FC2ブログ

音系戯言

ARTICLE PAGE

I'm A Loser / Doris Duke * 2005 KENT

DorisDukeTheSwampDog.jpg Loser.jpg054640.jpg

サザンソウルについては、とりわけ日本に熱心なファンが多いといいますが、やはり哀愁たっぷりの曲調にコブシの効いた歌唱ってのは我々日本人の心の琴線にビッシリ触れまくります。「To The Other Woman」っていう傑作サザンソウル・バラードを昔聴いて、一度まとめて聴きたいって思ってたドリス・デューク。そしたら、エエのがありました。ふくよかなBODYから発せられるゴスペル的唱法は、生で傍で聞いたら多分やかましいくらいのド迫力の声量でしょう。でもジョージア発の南部サウンドもドリス嬢の力強い声とうまくマッチングしていて、前出の名曲以外にも聴き物がいっぱい。制作のスワンプ・ドッグのセンスの良さが光ります。
 クレジットによると'69年の『I'm A Loser』と'71年の『A Legend In Her Own Time』のアルバム丸ごと2枚とボートラっていう構成で26曲収録の腹一杯コースです。前半の1曲目から12曲目までが名盤の誉れ高い『I'm A Lover』が曲順通り収録。しかしながら、他にも劇的に素晴らしい曲が目白押しで本作が決定版となるのは間違いないです。冒頭のバラード「He's Gone」でゴスペル直結のブッとい低音ヴォイスで泣きの歌唱が炸裂。これは、たまりません。他もやはりスローが絶品で、語りも渋い「Your Best Friend」や「I Wish I Could Sleep」、初々しさも魅力の「Too Much To Bear」とドリス嬢の良さがきっちり出てる感じ。ミディアム系も「I Don't Know How」など総じて高品質で大収穫です。リズム物も堂々たる唄いっぷりが痛快で「I Can't Do Without You」、「The Feeling Is Right」、「Congratulations Baby」など突き飛ばされそうな勢いが頼もしいです。ちなみにデュアン・オールマンやチャック・リーヴェルも参加の演奏陣もアーシーで好感触。南部の腕利き職人がビシッと脇を固めてます。
「制作にはJerry Williams Jr ことスワンプ・ドッグ。ほんま、エエ仕事しはります!」


Comments 4

Mr.Pitiful

Irma Thomas も!

ほぼ同時期に Swamp Dogg によってプロデュースされた Irma Thomas の "In Between Tears" も,ボーナス・トラック付きで,英KENT からまもなくリイシューされます。
○ Irma Thomas "A Woman's Viewpoint: Essential 70's" [CDKEND 260]
Queen of New Orleans として,最近 Joe Henry によってプロデュースされた "I Believe to My Soul" や "Our New Orleans 2005" などに収録された楽曲も悪くはないですが,やっぱり若いころのほうが・・・ネ。

2006-01-24 (Tue) 22:28 | EDIT | REPLY |   

ezee

Irma Thomas

おおきにすんません。
アーマトーマスとは!
気になりますね~ Chessより良いのでしょうか・・?? しかし気になる。
とりあえずジャケが良かったら買います!

2006-01-25 (Wed) 02:50 | EDIT | REPLY |   

Mr.Pitiful

Irma Thomas のジャケ写

ジャケ写やトラックリストは,↓にあります。
http://www.goldsoul.co.uk/shop/north-soul/cd/kent-g-l.html

7. までの "In Between Tears" は,Duane Allman が参加している(?)ということになっていますが,CHESS 時代に比べると・・・(^_^;)
8. 以降の Recorded in Macon, Muscle Shoals and Baton Rouge and guaranteed to appeal to any admirer of 70's southern soul という12曲が追加されたトラックで,聴いたことのない曲も含まれているので期待してます。

2006-01-25 (Wed) 06:34 | EDIT | REPLY |   

ezee

Pitifulさん

どうも ありがとうございます!
内容は良さゲっすね~
歌手としては好きな人ですので。
しかし、ジャケはきついっすね~
まず部屋の中の視界に入れたくない感じ
ですな。なぜコノ写真なのか・・
理解に苦しみます。どうしよう・・

2006-01-26 (Thu) 00:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply