The Roosters / The Roosters * 1981 Columbia

Beat + R&R
roosters.jpg

 ゆっくり音楽さえ聴く時間もない超クソ忙しい日々。ホンマは寝ることが大好きなグータラ人間なのに〜 昼はキワキワの交渉、夜中はパワポ駆使してしょーもないシートばっか作ってます。。。“クロコーチ”も何週も溜まってきたやんけ〜 ただ救いだったのは数少ないオフ日にええ感じのライヴに行けたこと。それは「めれんげ」六本木ライヴ! ロックを分かってる人の音楽を聴くのは気持ちエエもんです。マジでカッコいいオリジナル曲に、センスいいカヴァーソングで一時だけでもええ時間を頂戴しました。ほんまエエ音出すし、酒をご一緒しても、ええ感じで呑める最高の兄貴達。表面だけなぞっても、音に出るぞってのを知ってる人等です。ここは敬意を表して、イカした兄貴達を始め同年代の分かってる人等に愛され続ける“めんたい4人衆”デビュー作。もう30年も前の音楽なのに、ずっと新しい音です。
 頭からスリルと高揚感をいきなりマックスにしてくれる池畑潤二のビートが最高な名カヴァー「Tequila」 に始まり、強烈な歌詞と見事なスピードで走り抜ける初期傑作「恋をしようよ」、エディ・コクラン「C'mon Everybody」、ボ・ディドリー「Mona」と芸術的な疾走感で聴かせます。R&Rの天才、大江慎也の若き日の狼声がたまりません。アホほど聴いた2nd“a-GoGo”と双璧のカッコよさ。ブルース曲“Home Work”をパンキッシュに解釈した「Fool For You」や、高速ブギー「Hurry Up」に「Do The Boogie」、「新型セドリック」と理想的なR&Rサウンドの連打。良く似た曲を色んなバンドをやってますが、出てくる音が1拍目から格段に違います。そして後半のハイライトが何といっても「どうしようもない恋の唄」。モータウンっぽい甘酸っぱさもサラリとやってのけます。大江氏のギターのセンスも絶品。チャック・ベリーをさらに尖らせた「気をつけろ」、スカのビートもクールに決める1stシングル「Rosie」と最後まで一気に駆け抜けます。またこの時代のシングル曲で、キャロル時代のジョニー大倉にも通づる名曲「Hey Girl」も必聴。こういうシンプルな曲を、これだけ魅力的に仕上げるのは、やっぱこの人等のセンス。
「ロックのエクスタシーを知ってる人等は、やっぱちょっと違います!」
Tequila


恋をしようよ



テーマ: ザ・ルースターズ | ジャンル: 音楽

Tanx / T.Rex * 1973 EMI | Home | Soul Directions / Arthur Conley * 1968 Atco

コメント

No title

久しぶりに音聴きましたよ
直球勝負の
ストレートなロック!
いまこんなサウンドを出すバンドありませんからね。

聴いていて気持がいいですよ

2013/11/08 (Fri) 05:41 | guitamac #- | URL | 編集
No title

★guitamacさん
 カッコいい音出すバンドですね〜
中学の時、テレビで見てブッ飛びましたヨ
記憶に残る直球勝負でした!

2013/11/09 (Sat) 01:01 | ezee #- | URL | 編集
No title

ezeeさん、毎度です。
いやー、ほんまええライヴでした。
楽しみました。
そしてルースターズ。“Black Leather Boots”が未だ頭から離れません。

2013/11/09 (Sat) 22:33 | goldenblue #- | URL | 編集
No title

★goldenblueさん
 どーもっ 良い時間でしたね〜
ロックに惚れ込んでる人の音はたまらんです。やっぱ音楽聴いてる時間は必要っすな!

2013/11/10 (Sun) 23:57 | ezee #- | URL | 編集
No title

こんばんはー!
超出遅れましたが、ブログ更新しました(^^;)。
すっごく楽しかったですね!!
もう、すでに次が待ちどおしくなってます!

パブロック、ロケンロー!
最高!!
また、近いうちに会いましょう(^^)!!

2013/11/18 (Mon) 00:49 | 波野井露楠 #- | URL | 編集
No title

★波野井露楠さん
 まいど〜
 ええ時間でしたね。気持ちよい音でした。
 またの機会にゆっくり飲みましょう!

2013/11/20 (Wed) 22:17 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ