Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band / The Beatles * 1967 Parlophone

Mainstream
SGT.jpg



 椎名林檎が、「CDはもうダメ」と発言したのが話題ですが、もうみんな分かってたこととはいえ演奏者側からのこの台詞。簡単にいうと、パッケージつくっても儲からないのでライヴで稼ぐという構図ができてしまったってことです。まぁライヴこそアーティスト本来の姿かもしれませんので、あるべき姿に戻ったのかも。ヒット曲、聴こうって思っても買わずしてPCやスマホで探せば聴けちゃいますもんね。業界がシュリンクするのではなく儲かる仕組みが変わるってことです。スタジオ作は無料配布が当たり前になって、ライヴの宣伝材料みたいな構図。そうすると、ライヴしないでスタジオでの結晶を聴けってスタイルは絶滅する可能性大。もはやビートルズの後期や、フィル・スペクター、70年代のスティーリー・ダンみたいな緻密なスタジオ内の労作みたいなのはビジネスとして成立しなくなります。それはそれでちょっと寂しい気も。
 そんなことでライヴを止めたビートルズ中期の力作。最高傑作と称されることも多いこの作品ですが、ライヴ感あるシンプルな初期が好きだったのでそれほど思い入れ無し。でもビーチ・ボーイズのペット・サウンドに影響を受け、多重録音も駆使して録られた音は兄貴の部屋からよく聴こえてたので全曲覚えてます。アホな私にはこの色んな音が飛び出す凝ったサイケな感じが理解できなかったのですが、曲自体は素晴らしいのが多いです。しかもよく聴くとポールの神がかったセンス抜群のベースも随所で聴けます。「Getting Better」や「Lovely Rita」なんかメロディアス・ベースの鏡みたいなこと演ってるし、ジョンの変拍子傑作「Good Morning Good Morning」も同じく。一番分かりやすく、よく聴いたテーマ曲「Sgt Pepper's Lonely Hearts Club Band」のロッキンなポールのヴォーカルも絶品。あとジョンの「Lucy In The Sky With Diamonds」も素晴らしく、肝となる中盤のB♭への転調など脱帽モンです。ジョー・コッカーで有名な「With A Little Help From My Friends」のオリジナルとなるリンゴほのぼのヴァージョンも本作。そしてハイライトはなんといっても「A Day In The Life」。ビートルズの凄さをまざまざと見せつける傑作です。ジョンの作った前半に、ポールが繋ぐ絶妙の中盤と、二人の真の共作でなんとも惹きつけます。そして最高すぎるリンゴの独特なドラムもさらに曲の良さを引き上げます。
「寝る前に幾度となく兄貴の部屋から漏れてきた音で聴いた本作。ボロかった実家の賜物です!」


A Day In The Life


テーマ: 洋楽ロック | ジャンル: 音楽

Behind Closed Doors : Where Country Meets Soul / Various Artists * 2012 kent | Home | チョットちゃいます Bitter Sweet Soul / 有山岸 featuring 上田正樹 * 2014 Space Shower Music

コメント

No title

お久しぶりです!洋楽に疎いですが、ビートルズは聴きます(笑)このアルバムを聴いた時に、浮遊感というのか、雲の上みたいに思ったんです。なんでなんでしょうか?と、今考えたりしてみましたよ。

2014/11/17 (Mon) 00:40 | samyu #5q09bTes | URL | 編集
No title

★samyuさん
 まいど、ご無沙汰です
 なんか浮いた感じってのは何となく分かります。サイケな感じもありますもんね。ラリってたのかも。
不思議な感じは今でもいっしょです!

2014/11/17 (Mon) 21:06 | ezee #- | URL | 編集
No title

ア デイ イン ザ ライフ 
いいですねえ
ビートルズにはそんなにハマらなかったのですが
この曲はすごく印象に残ります
なんか悪夢的な感じがいいですね♪
僕にとってのビートルズは
この曲かなあ

2014/11/23 (Sun) 18:36 | 片山ニク #- | URL | 編集
No title

★片山ニクさん
 ビートルズが最高に昇りつめたのが“A Day In The Life”かもしれませんね。もう次のホワイト・アルバムは個人プレイ中心ですもんね。アビイ・ロードがビートルズ新喜劇のアンコールですな!

2014/11/24 (Mon) 22:32 | ezee #- | URL | 編集
No title

お久しぶりです!
林檎さんがおっしゃるところ、的をついていますが、そうなると少しさびしいもんがありますね。メディアとして保有する喜びってあるし。ティーンエージャーはそんなのサラサラないやろけど。

A Day In The Lifeのドラミングは最高っすね~
最近、ひとりBeatlesしてる告井延隆さんのYouTubeばっか見てます。あのひと凄すぎ・・・

2014/12/01 (Mon) 13:15 | hiroo #pAfneXZY | URL | 編集
No title

★Hirooさん
最近、PCでジャケ見れたらエエわ、とティーン化してる自分がいたりします。ヤバイ、ヤバイ
ところでアノ曲のリンゴはグレイトすぎますね。このドラムがあってこそ。ほんまエエ仕事してます。
告井さん見ましたが、凄すぎます。相当な愛がないとあんな芸当できまへんな!

2014/12/01 (Mon) 23:27 | ezee #- | URL | 編集
はじめまして

毎回楽しく読ませて頂いております。殊にストーンズ関連は何度繰り返し読ませて(しゃぶり尽くさせて)頂いたことか…

“サージェント…”は、その露店の屋台みたいなイカガワシさが個人的にはツボにハマってます!

2014/12/05 (Fri) 11:25 | Booty☆KETSU oh! ダンス #- | URL | 編集
No title

★Booty☆KETSU oh! ダンスさん
 どーもっ、ありがとうございます。
確かにジャケからして、いかがわしいっす。
いろんな曲、ありすぎて少々戸惑いますが、手の込んだアルバムですね。

2014/12/07 (Sun) 20:38 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ