FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

音系戯言

偏見に満ちた音楽観をだらだらレビュー。 あくまで保有音源整理の為と、自己満足備忘録。黒人系(R&B・SOUL・Hip Hop)とロック中心。リアルな音はココにある!!

カテゴリ
Funk (88)
Jive (2)
検索フォーム
Profile

ezee イージー

  • Author:ezee イージー
  • 男アラフィフ。人がいなくとも耳打ちで伝える、癖がすごい会社員。

    なお当ブログはLink Free 連絡不要です。
月別アーカイブ
11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カレンダー(月別)
10 ≪│2018/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
リンク
最近のコメント
FC2
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.07
25
Category : Rolling Stones
Theme : 洋楽ロック
Genre : 音楽
rolling_stones_63_71.jpg

 凄いぞ、ダウンロード配信! 今月にロンドン・ハイド・パークで行われたストーンズ・ライヴが早速登場。まさに録って出しの荒技で、なんとボブ・クリアマウンテンのミキシングによるオフィシャルです。海賊盤ちゃいまっせ。昔ならツアーの翌年くらいに、じっくりプロモーションされて出されるのがライヴ盤だったのに今時の商売はちょっと違います。サイトからメールが来て、5秒後にポチッ。なんか当たり前に買っちゃいましたが、よく考えると凄い時代です。ヘロヘロの印象だった69年のブライアン追悼コンサートでしたが、2013年版のライヴ・アルバムが楽しめるとは夢にも思いませんでした。
 記念すべきコンサートは、ファンの期待を裏切らない王道選曲の19曲ベスト・ライヴとなっていてニンマリ。オープニングは勢い良く「Start Me Up」。この魔法のイントロ、開始2秒で興奮です。やっぱ1発目はコノ曲か“Under My Thumb”ってのがシックリ来ます。そして特筆すべきが「Emotional Rescue」!! 80年の地味と言われるアルバムの表題曲ですが、自分が知る限りコノ曲をライヴで聴けるのは初。ミックがN.Y.ディスコ“Studio 54 ”に出入りしてたのを象徴するようなヒップなブラック・テイストですが、個人的には大フェイバリット・ナンバーなので狂喜乱舞です。オリジナル通り、ミックのファルセットも炸裂。こんなもん、演ってられるかっていうキースを口説き落としたミックは流石!(←勝手な推測) そして昨年の興奮醒めやらぬ新曲「Doom & Gloom」もガッツリかますパワフルさ。ん〜ええぞ〜  そして後もストーンズ・クラシックの2013年版が存分に楽しめます。ええ感じで鳴り響くイントロのテレキャス・リフで血が逆流必至の「Jumping Jack Flash」、こんなに何回食っても美味いもんはそうそうない「Tumbling Dice」、純粋R&Rの素晴らしさを改めて年寄りに教えられる「It's Only Rock and Roll 」、これをカヴァーする度胸のあるバンドはまだ10年は無いと確信した「Brown Sugar」と王者の貫禄をまざまざと見せつけます。「Miss You」なんかで発する、独特のセクシーな怪しさも充分健在。まさかのゲスト参加ミック・テイラーの加わった「Midnight Rambler」、ブライアンが作曲したとも言われる美メロ曲「Ruby Tuesday」と50年越しのファンも納得のステージです。また今回のキース激渋コーナーは「You Got the Silver」に「Before They Make Me Run 」。しかし元々ヘロヘロの演奏が、年を取ってホンマにヨレヨレになって味わいが増すこの好循環。素晴らしきビシネス・モデルです。もちろん最後は「(I Can't Get No) Satisfaction 」!
「大半が古い曲なのに、解析不能の現役バリバリ感。4週間限定販売、急げ!」

Emotional Rescue


Midnight Rambler


Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ザ・ローリング・ストーンズ “スウィート・サマー・サン” ストーンズ・ライヴ・イン・ロンドン・ハイド・パーク2013」:最高の奇跡

『ザ・ローリング・ストーンズ “スウィート・サマー・サン” ストーンズ・ライヴ・

Comment

非公開コメント

おはようございます。
すごい時代になりましたね!

キッスも来るし、ポールも来るし、あとはストーンズですね(≧▽≦)。

ヘロヘロがヨレヨレの好循環(≧▽≦)!
やはり、自分のこの目で見たいですね!

No title

流石に今回のリリースの早さには驚きましたね〜。
そのうち、CD付きのDVDとかブルーレイが出るんだろうと思いつつ、やっぱりぼくもダウンロードしました。
両日ともキースがイントロを外したと話題になった「Start Me Up」はちゃんとした音になってますね。
「Emotional Rescue」、ライブではすごく良いアクセントになると思うし、これからもやって欲しいっすね。

No title

★波野井露楠さん
 ん〜、最後の、、とは言いたくないけど5人のストーンズ。日本で見たいですねぇ
しかし今、モーレツにポールの来日公演が気になっています〜

No title

★okadaさん
 いや、ほんまビビりました。年寄りの早業!素晴らしいです。
ところで「Start Me Up」の外しってどんなやったんやろ。それも気になる。「Emotional Rescue」は生で見たいです!

No title

はじめまして!
ストーンズではエモーショナルレスキューが
お気に入りという事で嬉しくなって
ついつい書き込んでいます

ええ 僕も大好きでして
B面なんか 何回聴いたか分からないくらいです♪
ストーンズ観たいですね~

ポリスのシンクロニシティーの記事も
面白くてアルバム聴き直してみようと
思いました(*^_^*)

No title

★片山ニクさん
 はじめまして。
 エモーショナル・レスキューが一番好きな人って殆どいないなぁと思ってましたので、嬉しいです。変態仲間ですね! 
しかしコノ頃やポリス現役の時ってロックのパワーありましたねぇ 今も充分、新鮮です。