Random Access Memories / Daft Punk * 2013 Columbia

10's Male R&B
なかなか疲れた12日間に渡るミラノ〜パリ行脚。結構な仕事づくめで、朝から晩の会食までハードなスケジュールでヘロヘロでしたが、ココで書けるような音楽的ネタでおもろいトコもありました。ラスタな方向性を打ち出したヴァレンティノ、シャープな大音響で魅了したベルルッティ、CEOがやたらロック好きなST.デュポン等々。個人的にブラヴォーだったのは、去就が注目のエディ・スリマンの2016秋冬サンローラン・プレコレ。やっぱこ...

pamS / SMAP * 2001 Victor

J's Mainstream
  スマップの解散報道。個人的にはデヴィッド・ボウィの訃報より衝撃です。別に大ファンでもないのですが、男女問わず国民的アイドルであるのは間違いない人達。なんだかんだいって、歌も喋りもコントも楽しませてもらってきたもんね。日本においては、ストーンズ並の存在感あるグループです。なによりビックリしたのが、今回の件でまだ解散もしてないのにNHKや政治家までもがコメントしている点です。名曲“世界にひとつだけの花...

Quatro / Suzi Quatro * 1974 RAK

Mainstream
  自分でレコードをドンドン買いだした頃、中古屋で山のように叩き売りされてたスージー・クアトロ。よっぽど、しょーもなくって皆、売ってんだろうな〜って思ってた人。80年代頃ってのは、もうメインストリームにいなくて、過去の人やと思ってて何の興味も無かったのですが、急に気になりだしたのがBOOWYとの共演シングル。解散前の“マリオネット”を友達からシングル盤借りたら、そのB面にいたのです。中古屋の女王(←すんません...

Come On / TH eROCKERS * 1981 See Saw

Beat + R&R
 まだまだ熱いロック・スピリットを感じたのが43th 内田裕也プレゼンツNew Year Rock Festival。全盛期から比べると天国へ旅立った人も多く、寂しい感じもしたものの、復活したBORO、exARB内藤幸也を引き連れて好演したアナーキー仲野シゲル、You May Dreamを歌った鮎川誠のシーナ&ロケッツ、カイキゲッショク、PANTA、白竜など長年に渡って戦い続けるロックンローラーが登場する素晴らしいロック・イベントでした。こんなメンバ...

Thelma Jones / Thelma Jones * 1978 Columbia

70's 〜 Recent Soul
 久々に山陰・米子へ。食いもんは美味かったけど、どこも暖冬ですわ。で、時間があったので空港で聴いてたのがこの人、テルマ・ジョーンズ。かつてアレサ・フランクリンがファンクに接近してた時に、ガッツリかましてくれたのが“The House That Jack Built”って曲。アレサらしいカッコいいアトランティック産ファンクでしたが、そのオリジナルがあると知ったのが良質ファンクを届け続けるBGPのSuper Funkシリーズ。そこでアレサに...

Magical Mystery Tour / The Beatles * 1967 Parlophone

Mainstream
 やけに短かった正月休みもすぐ終わり、いきなり普通の日々に。立ちはだかる難題にドラッグでもやって逃避したい気分なので、毒キノコでも食ってラリったようなビートルズの“マジカル・ミステリー・ツアー”を久々に鑑賞です。これを一流のアートやとは思うことができない一般人なので、メンバーもラリってるようなフワフワした映像&音楽の印象は変わらず。ポールのアイデアで始まったワケの分からんストーリーですが、見る方も泥...
このページのトップへ