Casino Drive / Red Warriors * 1987 Columbia

Beat + R&R
casino drive rose.jpg rusian.jpg



80年代後半、ちょっとしたバンド・ブームみたいなもんがありまして、DCブランド全盛もありビジュアルやらファッションで音楽も評価された時代。小汚い格好や髪型ではエエ音楽、演ってても評価されんぞってことで、泥臭い音楽演ってても洒落たビジュアルになっていきました。BOOWYやらスライダーズ、ラフィンやら、全然音楽性も違うのに一緒くたで色んな雑誌なんかに登場してましたが、その中でエアロスミスみたいなR&Rで頭角を現したのがレッド・ウォリアーズ。この前、嫁さんがYou Tubeで見たって言ってたので、ちょっと懐かしくなって聴いてみました。今や色もんタレントとしても有名なダイヤモンド☆ユカイのVoと、レベッカをクビになった木暮"shake"武彦を2枚看板に結構な人気でした。
 自分も、大学に入って組んだバンドは皆、趣味が違ったので“とりあえず知ってる曲を演ろう!”と最初のセッションで演ったのがレッズやBOOWY。Gのシャケはカッコええストラト・サウンド鳴らしてたので、結構乗り気でやったのが、痛快R&R「Casino Drive」や、ジョン・レノンに捧げたドラマティックな「John」でした。これらが入ったヒット・アルバムの2枚目だった本作は今、聴いてもナカナカのクオリティです。ユカイの豪快な歌唱に、シャケの歯切れ良いファンキーな感覚も冴える派手めのナンバー「Monkey Dancin'」や「Foolish Gambler」は代表曲といっていいカッコいいレッズ調ロックン・ロール。しかしながら、このバンドが今も語り継がれるほど格を上げたのが傑作シングル曲「バラとワイン」。このアルバムでは「Wine & Roses #2 (Club Version)」としてホーンも加えた別テイクで更に素晴らしい曲にパワーアップしてます。ロックン・ロールのアホくささと美しさを最高の形で表現した大傑作で、何回聴いてもシビれさせてくれます。後年、和田アキ子もカヴァーした名曲。そして無視できんのが配信ボートラとなってるシングル曲「ルシアン・ヒルの上で」。こちらはシャケがママス&パパスに影響を受け書いた曲で、哀愁路線の大傑作。心奥に張り巡らされた琴線をジャカジャカ鳴らしてくれます。
「ノリに乗ってる時に出た、バンド・ブームを代表する名作。懐かしいね〜」

Monkey Dancin'


Casino Drive





テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

Tuskegee / Lionel Richie * 2012 Mercury | Home | The Singles / The Clash * 2007 Sony

コメント

No title

あ、懐かしい!
CDまだどっかにあるかなぁ。
ストーンズ〜エアロの系統なのに、ギター1本でやってたんですよね。
ユカイ君のやんちゃっぷりも含めて、なかなか面白いバンドでした。
「バラとワイン」、名作ですね。

2013/09/29 (Sun) 09:39 | Okada #IyXRixCA | URL | 編集
No title

★okadaさん
 懐かしいでしょ。結構、イケイケのバンドでしたよね。ギター・サウンドもGoodでした。
バラとワインは今もI-tunes★5つですわ!

2013/09/29 (Sun) 21:09 | ezee #- | URL | 編集

おはようございます(^^)

自分もバンドでコピーしてたんですー(^^;)!!
しかもユカイになりきって(笑)

懐かしいです(^^)

2013/10/06 (Sun) 08:17 | 波野井露楠 #JalddpaA | URL | 編集
No title

★波野井露楠さん
 なんかハノイさんのユカイのなりきり、ハマってそう。
結構ええ曲、ありましたよね〜 また歌ってくださーい!

2013/10/06 (Sun) 22:12 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ