Sweet Southern Soul / Lou Johnson * 1969 Cotillion

Atlantic, Stax
コンピレーションでちょろちょろとしか聴く機会が無かったルー・ジョンソンという男。アルバムを出してたことさえ知りませんでしたが、アトランティック再発シリーズで安価でラインナップ。このタイトルに、フェイム・スタジオ録音ってことで、これは聴かんわけにはイカんぞっと、えらいソソられました。なんでもファースト・アルバムらしいですが、62年にはN.Y.にてデビュー済みだそうで、ディオンヌ・ワーウィック同様にバカラッ...

The Midnight Mover / Wilson Pickett * Atlantic 1968

Atlantic, Stax
 ソウル・シンガーたるもん、どれだけカッコええシャウトができるかってのが重要な要素。ノリノリで唄っても、丁寧に優しく唄っても、合間にコレが一発決まると俄然と曲のクオリティが上がります。それでいくと、このウィルソン・ピケットは、J.B.と同格の最高峰塩辛シャウター。曲のどこで吠えたらええかを熟知してるおっさんです。さすがソウル界で最もケンカをこなしてきた男、マジで名作だらけのアトランティック時代は聴き逃...

Deep Down In Florida : TK Deep Soul / Various Artists * 1995 Sequel

Southern & Deep
 TKといえば90年代は小室哲哉、70年代はK.C.& The Sunshine BandのいたTKレーベル。キーウェストやマイアミのカラッとした気候で澄んだ海のイメージ(←行ったコト無い)ですが、ごっつい濃いディープ・ソウルも残してくれてます。メンフィス産の音なんかと比べると、バック・サウンドはやや洗練された感覚なのが特徴。しかしながら、ココに勢揃いした面々、歌い込みはこれでもかというくらいにディープです。ディープ・ソウルの神...

Super Best Singles / 華原朋美 * 2005 Universal

J's Mainstream
 見もせんのに、なんやかんや溜まりっぱなしのHDD-TV。結局いっぱい消していく中、じっくり見てしまったのが朋ちゃん復帰を追ったNHK-SONGSです。私生活破綻から精神的不安定な状態が続いて引退状態だったけど、このたび嬉しい復帰。よっしゃ〜 じつはこの人の声、好きなんです。ムチャ可愛いかったってのもありますが、技術云々じゃなくハートフルなシンガーとして素晴らしい人。アイドルだとか言ってシカトしてたら、ほんまに...

Zapp / Zapp * 1980 Warner Bros

Funk
 老舗ブランドの製品が支持され続けるように、素晴らしい伝統や技法はしっかり継承されなければなりません。歌舞伎の誰が言ったか忘れましたが、そこに革新もあって素晴らしき伝統となっていくのだと。J.B.からP-Funkと発展した優れたエンターテインメント“Funk”を80年代最良の形で受け継いだのがプリンスと、ロジャー率いるこのZapp。大学の時、黒音にどっぷり浸かっていく中、バンド仲間が“これ、最高やんけワレ~”とワメき散ら...

All Eyez On Me / 2Pac * 1996 Death Row

West Side
 日中も陽気となり、Tシャツでチャリンコも快適モード。♪カ〜リフォニャラ〜ヴとウェッサイ口ずさみながら近所のカリフォルニア通り(←ホンマにある)を爆走です。ここは90年代半ば、大流行だったG-Funkの金字塔。しかし全然、古くならん傑作です。仁義無き戦いみたいな事をマジでやって、ビギーも2パックは撃たれて死んじゃいましたが、絶頂期にあったここらの音は今もって最高。2パックなんか死んでからも毎年、アルバムがジャ...

King Floyd / King Floyd * 1971 Cotilion

Southern & Deep
  しかし、よくやった!と担当者を褒めまくりたい優秀企画アトランティック1000シリーズ。JAZZレーベルが毎年仕掛ける、廉価盤攻勢をソウルでやったってとこが賞賛ポイント。健全なソウル・ファンが増殖するのは安倍政権にとってもプラスです。(←根拠なし) 1000円なら、ちょっと冒険のアルバムも買っちゃうもんね。感化されてモータウンやブッダとかもやってくれんかな。変に高音質CDだとかで、何回も同じ再発を小出しにされ...

Forty Licks / The Rolling Stones * 2002 Virgin

Rolling Stones
 もうすぐ70歳になるミック・ジャガー。まさか自分も40代にしてストーンズの最新ツアーのニュースが聞けるとは思ってませんでしたが今演ってること自体が奇跡やと思えば、同時代に生きてる音楽ファンは2,000年以降の活動など全て丸儲けの感覚で接すべしかも。ビートルズもザ・フーも半分のメンバーが天国やというのに、一番早死に率が高そうな悪行三昧のこのバンドがブライアン以外、現役ってのも何とも痛快。長老ビル・ワイマン...

Born To Run / Bruce Springsteen * 1975 CBS

Mainstream
 GW、実家に帰って腰抜けの生活。これがなかなか悪くない。嫁はんと街に出て、子供と祭り行って、長嶋監督の感動肉声を聞いてニンマリし、ゆったりしたもんでした。で、皆で飯を食うと美味いってことで、確実に体重も増加。仕事も何日も離れるとあんなにヤバいと思ってた事もどうでもよくなり、子供が魚の世話をするかどうかの方が心配になってたりして。そんな中、親のいる生家に行き、ガツガツ飲み食いしてる中、もう20年以上前...
このページのトップへ