。


2015/03/05 (Thu) 22:06 | samyu #dNm2mw72 | URL | 編集
No title

★samyuさん
 トニ−さん、甘く低い声はツボです〜 デビュー時から、今も変わらん魅力ですわ
ジャケは逆壁ドン。今の時代を象徴しています!

2015/03/07 (Sat) 00:44 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ