Knife Feels Like Justice / Brian Setzer * 1986 EMI

Rock'n Roll + Rocabilly
 高校生になって、茶髪とバイクでオカンと何回も学校に呼び出され迷惑かけたけどロックン・ロールだけは高野豆腐並みに吸収したもんです。そんな時、アホほど影響されたのがファーム・エイドの中継ライヴ。我が家に来たてのビデオで、テープがワカメになるほど見た興奮の映像でした。 熱いライブだったForeigner、草野球の監督みたいなマイク・ラヴが仕切って無茶苦茶ウケてたBeach Boys、G.E.SmithのギターにBilly Joelのオルガ...

Trans / Neil Young * 1982 Geffen

Roots Rock
 給料前、知らん間に結構な金欠に。週末飲みも五反田ガード下で我慢です。ここは貧乏くさいニール・ヤングの声がしっくりきます。80年代、テクノロジーの発達で音楽にもバンバン起こった機材革命の時、これまでレコードで鳴ったことない新種の音が聞こえてきました。そんな変化を目の当たりにして過ごした少年時代。中3くらいの時、登場したデジタル・ディレイなんか“アホ~”と発すると永遠に“アホ、アホ、アホ”とリピートされる...

Live In Camp Drake / 頭脳警察 * 1991 Victor

Man's World
 ロック中心に音楽を聴いてた頃、大御所的な存在で扱われてたのがパンタ。でも子供の頃、関西でやってた番組ヤング・プラザなんかで見たのは非常にソフトな「悲しみよようこそ」って曲。メロウで落ち着いたエエ曲でしたが、その後CMでも流れてた「レーザー・ショック」もポップな曲。ラディカルな反体制の歌を歌ってったという頭脳警察のイメージなんかとは正反対のモンでした。政治的に過激な歌詞で発禁になったレコードがあった...

Sticky Fingers / The Rolling Stones * 1971 Atlantic

Rolling Stones
 週末はワインバーでヘロヘロにさせてもらったので、休日は家呑みで始末。ずっと冷蔵庫開けたら目に入ってきていた、ジョン・パッシュによるあの卑猥でポップなベロ・マーク。ストーンズ・バー“ローリング・ホップ”も、一缶だけ記念にとっておいたけど期限なので開けちゃいました。寂しい~ そんなことでベロ・マークを冠した自身のレーベル、最初のアルバム。マネージャー、アレン・クラインを解雇してより自由を掴んだストーン...

Too Hot To Handle / Heatwave * 1976 Epic

Funk
 マイケル・ジャクソンがクインシー・ジョーンズとやってた時、コンポーザーとして名前がよく出てて気になってた男。それがロッド・テンパートン。かっこええ曲やんけ~と思ったら、その陰にこの男ありでした。激名曲“Rock With You”や“Baby Be Mine”もこの男の仕業です。そしてロッドの出発点といえば、このヒートウェイヴというバンド。そもそも西ドイツ駐留のアメリカ兵だったオハイオ州出身のワイルダー兄弟(Vo)にイギリス...

All Day Music / War * 1971 U.A.

Funk
 最悪の歯痛ウィークも峠を越し、某ビッグブランドとのジョイント仕事も順調に。ウッシッシッてなことで“オヤジのおたふく風邪ですか~”とイジりまくった連中にも軽快なセクハラトークで返せるようになりました。飯も美味いと、音の体への浸透具合もちょっとちゃいますわ。ここは奥歯で噛みしめるズッシリしたファンクで鋭気を養おう!ってことでベイエリアの人気グループだったウォー。ファンクっていっても、スライとかと同じく...

Thriller / Michael Jackson * 1982 Epic

Black Contemporaries (80's)
 マイケルのギネス・アルバム。40代以上の人は本作を一生懸命聴いた記憶が無くとも、殆どの曲が口ずさめるという驚愕のアルバムです。曲作り、歌唱、ダンス、映像とあらゆる面で自らの才能をスパークさせたモンスター作。前作“Off The Wall”で制作面での自由を完全に掌握。ベリー・ゴーディが規制しまくったジャクソン5時代や、それ以降も兄弟の結束をビジネスでも優先させた父親ジョーもマネージャー解雇し、やっと完全独立体制...

janet. / Janet Jackson * 1993 Virgin

90's Female R&B
 もう激痛を伴う歯痛で美味しく飯も食べられず、ビールさえ飲めず悶え苦しむ日々。使用量無視して痛み止め飲みまくって仕事してますが、集中力伴わず最悪です。(←もともと無い) ここはジャネット嬢の優しくスムーズな歌声がヒーリング替わりです。決してガナらず、いかついシャウティング・スタイルも無いのでスーッと入ってきます。マイケルの妹という肩書が完全不要となった、売れに売れまくってたこのモンスター・アルバム...

Jennifer Hudson / Jennifer Hudson * 2008 Arista

00's Female R&B
  昔から口パクやらエア・ギターやらは存在してて騙しきったミリ・ヴァニリなんかグラミーまで獲っちゃってましたが、ビヨンセもオバマ2期目の就任式の口パクで叩かれちゃいました。超寒い中の式典での配慮だったので、これは可哀そう。美人をいじめるな! 日本でも半分お笑いで金爆がブレイクですが、最高なのがハズさない女芸人、渡辺直美のジェニファー嬢の口パク芸。この人のおかげでディープ・ソウルも茶の間に浸透です!そ...
このページのトップへ