FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

音系戯言

偏見に満ちた音楽観をだらだらレビュー。 あくまで保有音源整理の為と、自己満足備忘録。黒人系(R&B・SOUL・Hip Hop)とロック中心。リアルな音はココにある!!

カテゴリ
Funk (89)
Jive (2)
検索フォーム
Profile

ezee イージー

  • Author:ezee イージー
  • 男アラフィフ。人がいなくとも耳打ちで伝える、癖がすごい会社員。

    なお当ブログはLink Free 連絡不要です。
月別アーカイブ
06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 
カレンダー(月別)
08 ≪│2016/09│≫ 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSフィード
リンク
最近のコメント
FC2
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.09
19
Category : 60's UK Beat
Theme : 洋楽ロック
Genre : 音楽
kinks.jpg Kinks300.jpg



 FMラジオが主要な音楽源だった頃、屁理屈評論で有名な雑誌編集長のDJ番組で聴いた最初のキンクスが「All Day and All of the Night」。コレを真似たのがドアーズの“Hello, I Love You”だというバカみたいな内容ながら、キンクスのガシャガシャしたサウンドには一発で惚れ、“なんとカッコええ曲や”と録音テープをリピートしまくりでした。80年代前半は来日していない現役3大バンドとかいって、ストーンズザ・フーと共に神格化された感じでしたが、ちょうどその頃来日も果たしベスト・ヒットUSAに出てきたのもうっすら記憶にあり。そんなキンクス、Voのレイ・ディヴィスはミック・ジャガーほどクールには子供心に映らず、シニカルなしゃくれのおっさんという印象でしたが、曲は猛烈にカッコ良かったのです!
 これは64年のデビュー作で、UKビート・バンドや80sめんたいロックが好きなら必須のナイス・サウンド。この時期のバンド、必ず何らかロックン・ロールのカヴァーを演ってて、のっけからレイの弟デイヴが歌うチャック・ベリーBeautiful Delilah」(←ストレイ・キャッツ版も必聴)を演ってて“よっしゃ〜”となります。皆が演ってた「Too Much Monkey Business」もあり。他もレイジー・レスターのブルースをぶっちぎり改作した「I'm a Lover Not a Fighter」はじめ、トミー・タッカー「Long Tall Shorty」、ボ・ディドレー「Cadillac」、スリム・ハーポ「Got Love If You Want It」などR&B系カヴァーもシャープに演奏してます。で、凄いのがオリジナルも劇的に高品質なとこで、代名詞ともいえる大ヒット「You Really Got Me」ではパワー・リフ・ロックの先駆者って感じで個性炸裂。歪んだサウンドがクールで、キンキー・サウンドここにありです。モッズ・ビート・サウンドの典型「So Mystifying」も良いですが、プリテンダーズもカヴァーした名曲「Stop Your Sobbing」に、「Just Can't Go to Sleep」と哀愁系もイイ曲書いてます。
 デラックス仕様では、デビュー・シングルのリトル・リチャード曲「Long Tall Sally」、“You Really Got Me”のシングルB面「It's All Right」、これまたヒットしたキンキー・サウンド第2弾にして超重要曲「All Day and All of the Night」なんかのシングル・オンリー曲や“Kinksize Session" (EP)”、当時のヒットやチャック・ベリー「Little Queenie」を演奏するBBC Liveまで収録。
「やはり捨て難い魅力のキンキー・サウンド。モッズ・ファッションきめて聴きたい音!」
::more