Xanadu / Original Motion Picture Soundtrack * 1980 Jet

Mainstream
最近、頻繁にTVCMから流れてくる清涼感溢れるE.L.O.サウンド。そうオッサン世代に懐かしいオリビア・ニュートン・ジョンが歌ったザ〜ナドゥ〜♪です。やっぱエエ曲ですな。これも兄貴の友達の誰かが持ってて、自然に覚えた懐かしきアルバム。しかし家の近所の何人もいた兄貴のツレ、今思うとやたら洋楽ばっか競って聴いてたなぁ。野球してたと思ったら家帰ってきて、LP持ち合って音楽をガンガンかけてしょーもないギャグで笑う日々...

Light Mellow / 野口五郎 * 2014 universal

Cool Groove
 GOROといえば篠山紀信激写(←古い)の男性向け雑誌。じゃなくて、ヴィブラート・ヴォイス&ギタリストとしてもお馴染みの人気歌手、野口五郎です。ゴローちゃんといえば今や稲垣吾郎のイメージですが、30年以上前は間違いなくコノ人でした。短足でベタなダジャレ連発だったけど、憎めない愛嬌と甘いマスクで御三家で人気だった人です。 しかしながら凄かったのは説得力満載の声量を伴った歌唱力。なかでも筒美京平とのコラボが続...

One More Time / The Golden Cups * 2004 EMI

Man's World
  現在、横浜高島屋で開催されている“ヨコハマ・グラフィティ”が盛況。百貨店のイベントとして、これほどクールなもんは無かったですヨ。店舗の55周年記念として開かれたもので、百貨店のイベントっていうとアート、カルチャーを伝えるものが多いのですが、そこにライフ・スタイルを織り込んだものは皆無で高尚なものが多いのが通例。地域に根差したとか、言ってても、ここまで入り込んだモノは少ないです。リージョナルなミュー...

90's R&B FLAVA / Various Artists * 2007 Universal

R&B Compilation
 さぁアイス・クリームでもた〜べよっと、てな感じで美味しくてクールなR&Bをガンガン聴くならコレ。先に出たBMG盤がよっぽど好評だったのか、続編的に出た優秀オムニバスです。コチラはデフ・ジャム、アップタウン、モータウンとかの音源でまとめられてます。先般、街づくりに関する本を借りようと寄った近所の図書館で、ついでに借りました。なかなかセンスのいい公共施設で満足度高しです。 さてコノ時代のR&B、なにがそんな...

Go Bo Diddley / Bo Diddley * 1959 Checker

50's Pioneers
台風一過、あ〜クソ暑い!30℃を超えると頭でなんか考えるような音楽は御法度っすな。アホな話ですが、わたし昔20年間くらい台風一過を台風一家という強力な家族のことなんやと思ってました。そうすると、そこの家長はこんな人がいいです。そう男の中の男、ボ・ディドリー。私は夏になると必ずこのオッサンをプリントしたNikeT-シャツを着ます。そして確実にゴキゲンになります(もう、グダグダなので年1回しか着ません)。 すでに...

You've Got The Power / Third World * 1982 CBS

Reggae
 夏といえばレゲエ、とはもう誰も言わないくらい定着したジャマイカのオール・タイム・ミュージック。私の息子もめっぽう“湘南乃風”(←殆どレゲエじゃない)ファンです。今週は強引に休みとって、3日間程家族とべったり。皆が去り、急に一人になるとな〜んか寂しいもんです。そこを紛らわすのは♪ひとぉり酒、手酌酒、演歌を聴きぃながら〜と吉幾三の「酒よ」あたりがよいのですが、ここはレゲエで「Try Jah Love」です。冷や麦系...

When a Man Loves a Woman / Percy Sledge * 1966 Atlantic

Atlantic, Stax
 思いのほか盛況の、映画「マッスル・ショールズ」。去年、とある方のご好意で見ましたが、シアターの迫力で見たいと思い新宿でガッツリ鑑賞。なぜ世界を魅了する音楽が、あのド田舎から発信できたかが端的に分かる良い映画です。全てはココに凝縮されてると感じたのが、「プレイヤーを数人集めて何かを弾かせた時、不完全でも、それが人間らしさだ。人間らしさは力になる。 そういう不完全さが音楽には必要だと思う。今は特にね...
このページのトップへ