Rubber Soul / The Beatles * 1965 EMI

60's UK Beat
rubber.jpg



 実に心地よく眠れるのが電車の中。何というか、あの独特の振動が母親の胎内にいる感覚のような感じ。3駅でも乗ろうものなら簡単に寝れちゃいます。嫁さんには“考えられんっ”とよく非難されますが。。そこでよくやっちゃうのが乗り過ごしや、違う手前の駅で間違えて降車。今日も安眠の中、目が覚めて慌てて飛び降りたのが1駅手前の駅。“ちょっとくらい、かまへんわっ”と1駅間テクテク歩く中、なぜか脳内で鳴りまくったのが「Driving My Car」でした。家に帰って10年振りくらいに本作を鳴らしてます。複雑な和音も取り入れ音楽的に高尚になっていく頃のビートルズ。頭の悪い私は、初期のロックン・ロールでストレートな4人衆ばっか聴いて中期~後期は極端にリピート回数が少ないですが、子供の頃に寝る時に兄貴の部屋からよく鳴ってたので全部子守唄並みに馴染みある曲。こっからR&Bカヴァーもやらなくなって、ライヴにも消極的になっていくのですが、今改めて聴くと結構気持ちええアルバム。初期の初々しさと、Sgtペパーズあたりのポップ・アートな部分がバランス良く収まってて、全然今も古びるどころか新鮮に響くのが凄いです。
 そんなラバー・ソウル。正にドライヴしまくる冒頭の「Driving My Car」にやっぱりシビれます。サビからファンキーに入るポールのピアノといいカッコ良すぎで、7thを重ねた高度なコーラス・ワークも秀逸。黒っぽくてカッコいいけど、簡単にコピー出来る代物やないです。初期のポップさを持った「You Won't See Me」に、ベーシスト必聴のポールのラインが冴えまくる傑作「Nowhere Man」もR&Rバンドとして最高のコーラスが味わえる聴きどころ。進化した独自のロックン・ロールを聴かせてくれます。ファズ・ギターが目立つ独特のコード進行のジョージ曲「Think For Yourself」、ジョン本来の黒さが出た「The Word」、カール・パーキンスみたいなリンゴのカントリー・タッチ「What Goes On」みたいなのがヒョコっとあるのもイイです。好き嫌いは別にして「Norwegian Wood」みたいにシタールを取り入れたりした実験的な部分も出てきてるのも特徴。昔、全然好きやなかった音楽の教科書に載ってそうなポールの「Michelle」も本作の曲。ジョンの「Girl」の方が庶民的ではあります。他も「I'm Looking Through You」、「Wait」などインパクトあるビート曲が収録。武道館の映像が浮かぶ「If I Needed Someone」や、ファンから愛され続ける「In My Life」も本作と、偽(=ラバー)ソウルと開き直った割にはクオリティ高すぎの中身です。
「音楽的に同時期のバンドを圧倒的に引き離した本作。粋の極み!」

Drive My Car


Nowhere Man



テーマ: 洋楽CDレビュー | ジャンル: 音楽

Charlie is my Darling / The Rolling Stones * 2012 abkco | Home | More Hits by The Supremes / The Supremes * 1965 Motown

コメント

No title

昔もよく居眠りで電車何往復もしてたけど、今も変わらずやってはるのね(笑)。 僕はこのアルバム大好きです。出だしのギター最高。イイ曲ばっかり。

2013/03/23 (Sat) 10:19 | 哀愁の春日野道 #pGdjjsNE | URL | 編集
No title

★哀愁の春日野道さん
 人間の3大欲求に忠実に生きてるからね、僕は。
ナチュラル派やろ~ でもまあビートルズの音はおもろいね。いつ聴いても発見がある感じやわ!

2013/03/24 (Sun) 23:05 | ezee #- | URL | 編集
No title

お久しぶりです!
そういえばライブでも寝てたよね~(笑)
電車で寝ててよだれたらした時どうごまかす?

わたしね、このアルバムはメチャクチャ思い入れ深いんです。
中1の時いじめごっこみたいのがはやって(くだらないよね)
で、初めて人に無視された日があったの…
もちろんアイドル育ちだから(笑)大ショックでいたら、
ある男の子がこのアルバムを持ってきて「聴いてみて!」って。
すぐにいじめごっこは終わったけど、そのこの優しさとこのアルバムが重なってしまいます。
で、その後自分でもこのLP買って毎日聴いてました。
大好きな大切な一枚です。
どう?ノンフィクションだよ~
そうそう、フェイスブックやってるよ!
よかったら友達になってね!

2013/04/03 (Wed) 21:49 | megumick #- | URL | 編集
No title

★megumickさん
え〜ライヴで寝てた記憶はないのですが・・
でもアイドル苦難の時代もあったのね。これ貸した男子のセンスもよいね〜 ほんと色んな曲入ってて楽しい!
じゃまたFacebookで。っていっても最近ほとんど開けてもないけど・・
ラインばっかですわ。気楽で、お手軽で良いよ。

2013/04/03 (Wed) 23:22 | ezee #- | URL | 編集
粋の極み

まさに至言です!(私の大好きな“嘘つき女”を取り上げてらっしゃる記事も含めて、粋の極み!)

“ドライブマイカー”で切り込んで“浮気娘”で放り投げてしまう感じ(これまた粋の極み?、宵越しの銭は持たないぜ!余韻は味わえないぜ!みたいな??)も、私は好きです!

2015/03/28 (Sat) 17:56 | Booty☆KETSU oh! ダンス #- | URL | 編集
No title

★Booty☆KETSU oh! ダンスさん
 この辺のビートルズの進化具合、すごいですね〜
曲IQがどんどん高くなってますよね。それを、シレッと聴かせるあたり憎い4人組です!

2015/03/29 (Sun) 00:15 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ