BEST All Singles & Cover Hits / BENI * 2014 EMI

10's Female R&B
BENI BEST



 いよいよ梅雨も明け、暑さ満開の日々へ。ここはサラッと聴ける女性Voです。日本の女性R&Bっていうと古くは大橋純子や宮本典子ってのがパイオニアですが、最近もいい人出てきてます。テレビで見て「上手いなぁ」って思ってたのがBENIこと安良城 紅。去年にCMでエルトン・ジョンの大名曲「Your Song 」を歌った実力派です。コノ曲のカヴァーっていうと90年頃のロッドくらいしか印象的なのはなかったですが、このBENIヴァージョン、実に素晴らしいです。バックの演奏もオリジナルをこよなく愛した人等の演奏であることが一聴で分かる名演。若干、黒っぽく歌うコノ女声版で聴くとさらに原曲の完璧さも浮き彫りになります。BENI嬢自身は、最近Cover集が売れまくってオンナ徳永英明みたいな感もありましたが、数多あるカヴァー集とはちょっと次元が違う秀逸さ。60年代のモータウン然り、エエ曲は皆で録音しまくるってのは昔からあることなのでOKです。そもそもこのBENI嬢。宇多田ヒカル以降の新時代R&Bシンガーですが、お父さんが米国人だけあって英語の発音もリアル。J-PopのR&Bカヴァーも自分で訳詞を手掛ける気合いの入り方です。そして初めて買ったCDもTLC(←若い・・)って言うだけあってR&B感覚も抜群。しかも美人。コレは聴くしかないです。
 そんなコトで、晴れて初収録となった「Your Song」も入った本ベスト。単なるJ-Popのねえちゃんと思ったらドツかれる名演がコンパイルです。ブレイク曲となったラッパー童子-Tの「もう一度…」 の2008年BENI単独版「もう二度と…」からのシングル曲と、大ヒット・シリーズ“Covers”から選りすぐりという内容で、近作ほどエモーショナルな歌唱でええ感じです。今井大介が手掛けた「ギミギミ」や、川口大輔との「Heaven's Door」など信頼できるコンポーザーとのポップR&Bの良作が聴けますが、後半の日本語英詞カヴァーがバカ売れしたのも納得のスムースR&B仕様でGood。クボタの「LA LA LA Love Song」みたいな元々R&Bっぽいのから、斉藤和義の大傑作「歌うたいのバラッド」やサザンの「いとしのエリー」、子供が聴いてて知ったスキマスイッチの「」やレミオロメンの「粉雪」と原曲の良さをしっかり崩さずカヴァーしてます。ジャネットがフェイヴァリットなのでややあっさり気味なのはしょーがないですが、今後もっとゴスペル・チックな表現も取り入れてくれると更に化けそうです。
「美少女コンテストから本格派シンガーへ這い上がったBENI嬢。これからも期待してまっせ!」
Your Song


テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

My All... / 小柳ゆき * 2001 Warner | Home | シングル・マン / RCサクセション * 1976 Polydor

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ