Good Evening New York City / Paul McCartney * 2009 Mercury

Mainstream
paul newyork



19日午後6時前、さぁポールに会えるぞっ意気込んでた時、突然に滅多とないウチの会社のトップから特命・・ こんなコトってあるのか?と思う展開でしたが、普段なら2時間くらいかかることをヤケクソもあり50分の超速処理。まさに火事場の馬鹿力。で水道橋に着いたのが7時15分。幸運にも20分押しだったので初っ端の"Eight Days A Week"にギリギリセーフでした。会いましたよ〜、生きるロック・レジェンド、サー・ポール・マッカートニー71歳! まだシャンとしたポールを見ておきたいと思ってたので今回の来日は飛びつきました。ウィングスより長く一緒に演ってる10年来のバンド・メンバーとの息もピッタリで大満足。
 新曲も交えたヒットパレードのセットリストで、ビートルズ、ウィングスのヒット曲も惜しみなくやってくれるサーヴィス精神満載のステージです。とりわけ最高だったのがアルバム「Band On The Run」からの曲で、震えるほど素晴らしかったタイトル曲に大ヒット「Jet」、珍しく"Nineteen Hundred And Eighty Five"まで披露。カッコよすぎです。そして花火ドカンの「Live and Let Die」。もうここらの曲は大会場に映えまくりです。曲が終わると、いちいちヘフナーとか楽器を頭上に掲げておどけるポール。実にお茶目です。またジョンが歌ってた"Being For The Benefit Of Mr. Kite!"や"All Together Now"など今迄あまり演らなかったビートルズ曲も登場。しかしながら感動的だったのは、ジョージが好きだったウクレレも使い捧げた名曲「Something」。中盤からオリジナル・アレンジで演奏され感動倍増です。そしてポールといえば、スロウ。リンダに捧げた"May'be I'm Amazed"に、感動大作「The Long And Winding Road」。ここらも間違いなくハイライトでした。アンコールでは、福島に捧げた「Yesterday」、通常は「Get Back」のところに、なんと19日は大興奮の「I Saw Her Standing There」が! 最後はアビイ・ロード・エンディング・メドレーと、改めて天才を感じさせてくれました。
 本作はメンバーも同じの4年前N.Y.ライヴ。今回の来日ライヴの疑似体験にもなります。東京でも演ってくれた「Let Me Roll It」、「Blackbird」、「Back In The USSR」、「Paperback Writer」、「Let It Be」、「Hey Jude」、「Day Tripper」、「Lady Madonna」、「Helter Skelter」、に加え、こっちは「Drive My Car」や「I've Got A Feeling」まで聴けちゃいます。今回来日で演奏されず、マジで残念無念だったウィングスの大傑作「My Love」もココでは聴けます。
「音は悪いドームだったけど、現役世界遺産を目の当たりにした一夜。俺以上にファンやった兄に自慢ですわ」
Band On The Run


Something



テーマ: 洋楽ロック | ジャンル: 音楽

Touch Me In The Morning / Diana Ross * 1973 Motown | Home | A Hard Day's Night / The Beatles * 1964 EMI

コメント

No title

あのPaulが70代でまだ現役しかもまだまだ元気!という事実が凄いですね。40代で疲れ切っている身とすればそれだけでもう尊敬してしまいます。信じられません。
Band On The Runから"Jet"やるなんてパワー漲り過ぎです!

2013/11/23 (Sat) 12:11 | taxy #A.MJ1Pto | URL | 編集
No title

★taxyさん
 遠目で見るとウィングス時代と変わらん位の若さでした! 私も同じくヘロヘロになってる40代として「これではイカンっ」って思いましたヨ

2013/11/23 (Sat) 21:35 | ezee #- | URL | 編集

こんばんは!
ポール、感動的でしたね!
自分もウクレレからのオリジナルなサムシングにはやられました!
すっごくよかったです。

超一流のステージとはこうだと言わんばかりのパフォーマンスは圧巻でした。

それにしても、エイト・デイズ・ア・ウィークに間に合ってよかったですね(^。^;)!

2013/11/24 (Sun) 20:07 | 波野井露楠 #G20ytWSQ | URL | 編集
No title

★波野井露楠さん
 いやぁ、よかったですね〜
 ええ曲多すぎ! ほんまに天才を感じました。愛嬌のある日本語連発もウケまくってましたね〜 また好きになりました。
木曜に仕事で都心某ホテルにいたら人集りで「これ、何の騒ぎでっか」とボーイに聴いたらポールの出待ちでした!

2013/11/24 (Sun) 23:13 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ