FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

007 Gold Singer / SMAP * 1995 Victor

467.jpg

ジャニーズです。音楽的には子供だましの聞くに堪えないモンばっかりでございますが、稀にマッチの「情熱・熱風・せれな~で」や郷ひろみの70年代後半等「オオッ~」と思う曲がありました。しかし!SMAPに関しては別でございます。特に90年代中頃以降は全盛期のオグリキャップ状態で、キャラの良さやタレント性とサウンド充実のシナジー効果もあって大充実。音楽も目を見張るモノがあります。 
  そんなSMAPの音楽的に開花したと感じる6人メンバー(森且行在籍時)での最高傑作がコレ。まず必聴のキラーチューンが3曲。しかも「KANSHAして」はなんとWah Wah ワトソンが参加した強力別バージョンで木村→森のAメロリレーが何ともスリリングな傑作。そして歌詞も秀逸ながら、キムタクのソウルフルな歌にテナーサックスのボブ・バーグによる豪快ブロウに加えデニス・チェンバースの壮絶ドラムも聴きモノの「たぶんオーライ」、無茶苦茶カッコ良いリズムと森クンの歌声が際立つブリブリ・グルーヴ「しようよ」と問答無用のファンク系シングルヒットが光りまくりです。シングル曲以外も要チェック多しで、オマー・ハキム & ウィル・リーの鉄壁リズム隊がグレイトな「ルーズなMorning」に「雨がやまない」、デヴィッド T.ウォーカー,チャック・レイニー,バーナード・パーディとイカつすぎるバックにキムタク&中居クンが歌うメロウ「切なさが痛い」や、これまたデヴィッド.T大活躍のスウィング感満載「人知れずバトル」、決して上手くはないものの草薙氏や中居君のライミングがATCQを彷彿させる「A Day in the life」等、レアル・マドリード並みのスター軍団が入れ替わりゴールを決める感じです。日本が誇る優秀コンポーザー、ZAKI氏もクールな楽曲を提供。チャカ・カーンのソロ初期に通ずるNYサウンドのグルーヴィーさは快感この上無いです。スマップのアルバムで、まず1枚となると音楽的には間違いなく本作です。
「仕込みながら敏腕ミュージシャンmeets SMAPという構図自体がアナーキーで痛快!」

Comments 4

35式

何年か前に出たベスト版を今でもよく聞きます。
KANSHAしてはイイですね。

2006-02-24 (Fri) 03:26 | EDIT | REPLY |   

ezee

35式さん おおきにです。
KANSHAしては詞もいいですね。
また よろしゅう頼んます!

2006-02-25 (Sat) 23:28 | EDIT | REPLY |   

ミーナ

このアルバム、

当時よく聴いてました。ワーワー
ワトソンのKANSHAしては好きでした。スマップのアルバムは結構海外の実力者ミュージシャンが参加していてあなどれません。

2006-02-26 (Sun) 22:45 | EDIT | REPLY |   

ezee

ミーナさん
毎度です。N.Y.のミュージシャン参加で面白いアルバム連発でしたが、踊り含めスマップのキャラ立ちも良かったっす。しかしこのアルバムは気持ち良い音ですな~

2006-02-27 (Mon) 02:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply