Hardest Night Live / 松田優作 * 1981 Victor

Man's World
今から思えば男がカッコよかった時代だった昭和の頃。女性が躍進する今では考えられないですが、「女は黙っとけ」みたいな空気が普通にありました。そんな、男がカッコつけられてた時代、憧れの的だったのが松田優作で、俳優として数々の映画・ドラマに出てました。勝新太郎、萩原健一、原田芳雄など男クサく、男惚れするアクターがその時代にいて、今とは違って色んなTVに出てベラベラしゃべったり、愛想ふりまくってこともしなか...

Above the Rim / Various Artists * 1994 Death Row

West Side
 あ〜懐かしや。G-ファンクと呼ばれた、西海岸発信のヒップ・ホップ。そもそもG-ファンクってジョージ・クリントン系のパーラメントなんかのP-ファンクって呼ばれてた音をDr.Dreなんかがフレーズ流用して再演奏したりループしたりしたもんでしたが、さらにWarren Gあたりは洗練させレイドバックしたような感じで、一大潮流となってました。イースト・コースト発信がバリバリのハーコーだったのに対し、L.A.発らしくカラッとしたR&...

AmeriKKKa's Most Wanted / Ice Cube * 1990 Priority

West Side
  ブレイク・ビーツってのが、どれだけカッコええのかを思い知らしめてくれるアルバム。俳優として“フライデイ”(←おもろい!)などヒット作に主役級で出演して大物になったアイス・キューブが、その前にHip Hopアーティストとして存在感を示した金字塔がコレ。まぁ、今となっても大音量で聴いて興奮できる25年前の作品。これこそがホンマモンやと声を大にして言いたいスーパー・ファンクな音が目白押しです。西海岸L.A.のラッパ...

Fear of a Black Planet / Public Enemy * 1990 Def Jam

East Coast
 ソウル・トレインで最初見た時、政治団体かなんかの圧力団体かと思ってしまったパブリック・エナミー。SPみたいに腕組んで仁王立ちの兄ちゃんとかおるようなステージですわ。主義主張も大事なのですが、その前に音楽的でなければって感じでした。ところがEd O.GやNaughty By Natureに感化されてから聴いた、映画“Do The Right Thing”の主題歌だったヒット・ナンバー「Fight The Power」。このメタリックなファンク魂に満ちたトラ...

Cooleyhighharmony / Boyz II Men * 1991 Motown

90's Male R&B
  90年代に最も成功したヴォーカル・グループといえば、この4人組、Boyz II Men。グループ名の通り、元々ニュー・エディションから影響を受け、モータウンからデビューした4人組でしたが、日本人でも誰もが聴いたことあるくらい世界的大ヒットとなった美メロ「End Of The Road」で一躍大スターになったグループ。その後もマライア・キャリーなんかのビッグ・ネームとのコラボも果たし、国民的人気グループになってましたが、愛着...

Miss Thang / Monica * 1995 Rowdy

90's Female R&B
 疲労困憊の中、よ〜く効くのが甘酸っぱいR&B。中でも絶対的名曲として、今もって君臨し続けるのが「Before You Walk Out Of My Life」。当時、聴きすぎて、CD割れんのちゃうかって思ったくらいの曲です。14歳の若さで衝撃的デビューを果たしたアトランタの星、モニカ嬢のヒット・シングルでしたが、彼氏が去ろうとする女の子の心情を歌った切ない歌詞に加え、アレサとタイマン張れる程のティーンではありえない激ソウルフルな歌...
このページのトップへ