Lift Your Spirit / Aloe Blacc * 2013 Interscope

10's Male R&B
AloeBlaccLiftYourSpirit.jpg



 消費税も3%上がっちゃって、先月の活況も嘘のように落ち着きまくってますが、しゃーないとは言ってられません。そんな中、今週の某フランス・メゾンのイベントでおもろい現象が。この完全V.I.P.向けにやったイベントでは、去年同様に100万以上のモンはどんどん受注が入りました。富裕層はあんまり気にしてない模様です。ココに増税後のヒントがありそうですぜ、大将。てなことで、何ともポジティヴなタイトルのアルバムです。只今ブレイク中のアロー・ブラック、35才! 先月、晴れて本国U.S.でもメジャー発売です。単なる小市民な私は駆け込みでファレルと一緒に買っちゃいました。ん〜エエね〜。
 このアロー氏。南カリフォルニア出身のラップもやる本格派ソウル・シンガー。ジョン・レジェンドアンソニー・ハミルトンと同様にレトロなスモーキー・ヴォイスがなんともカッコええ人です。最初にブレイクしたのはイギリスやヨーロッパみたいですが、ここに来て母国アメリカでも売れまくってるみたいです。なんでコノ人に興味がいったかというと、やっぱファレル繋がり。制作で参加した「Love Is The Answer」は、ベースがグルーヴを構築するシンプルな70'sテイストの曲。まさに今のファレルっぽくて一発でお気に入りです。そして、そのままどぶろっくの“もしかしてだけど〜♪”と歌える「Wake Me Up」はDJプロデューサーのAviciiとの共演でブレイクのきっかけとなった曲。ココではAcousticで収録です。目下、絶賛チャート爆走中の「The Man」では、作者にエルトン・ジョン&バーニー・トーピンの名も。それもそのはず大傑作“Your Song”の名フレーズをモチーフにしたゴスペル・ライクな名曲となっててセンス抜群です。他も、オールディーズな「Can You Do This」や、ブルージーなスロウ「Red Velvet Seat」とオールド・ソウルの香りを漂わせながらカッチリ今のテイストで仕上げてます。また、ややこしいのがU.S.盤とInternational盤では収録曲が若干違うところ。U.S.Onlyでは極めてサム・クック的な「Chasing」と、クールにグルーヴする「Owe It All」が聴きモノ。Inter盤では、70’sファンク的な「Soldier In The City」に「Lift Your Spirit」、ニューソウルの香りが品良く漂う「Eyes Of A Child」と両方とも聴き逃せん良曲があるので困ったもんです。ここはネットで補完です。
「メジャーシーンに出るべくして出てきた才人。こらぁイケまっせ!」
Love Is The Answer


The Man


テーマ: HIPHOP,R&B,REGGAE | ジャンル: 音楽

Greatest Hits / Journey * 1988 Columbia | Home | GIRL / Pharrell Williams * 2014 Columbia

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ