俺の道 / エレファントカシマシ * 2003 EMI

Man's World
orenomichi.jpg



 色々な思惑が交錯する中、異動の季節。東京ヘッドオフィス残留が決まった今週、立ちはだかる大きな課題に向け自らを鼓舞です。しかし冷蔵庫も空っぽにして、ある程度準備してたんやけどなぁ。次なる場所で、やるべきプランも勝手に組み立てして現場スタッフにも話してたけど、完全なる皮算用でした。そんなことで、リセットして人生にファイティング・ポーズをとるのに、格好の攻撃的なロック・アルバムで気合いを注入。そこはやっぱエレファントカシマシに限ります。
 ド頭「生命讃歌」からヘヴィなギター・サウンド炸裂で、宮本が吠えまくり。本作を貫く毒々しい雰囲気がいきなり充満してきます。強烈なのがタイトル曲「俺の道」で、“満たされないまま引きずりまわして歩け”と狂気の中で叫び倒す宮本浩次。難問を引きづったまま過ぎていく毎日、まぁシビれます。多くのファンを得たヒット曲連発期に決別するかのような、ヘヴィな展開にも圧倒されます。次のスロットル全開でブッ飛ばす「ハロー人生!!」なんか、21世紀最高峰のパンク・ナンバーと言っていい劇的なまでの疾走感。しかし、まぁココまでの3曲が全てシングル・カットするという、暴挙に近い媚びない姿勢は最高です。それ迄の聴きやすいヒット曲は、これをやりたいがための作戦だったのかとさえ思っちゃいます。原点回帰を力強く説く「どこへ?」、“努力を忘れた男の涙は汚い”と言い放つ「季節はずれの男」、己との戦いを歌う「勉強オレ」に「ラスト・ゲーム」と甘ったるい感覚は一切抜きでペースそのまま突っ走ります。「覚醒(オマエに言った)」なんかで見える、答えのないコトをただ撒き散らす視点は、逆にえもいわれぬリアリティを突きつけます。宮本の絶叫ヴォーカルが凄まじき説得力で迫ります。宮本の原点が垣間見れる「オレの中の宇宙」に続いて、“俺の道を行け”と強く叫ぶ「ロック屋(五月雨東京)」はまさに終盤のハイライト。感情が高ぶった時の猛獣のような宮本の歌唱は、脳天直撃の破壊力で屁理屈超越の最高さ。荒々しく尖りまくったバンド・サウンドと歌唱スタイルで押し通し切る過激さは、デビュー以来の数々ある作品群の中でも随一。
「アルバム全編で俺、俺、俺のオレ節をストレートなバンド・サウンドで全開。エクセレント!」
ハロー人生!!


覚醒(オマエに言った)



テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

Ziggy Stardust / David Bowie * 1972 RCA | Home | The Artistry Of Brenda Holloway / Brenda Holloway * 1968 Motown (Kent)

コメント

ezeeさんのような大きい異動じゃありませんが、自分も今年は?と自分も周りも思いながら何年も残留したことがあります。
きっと複雑な心境だと思いますが、勝手な言い分ですが私にとっては嬉しい残留です。すみません(^^;)

ezeeさんが東京にいるうちにもっとたくさん会いたいですね(^^)!

それにしても渋いチョイスですねえ!
なかなか選ばないっすよ、これ(笑)!

さすが!
ポニーキャニオン時代もいいですが、この不器用なヘヴィーさ、真っ直ぐすぎる男気、痺れます!

2014/01/31 (Fri) 01:32 | 波野井露楠 #- | URL | 編集
No title

残留決定か。残念やなあ。せめてストーンズのツアーでも楽しんでくれ。

2014/01/31 (Fri) 22:59 | 新神戸山脈 #pGdjjsNE | URL | 編集
No title

★波野井さん
 まいどです。たいした仕事もしてへんのに残留です。もう、吹っ切れてバリバリやってますぅ ぜひ木更津でジャムりましょう!
エレカシの男気にはホントしびれますね。気合い入りますわ

2014/02/01 (Sat) 23:01 | ezee #- | URL | 編集
No title

★新神戸山脈さん
 今年は有力な人物なボードメンバーが動いてたので確実や思てたけど本社の力、強し。ストーンズは大阪ドーム以来やし、がっつり楽しむわ!

2014/02/01 (Sat) 23:03 | ezee #- | URL | 編集
No title

連投です(笑)
再燃中の私にたまりません。

一時期、聞いてい時期を経て、
やはり戻りました(笑)

絶対ゆるがないところで、好きなんやわと
実感しております。
DVD見倒す日々が続いております。
一人エレカシ祭り開催中です。
ライブにいったわけでもないのに
通してみた後の放心状態は今も昔も変わりませんでした。いや、年々かっこええです!

2014/02/24 (Mon) 19:09 | samyu #dNm2mw72 | URL | 編集
No title

★samyuさん
 エレカシは時代やトレンドに色目を使わずとも生き残れる、希有な強靭なバンドやと思ってます。素晴らしいですね〜
「なぜだか、俺は祈ってゐた」聴いて、たまに泣いてます!

2014/02/25 (Tue) 22:06 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ