The Beach Boys / The Beach Boys * 1985 Caribou

Golden Pops
 クソ暑くなってくると、どうしても流したくなるのが素麺とビーチ・ボーイズのハーモニー。夏は風鈴と素麺、そしてビーチ・ボーイズです。最近の定額ストリーミングのおかげで、定番以外のアルバムまで適当に聴けてありがたや、ありがたや。少年の頃、小ヒットしてMTVで見た記憶のある「Getcha Back」が入ってるのを見つけました! 全盛期のアルバムでもなく、たいして人気のない頃ですが、これが、なかなかどうして、よろしおま...

Johnny Burnette & the Rock 'n' Roll Trio * 1956 Coral

Rock'n Roll + Rocabilly
 やっと関東も梅雨明け(←遅いわっ!)で暑い夏、到来。滋養強壮、ロックンロールでダルさはぶっ飛ばしましょう! ってことで、ロックン・ローラーにとって避けて通れない人、ジョニー・バーネットです。スカッと爽やか、痛快なストレート・ロックンロールをがっつり聴かせてくれます。色気あるヴォーカルのジョニー、ブンブンとアップライト・ベースをかます兄ドーシー・バーネット、サウンド的にも後世のお手本となる素晴らし...

Cloud 9 / The Mods * 1998 Antinos

Beat + R&R
 藤井フミヤや福山雅治などリスペクトし続ける大物も多いのが、日本ロック界が誇るべきThe Mods。ついに35周年です。鮎川誠と一緒に園遊会に招待すべき存在です。皇族の方々に“やっぱ、ロックやけん”とかましていただきたいです。ロックが職業として成立し、社会では定年とされる歳まで演り続ける強靭さ。立ち止まるコト無くアルバム制作、ライヴと音楽活動を続け、会社に就職しなくても、日本でもこんなにカッコいい生き方がある...

Oh! Suzy-Q / Dale Hawkins * 1958 Chess

Rock'n Roll + Rocabilly
 50年代の白人ロックン・ローラーっていうと、カントリーもルーツに持つ人が多いけどルイジアナ出身ってこともあってか、かなりブルース寄りのロックン・ローラーだったのがデイル・ホーキンス。スワンプ・ロックの源流とも言われてます。このファーストも、チャック・ベリーやマディ・ウォーターズ擁する黒人音楽の名門Chessからってことで、ひと味違う感じです。デイルと言えばなんといってもロック・クラシックとなった、あま...

Live and Dangerous / Thin Lizzy * 1978 Vertigo

Hard Rock
 故郷アイルランドでは銅像まで建っている、英雄フィル・ライノット。率いたバンド、Thin Lizzyの音はハードなツイン・ギター・サウンドが魅力ですが、フィルの哀愁溢れた非凡なメロディ・センスが堪能できる素晴らしい楽曲がたくさん残されてます。鼻にかかった独特の声で歌われるキャッチーなメロディに、ガツンとかまされるパワフルなギターの音は、数多あるハード・ロック・バンドと一線を画したもので、今もって魅力を放ちま...

The Last Waltz / The Band * 1978 Warner

Roots Rock
 ロックの素晴らしさを見事に切り取った、1976年に行われたThe Band最後のステージ「ザ・ラスト・ワルツ」。音楽の力が信じられなくなった時、聴くべき名演集です。前提にあったマーティン・スコセッシが撮った映画も、構成・カメラワーク共にこの手のモノで最高峰で、この夜を最良の形で伝えてくれます。ロビー・ロバートソンが、ビジネス・ライクにでっち上げたとかオーバーダブだらけのパッチワークだとか色々いわれてますが、...

Dictionary / 石田長生 * 1996 meldac

Man's World
 時にギターを抱えて歌いたくなるのが、名曲「Brothers And Sisters」。関西が生んだ不世出のギタリスト&シンガー石田長生の、なんとも素晴らしい作品です。今を刹那的に生きてる私でも、時にふと、昔の友達はどうしてんにゃろ、ちゃんと毎日、笑とるかなとか、苦しんでないかな、とか。会社の仲間なんかがちょっと元気無かったりしたら、笑うまでしょーもないこと言い続けたり。みんなくだらんことでニヤけて健康に帰って屁こい...

Hot Pants / James Brown * 1971 Polydor

James Brown
  昨年に続いて、映画“Mr. Dynamite”が公開された天空のJames Brown大先生。“Get On Up”との違いは、今回は実際の映像や関係者の証言をふんだんに使ったドキュメンタリーで、伝説のTAMI Showで格上なのにトリじゃなく怒りまくって“目に物、見せたる”と最高のライブをやった場面、キング牧師暗殺後のボストンの奇跡、ニクソンなど政治家との関わり、メイシオ&メルヴィン兄弟やブーツィ、フレッドなど歴代メンバーの生々しいコメン...

The Clash / The Clash * 1977 CBS

New Wave + Punk
  いや、しかし長かったヨーロッパ出張。気楽にできれば良かったのですが、ブランドとも遺恨を残したきわどい交渉に加え、我が社のトップも来て合流と、あまり遊びの余裕が無い日程でヘロヘロ。今回ヨーロッパにいても向こうの人等も皆口にしてたのは、イギリスのEU離脱の衝撃でした。経済的にも日本には悪影響必至なので痛いトコロ。まぁそんなコト書いてもおもろないので、2017春のファッション傾向話。目立ったのはボヘミアン...
このページのトップへ