Hit Kit / Sam Cooke * 1959 Keen

50's Pioneers
 最近、経済関連の本でやたら指摘されている成熟化時代での消費の変化。体験型、時間型といった部分の消費に人々はお金を使い、所有型に拘らなくなったというもの。とはいえ昔から男性諸君は、幼き頃からトミカに始まりビックリマン・カード、カルビー野球カードやら、大人になってもCDやらレコード、眼鏡、時計、女(←嘘です)とやたら集めたがる生物なのです。これは確か。そんな中、音楽に関しては自分にも変化が。本年、アッ...

The Truth / Ledisi * 2014 Verve

10's Female R&B
 クリスマスっていうのに、今月は選挙もあって業績はスロウダウン。景気回復も踏ん張りどころです。でも大企業から儲けさすって政策は決して間違ってないですヨ。絶対お金は回りますから! そんな中、たいした用事もないので、同僚とクリスマス&忘年会。コミコミの終電で帰る中、新たな発見は立ちながら熟睡できたってこと。このスキル、これからさらに高めたいところ。(←どうでもいい) ここはこのキャバ嬢、じゃなくて、レデ...

Black Messiah / D’Angelo and The Vanguard * 2014 RCA

10's Male R&B
 ホントに出るまで絶対信じひんぞって思ってた、孤高のリアル・ファンカー、ディアンジェロの新作。配信音源ではリリース済みなので間違いないです。早速コレ書きながら、深聴き。安モンのビールも美味くなるやんか〜 もうえらい前になっちゃった前作VooDooから15年、今回はザ・ヴァンガードなるグループとの共作名義ですが、ザ・ルーツのクエスト・ラヴ(←最近の良作請け負い人)、QーTip、The Whoと演ってるピノ・パラディーノ...

A Better Tomorrow / Wu-Tang Clan * 2014 Warner Bros

East Coast
 RZAのリズムを知ってるかい、ホホホーイ、ホホホーイ、ホホホイホ〜イ♪と遠藤章造ばりのハイテンションで入手した久々のフィジカルCD。ひょっとしたら、もう出ないかもって思ってたウータン・クランの新作。ありますがな〜、ここに! 2014年新作はファレルかプリンスで決まりって思ってたけど、ココに来て今月ドロップのコレが滑り込み1等賞。まるで93年涙の天皇賞トーカイテイオー復活劇のような最後の差し込みです。レイクォ...

Art Official Age / Prince * 2014 Warner Bros

10's Male R&B
 今年、さらに買わなくなったCD。日本はAKBの握手券なんかで世界でトップクラスのCD消費国らしいですが、欧米各国ではすっかりストリーミングやダウンロードが音楽の入手方法の完全メジャー。中でもガッツリ音楽、聴いてますヨって人には絶対オススメなのが定額配信制。実は私もコレで買わなくなりました。最初、懐疑的でしたが、すっかりお世話になってます。ネット・インフラの整備で、ついにココまできたかって感。結構な満足...

Lady Soul / Aretha Franklin * 1968 Atlantic

Atlantic, Stax
ソウルの女帝、アレサ・フランクリンのモンスター級アルバム。タイトルがもう全て、これぞレディ・ソウルと定義付けたような、歴史的な作品です。大定番のアトランティック3作目は1作目と共に代表作とも呼ばれるアルバム。音楽界で長年、睨みを効かす存在となるには、これくらいの傑作を作ってないと、あきません。あまりに素晴らしいトラックばっかで平伏しますが、まず聴きどころはレディ・ソウルを最も体現したマッスル・ショー...

First Step / Faces * 1970 Warner Bros

Roots Rock
 再現不可能な音が増えていくってのは、何とも寂しいもの。ミスター・ブラウン・シュガーと呼ばれたストーンズの名脇役でフェイセズの“Had Me a Real Good Time”でもナイス・ブロウを残したボビー・キーズに続き、フェイセズの象徴であり、中学の時に映画で見たストーンズの81年USツアーでもナイスな鍵盤を叩いたマックことイアン・マクレガンも永眠。出ては消えていたロッド入りのフェイセズ再結集もこれで夢となっちゃいました...

On Air-Live at the BBC Volume 2 / The Beatles * 2013 Apple

60's UK Beat
 やっぱ、ええなぁ、ビートルズ!ってことで、BBCライヴ公式盤の続編です。当時、レコードの放送時間限定というワケの分からん組合協定のおかげで、放送用のライヴが他アーティストも含め多数残されたBBC。ビートルズがデビュー時から超一流のロックン・ローラーであったことをバッチリ知ることができる垂涎のライヴです。iTunes限定The Beatles Bootleg Recordings 1963も含めたら、かなり公式に聴けるようになったのは驚きです...

Soul Vacation / Rats & Star * 1983 Epic Sony

J's Mainstream
 時が経つに連れ、功績の大きさを実感する80年代の日本が生んだドゥーワップ・グループ、シャネルズ〜ラッツ&スター。まともな音楽誌では全く相手にしないのでココで好き勝手に褒めます。アメリカン・ポップスやR&Bをルーツを持ちながら、マニアックな世界ではなく持ち前のショーマン・シップでメジャーな舞台で人気者になったのは、マーチンの音楽性の高さに加え、田代やクワマンの笑いのセンスがあったのが大きいところ。根っこ...
このページのトップへ