One and Only / 鈴木蘭々 * 1996 Sony

90's Female R&B
Kissa.jpg

男性シンガーの場合、よっぽど納得しないと聴かないくせに、こと女の人となると勝手に体中の細胞が“ええで、ええで〜”と反応してしまう私。動物の本能に素直に従っとるだけなのですが。。ある1曲を聴いて、すっかりシンガーとしてお気に入りになった人が鈴木蘭々。安室ちゃんと一緒に着ぐるみ着てずっとポンキッキに出てたのも懐かしい、不思議ちゃん的存在だった人。しかしカーステのFMでコノ人の曲を、ふとした時に聴いて以来、俄然シンガーとして大注目の人となりました。バラエティ番組の人として知られる存在でしたが、キュートで伸びのある独特の歌声はハッキリ言ってそこらの本職の人より魅力的です。
 大袈裟に書いちゃいますがココに収められたシングル曲「Kiss」はジャパニーズR&Bの歴史的傑作として今も君臨していると言い切っちゃいます。アイドルを担ぎだして、ちょっとR&Bもどきをやってみましたってなスタンスと似て非なる優秀作品で、ニュージャック・スウィングのテイストもグレイトな奇跡の逸品。当時、TLCやらモニカとかと一緒くたでも何の違和感も無く聴けた曲で、スウェーデンのメイヤ嬢がカヴァーしたのも納得の激名曲です。制作はやはりSmapとの仕事で黒音ファンの多くを納得させた、あのZAKI氏。どこでもエエ仕事してます。全体的にもクールな曲が結構聴け、ナカナカ侮れないのが本作。ZAKI氏関連は中でもクオリティが高く「Secret Treasure」、「Dearest」とセンス良いサウンドで彩ります。他も、ゴスペル風コーラスも絡めて聴かすナイス・ハネもんシングル「Magic」、心地良いPopなR&B秀作「Shy」、バラードでもしっかり聴かせてくれる「...of You」、チルアウトな良曲「RUB-A-DUB-DUB」とスムージーなR&B佳作がチョコチョコ収録。冒頭の「Rouge」ではドラムン・ベースもキメてます。ボーナス・トラックでは趣向がガラリ変わったディキシーランド・ジャズ風のオーケストラ共演曲「Very Good! Another One」で可愛くスウィング! 楽しませてくれます。
「製作陣と魅力的な声が組んだらこんなにエエもんが出来るっていう好サンプル。めっちゃク〜ル!」
鈴木蘭々 - kiss



テーマ: HIPHOP,R&B,REGGAE | ジャンル: 音楽

James Brown's Funky People (Part 3) / Various Artists * 2000 Polydor | Home | MELLOWS(Domestic Mellow R&B playlist)/ Various Artists * 2011 Victor

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ