Cafe Bohemia / 佐野元春 * 1986 Epic Sony

Cool Groove
sanom.jpg



 話題を集める、六本木ヒルズカフェ開催のフラワー・アーティスト東信さんとParisブランド“ブシュロン”のコラボ・イベント。オープニング・セレモニーに御招待で参加してきましたが、まあ素晴らしいネイチャー・アートの世界でこれは評判通りの良いイベントでした。そして会場では様々な著名業界人の中になんとあの佐野元春さんの姿が。仕事そっちのけで、思わず握手してもらいました。白髪がカッコいい紳士になられてて、「ワイルド・ハーツ」が好きだったことを伝えると、優しく紳士にお話してもらえました。一緒にいたチャカ・カーンやってる元春ファンであるドラマーの先輩は、もったいなくも舞い上がって話できず。宴席では毎回「サムデイ」やら「ガラスのジェネレーション」を歌ってるのになぁ。
 てなわけで佐野元春の80年代作。乾物屋の友達が大ファンだったので、そいつの家でよく聴いてました。最初、日本のB.スプリングスティーンみたいなカッコいいシングル出してましたが、個人的にググっときたのがスタイリッシュに進化したサウンドだったハートランドとの本作。渋谷系だとかヘチマ系だとか騒ぎだす、ずっと前にサラリとグルーヴィーなUKソウル・サウンドを提示してくれてました。中でも大傑作やと思ったのが冒頭に収められたシングル曲「Wild Hearts-冒険者たち」。♪土曜の午後、仕事で車を走らせていた。Radioに流れるRhythm&Blues♪..もうこの歌詞にディラン調の粋な譜割りに、最初からハート鷲づかみですわ。キャッチーなシングル曲は他にも「Season In The Sun」、「Strange Days」と入ってますが、あとはやっぱコノ時期の代表作「Young Bloods」。♪冷たい夜にさよなら♪のアノ歌です。スタカンだ云々だとか言うのは野暮な話で、ちゃんとここまで消化して自分なりにアウトプットできるか?って考えるとやっぱ佐野さんは偉い。他もオルガンを大胆にフィーチャーしたビッグバンド的インスト「Cafe Bohemia」から、元春流スカ・ファンク「Individualists」、「99 Blues」など刺激的な音で溢れかえってます。ここらの音を思い出しつつ、その後で美味しくワインも飲みたくれました〜
「最近のルーツ・ロック的アプローチもイイっすねと言ったら、ニヤッとされた佐野さん。粋なオヤジです!」
Wild Herts - 冒険者たち


ヤングブラッズ



テーマ: 本日のCD・レコード | ジャンル: 音楽

Born To Run / Bruce Springsteen * 1975 CBS | Home | Mighty Love / The Spinners * 1974 Atlantic

コメント

No title

ezeeさん、こんにちは。
佐野さんとお話したんですか!それはすごい!
『Visitors』~『Cafe Bohemia』あたりから佐野ファンをやめていく人も多かったですが、僕はあのあたりから初期と違う深みを感じて、ますます好きになりました。リアルタイムでずっと追いかけてきた尊敬すべきアーティストです。ニューアルバムまだ聴いてないけど。
でも、いざお会いできたら、僕はそのドラマーの先輩と同じで、何にもしゃべれないと思います。。。

2013/04/30 (Tue) 08:11 | goldenblue #- | URL | 編集

元春さん私も好き~
こないだ聴き直そうと思って、1stからこのアルバムまで
買ったわ~、テープしか持ってなかったから。
お話したなんて羨ましい~
素敵なおじさまになってらっしゃるよなぁ。
てーか、仕事柄??セレブなイベントに行ってるね~

2013/05/01 (Wed) 19:38 | lune #- | URL | 編集
No title

★goldenblueさん
 ネイチャーアートにご興味があったのか、熱心に展示物を眺めてられました。アホみたいにいちびって話しかけてるのは私くらいでしたが・・
佐野元春さんってずっと追ってたわけじゃないけど、良いメロディメイカーっすね。テレビのまんまのエエ人で、好感度あがりましたわ!

2013/05/02 (Thu) 14:33 | ezee #- | URL | 編集
No title

★luneさん
 まいど。仕事で参加したイベントで、たまたま会ってんけどイカしたオヤジでした。独特のオーラもあったで。 こういうイベントは、たいがいドン○西とか、○島なおみとかしか会えへんねけど、今回は収穫でした!
君が元春ファンやっていうの初めて知ったわ。意外やな~ 

2013/05/02 (Thu) 14:43 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ