音系戯言

ARTICLE PAGE

Baby Makin' Music / The Isley Brothers * 2006 Def Soul

isleys baby



 存命中のJ.B.を“ジェームス”とファースト・ネームで呼ぶことができた数少ない男、ロナルド・アイズレー(普通はミスター・ブラウンと呼ばないと怒りの鉄拳が飛びます)。夏の最中に味わう最高の濃厚アイス・クリームとなると、やっぱコノおっさんです。これだけクソ暑いと、この人等と一緒にトロけるしかありません。エルヴィスやJ.B.とほぼ同期ながら、今年のソロ新作もチャート上位に送り込む凄まじき生命力で、もはやR&B界のシーラカンス。数年前に出た兄弟名義の本作もタイトルからして最高の「Baby Makin' Music」! しかも内容も懐古趣味ならぬ、現行シーンに対峙した極上メロウR&B。ゴスペル、モータウン、ファンク、ブラコンと何れの時代もリスペクトされるアルバムをドロップしてきたアイズレーズですが、尋常じゃないレベルの高さはもはや化けモン並み。年寄りの余興やと思って聴いたら、えらい目にあう優秀アルバムです。
 アルバムは悶絶ミディアム「You're My Star」で狂喜乱舞の幕開け。なんとカーティス・メイフィールドの1stに入ってた“The Makings of You”を下敷きにアイズレー・マナーのエロR&Bが見事炸裂。一聴してそれと分かる弟アーニーのギターもねっとり絡んできてたまらん展開です。次の、90年代から蜜月で支えるR.Kellyも参加の「Blast Off」、ララララ〜と必殺フレーズも登場の「Just Came Here To Chill」でのアイズレー・マナーをアップデイトさせた王道メロウも極上です。「お前ら、ホンマもん聴かしたるわ」と言わんばかりのグレイト・ファルセット&パワフル地声の波状攻撃も炸裂のスロウ・ジャム「Gotta Be With You」に「Forever Mackin'」ではジャーメイン・デュプリにブライアン・マイケル・コックスと現行音職人がグッジョブ。安もんのアイスではこのスウィートさは味わえません。またスロウの多い中で素晴らしきアクセントとなる「Pretty Woman」はハンド・クラップも効いたクールなリズム・トラック。カッコえ〜! 名作“Hello It's Me”を意図的になぞった「Give It To You」はオールド・ファンもニヤリの展開。とどめとなるのが「Heaven Hooked Us Up」に「You Help Me Write This Song」のラスト2曲。ゴスペル・チックな崇高さも感じさせてくれます。速球はなくとも全編ミディアムからスロウの安定したコントロールで、余裕の勝ち試合。山本昌同様、ベテランの安定感です。
「精がつく、このエロさ。生涯、現役で頼んます!」

Just Came Here To Chill


Your My Star


Comments 4

波野井露楠

No title

おはようございます。

アイズレーブラザーズは、ほんとに初期の頃しかしらなかったのですが、強面になってからのアルバムも聴かなきゃって思いました(^^;)!
ありがとうございます(^^)♪

毎日暑いですね(@_@)。

2013-08-16 (Fri) 08:14 | EDIT | REPLY |   

hiroo

暑中お見舞い申し上げます

新作もええらしいですねぇ、まだ買ってませんが(汗
なんでこんなに元気なんやろ。マカとか以外、なんか秘薬あるんやろうか。紹介してほしいわ(笑

2013-08-16 (Fri) 10:34 | EDIT | REPLY |   

ezee

No title

★波野井露楠さん
 まいどです。
 ツイスト&シャウトの流れのグループと一緒やとはにわかに思えないメロウさですが、めちゃクオリティ高いっす! 暑い日が、続きますがバテずに気持ちエエ音でご自愛を。

2013-08-16 (Fri) 23:53 | EDIT | REPLY |   

ezee

No title

★hirooさん
 まいどっす。新作は私も買ってませんが、某サイトでこの前、全部聴きました。なんも変わってませんわ。素晴らしいです。
絶対、何か飲んでまんな。 CDにつけて売ったら皆、即買いですわ〜

2013-08-16 (Fri) 23:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply