Emotional Rescue / The Rolling Stones * 1980 EMI

Rolling Stones
emoti.jpg

 かれこれ25年にわたってずっと私の心底に居座り続けるロックンロールチーム、The Rolling Stones。いろいろ聴き漁った中で、いまだに最高傑作やと個人的に確信するのが本作です。なんや分からんまま中学時代、初めて聞いたタイトル曲「Emotional Rescue」のシングル(←兄貴が持ってた)がストーンズ初体験でした。「最強ロックンロールと聞いてたのに、何なんや。このけったいな曲は!」と思ったのも最初だけで、その奇妙に感じた裏声ヴォーカルとクールなビートに惹きこめられ、結局未だにフェイバリットであり続ける恐ろしい曲です。多分ミックジャガーのトレンド趣味(←これが無いとただの正統派R&Rバンドだったと思います。)やらがブレンドされた奇跡の曲で、カーティス・メイフィールド影響下のファルセットが冴えまくります。程なくして家にあった本作で、己とストーンズの長いつき合いが決定的となります。
 まずド頭のストーンズ・ファンク「Dance」が無茶苦茶カッコ良い。黒人が演るソレとはまた違う適度なルーズさに猥褻さに虜になりました。また泥臭いようでいて洗練されたソリッドな音作りも非常に魅力的であり、ニューウェーヴやパンク通過のガキ世代も「コレならOK」と言わしめたところも流石でございました。そんなことでロックンロールも「Let Me Go」、「She's So Cold」、「Where The Boys Go」等、超強力作をしっかり収録。3曲ともソリッドで贅肉そぎ落としたようなサウンド。最高すぎます。そして忘れちゃならないのがレゲエ趣味満開の「Send It To Me」です。どっちが弾いてるのか分からんくらい絶妙な絡みを見せるキース&ロンのコンビに、ミックのセクシーな声が乗っかる傑作でこちらも大推薦。カントリー趣味が光る「Indian Girl」、やたらへヴィーな「Down In The Hole」も聴きどころです。しかも最後に居座るのがキースのヘロヘロVoも味わい深いソウル趣味満開バラード「All About You」です。隙間だらけのやたらカッコいいサウンドには当時は一目惚れに近い衝撃があり、もうアホほど聴き倒しました。
「スカスカ3部作(他は前後の2作)の頂点に立つ大傑作。」

Emotional Rescue


She's So Cold


テーマ: 洋楽CDレビュー | ジャンル: 音楽

Still Life (USA Live) / The Rolling Stones * 1982 EMI | Home | Make It Funky (The Big Payback 1971-1975) / James Brown * 1996 Polydor

コメント

こんにちは。
ストーンズの話題を書かれていたのでトラックバックさせて頂きました。良かったら寄って見てください。

2005/06/18 (Sat) 16:10 | axis_009 #VrVUL84Y | URL | 編集

はじめまして。TBありがとうございます。
私の中では割と地味なアルバムでありましたが、聴いてみると結構ハマってしまうのですよね。タイトル曲も好きですが、やはり「Indian Girl」に泣いてしまいます。

2005/08/30 (Tue) 01:49 | マルディ #FHChtViA | URL | 編集
卑猥なR&R

マルディさん どうもッす
地味なようで奥が深いEmotional Rescue
前回のライブでは「Dance」も演奏リストに入ったりして狂喜乱舞でした。(仕事で行けませんでしたが・・)
今回のツアーも定番幕の内選曲に度肝を抜く
スパイスを期待しますね~
本アルバムのタイトル曲やったら仰天しますけど・・Indian Girl共々いっぺんやって欲しいっすね。

2005/08/30 (Tue) 02:26 | ezee #- | URL | 編集
過去記事に失礼します

“down in the hole”やたらヘヴィですよね、ホント…私見で恐縮なんですが、かつての“long long while”が生皮剥がされて、剥き出しになった神経で痛んでるかのような凶暴さを感じました。

2015/11/23 (Mon) 19:52 | Booty☆KETSU oh! ダンス #- | URL | 編集
No title

★Booty☆KETSU oh! ダンスさん
 “down in the hole”。。やたら重いですね。たまにこういうヘヴィ級ブルージーがありますが,この後のタイトル曲に救われます。

2015/11/25 (Wed) 18:58 | ezee #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Let It BleedTHE ROLLING STONES 2002-08-27[ジャケットの写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。] 「Beggars Banquet」(1968年)以降、名盤を立て続けに発表したローリング・ストーンズ。1969年に発表された「Let It Bleed」は前作「Beggars Banquet」での

2005.06.18 (Sat) 16:22 | OOH LA LA - my favorite songs

おひさしぶりでございます。仕事がドツボっていまして今までこのニッキ放置プレイでございます.これからはマイペースで更新していきますのでよかったら見ていってくださいませ。--------------------------------------ちうわけで今日は本題。数あるストー

2005.06.19 (Sun) 21:39 | ■■■いわ家の不定期日記■■■

今日は週末だじょぉぉ今日はえもーしょなるれすきゅぅ☆彡だれーだ?キョロ ((o(・x・ )o( ・x・)o)) キョロこのアルバムを過少評価しているひとはぁ?(゛ `-´)/ コラッ!!たしかに人の好みはあるからね(´・ω・`)私はこのアルバムは傑作とおもうじょー!ジャケットは好き

2005.06.19 (Sun) 23:19 | なぎさのロック 私ってこれでも女の子…☆

まさかこれくるとは思はなかったっしょ?Emotional Rescue です、もちろん俺だってBeggars BanquetやEXILE ON MAIN STのほうがベターだってことぐらい分かってるよ、でも好きなんだよ・・駄作なんて言われるし、同じような曲が多いし(Summer RomanceとWhere the Boys Goとか

2005.08.12 (Fri) 01:29 | Black Moon Creeping

この前はストーンズのワールドツアー決定!にも関わらず、ダラダラとしたリアクションを載せてしまいましたが、トラックバックがついたり他のサイトさんたちの盛り上がりを目の当たりにしたりしてちょっと反省しましたよ。ていうか猛省。気分屋にも程があるぞ、と。というこ

2005.08.30 (Tue) 01:47 | tuesday's list

England's Newest Hit Makers: Rolling Stones (Hybr)Rolling Stones Abkco 2002-08-27売り上げランキング : 25,032おすすめ平均Amazonで詳しく見る1964年リリース、ザ・ローリング・ストーンズの記念すべき1st。この『イングランズ~』はアメリカでのタイトル(本作もUS盤仕.

2005.09.08 (Thu) 17:38 | School of Rock

新譜として予約までして買ったローリング・ストーンズのアルバム「エモーショナル・レスキュー」。予約特典は文庫本用のブックカバーだったけど、子供心になんじゃこりゃぁーって少し腹立たしかったよ。すぐ捨ててしまったな。で、内容の方も買った当時はあまりの音のスカス.

2005.09.22 (Thu) 03:36 | Got My Mojo Workin'

はじめまして。.   Notification. Keith Richards's? solo work feature      ~ キース・リチャーズ ソロワーク 特集.   Chapter 001 : You Don't Move Me ~ 動くんじゃねぇ..2006年春の来日が期待される The Rolling Stones 。巷のストーンズ

2005.10.06 (Thu) 15:47 | ”Mind Resolve”

MY FAVORITE MUSICDISC10: D'ANGELO『BROWN SUGAR』 '95

2014.05.27 (Tue) 17:07 | wordpress twitter plugin
このページのトップへ