Two Places at the Same Time / Ray Parker Jr.&Raydio * 1980 Arista

Groovy & Mellow
two-places-at-the-same-time.jpg



AOR~ブラコン時代の筆頭プレイヤーだったレイ・パーカーJr。センス溢れるカッティング・ギターは聴いてても、えらい心地よいもんで、シックのナイル・ロジャースと同様に名演をたくさん残してます。“A Woman Needs Love”ってな激傑作メロウも送り込んでますが、ライト・ファンクも良作が多い人。しょーもないヒット曲“ゴースト・バスターズ”が頭にへばりついてて最初大嫌いでしたが、それ以前の名仕事を知って一気に好感度アップでした。結構エロい顔つきですが、AOR的に爽やかな音ってのがミソ。
 そんなことで自身のグループ、レイディオでの3作目。中身のハイライトはやっぱディスコ・ファンク「It's Time To Party Now」。Gカッティングやアーネル・カーマイケルの澄んだハイトーンもさることながらレイ・パーカー自身によるグルーヴィなベースも最高。心地良い傑作です。やっぱこの辺のダンス・クラシックは歌謡曲にも流用されてたので、親しみやすさも抜群。ダンス★マンが“漢字読めるけど書けない”でカヴァーしてたのも記憶に新しいところです。余談ですが、モーニング娘が大ブレイクしたのも、ダンス★マンがアレンジした曲のおかげってくらいセンスの良いディスコ・ファンクを浸透させてました。Loveマシーンから、The ピース、恋愛レヴォリューション21、そうだWe're Aliveとかアレンジ、めちゃカッコええですからね〜 話はそれましたが、他にもスカしたライト・ファンクが秀逸で「Untill The Morning Comes」や「Everybody Makes Mistakes」、インスト「For Those Who Like To Groove」もナカナカ。もうひとつのお楽しみがメロウ曲で「Two Places At The Same Time」、ハービー・ハンコック共作「Tonight's The Night」、「A Little Bit Of You」の3連発はかなりの心地良さ。後半に控える「Can't Keep from Cryin'」も充実のエロメロで満足度高し。
「やっぱビージーズノーランズを通過のオッサン世代。ここらのビートはたまらんね〜」
It's Time To Party Now



テーマ: 洋楽CDレビュー | ジャンル: 音楽

Blurred Lines / Robin Thicke * Interscope 2013 | Home | Pink Pussy Cat / Ann Lewis * 1979 Victor

コメント

たしかにこの時代の音楽ははずせますんね。
なんせ身体に染み付いてますから^o^

2013/09/09 (Mon) 06:51 | Guitamac #- | URL | 編集
No title

★Guitamacさん
 この辺のは結構、当時の歌謡曲にも流用されたような音ですから馴染深いです。
ええモンは古びませんね〜

2013/09/10 (Tue) 23:34 | ezee #- | URL | 編集
こんにちは

エロいおっさんやな~ってこの時代おもてました。その後、色々ブラックミュージックにはまり、ソウルにはエロが必要なんやと、大人になってからRayの功績に再度感心したしだいです。
この前のBillboardでは少し枯れ気味でしたが、まだまだバイアクラに頼ってないぜ俺、てな現役さ加減が見受けられましたよw

2013/09/21 (Sat) 09:51 | hiroo #pAfneXZY | URL | 編集
No title

★hirooさん
 あっ、ビルボード来てたんすか? ディスコ番組にも出てたので、来日したんかいなと思ってましたが。
あのエロい顔でのWooman needs love 聴きたかったな〜

2013/09/22 (Sun) 01:16 | ezee #- | URL | 編集
No title

一昨日、昨日とビルボードで見てきました!
年代的にもピッタリなんで楽しんで来ましたよ!
エロさは変わらずで、椅子の上に立って歌ってる場面も・・・。
来年も来てほしいかな!

2014/06/09 (Mon) 12:35 | 中年太り #- | URL | 編集
No title

★中年太りさん
 おっと、また来られてたんですね。
 やっぱエロさは変わらずですか〜
 元気に活動されてるようでなによりです。
 いらん飲み屋でお金使うより、ライヴは有意義ですね!

2014/06/14 (Sat) 21:08 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ