Very Best of Ben E King / Ben E King * 1998 Rhino・Atlantic

Atlantic, Stax
 1ヶ月遅れで開催の隅田川花火大会。90万人の人出の中、某社長の計らいで打ち上げ場所の横のビル屋上で呑んで食って鑑賞です。最高でしたが、元々供養の意味合いもある花火。震災でお亡くなりになった人や、この夏に亡くなった音楽界の要人を偲ぶのにも開催は良かったと思います。しかし原田芳雄さんや、ジョー山中さんの永眠と、昔からカッコええ、と思ってた人が次々に亡くなるとやっぱヘコみます。倫理的に良い、悪いは別にし...

Penny Ford / Penny Ford * 1993 Columbia

90's Female R&B
 帯に書かれた“マライア・キャリーがコンポーザー参加”っていうだけで買った記憶があるペニー・フォード。まぁ、それくらいマライア嬢にはベタ惚れやったんですが、そんな事は関係無しに内容の良かったアルバムでした。一聴して実力派と分かるペニー嬢ですが、そもそも80年代ギャップ・バンドの妹分としてデビュー(←ヒデキの妹分の河合奈保子、銀蠅一家の岩井小百合みたいなもんか?)し、SOSバンドのVoとしても活躍。そしてスナ...

Passion / Regina Bell * 1993 Columbia

90's Female R&B
 ホイットニーも上手いんだけど、もっとソウル臭が欲しいってときに打ってつけだった激ウマシンガー、レジーナ・ベル。マンハッタンズのアルバムでフィーチャーされた後、その後に一大ブームとなったクワイエット・ストームの中でアニタ・ベイカーなんかと同じ括りでスターの仲間入り。80年代当時はその手の音楽など眠たくて聴いてられませんでしたが、後になって良さは認識できました。そしてR&Bが勢力を増してきた時にリアルタ...

Smooth Is The Way / Around The Way * 1993 Atlantic

90's Female R&B
  早めに取った夏休みもいよいよ終りを迎え、再び激流に立ち向かう日々へ。景気づけというか自分を鼓舞する元気印R&Bです。サンプリングといったミュージシャンからしたら邪道・禁じ手ともとれる過去の音源再構築の手法を新鮮に活用し発展してきたHip HopやR&B。普通に考えたら過去音の二次利用など、ノータリンで横着モンのやる愚かなことって最初は思ったりしましたが、すぐに改心。その頃、Isleysの“between The Sheets”やら、...

Juicy -Phat & Mellow Cuts- grapefruit / Various Artists * 1997 Mercury

Black Contemporaries (80's)
 またもやクソ暑い日々の来襲。仕事は山ほどあるのに強引に休んで遊んでますが、オフタイムであろうと仕事の電話には出ちゃうのが悲しい性。昼間に水浴びながら海パンはいて真面目なフリしてもロクな応対などできるはずもなく、「それはよかった!」とか「お前の判断に任せた!」とか適当な言葉ばっか。なら電話に出なけりゃいいのに、滞るのが嫌でついつい出ちゃいます。これは性格でしゃーないです。そんなことでホテルのプール...

Twisting The Night Away / Sam Cooke * 1962 RCA

60's Soul
 未CD化の本丸、サム・クックのオリジナル・アルバムがいよいよリリース。BOX化されての発売でしたが、とりわけジャケも中身も最高だった思い入れ深き本作がCD化ってのは自分にとって快挙。学生時代、LPでは再発盤が買えていた事もあり、アートワークもかっこいいので部屋に飾ったりしてました。まぁ、何れ再発されるだろうと思って気長に待ってましたが、abkoのせこい販売戦略もあって出てくるのはいつもお決まりのアルバム数種...

Soul Explosion / Various Artists * 1969 Stax

Atlantic, Stax
 口ばっか写ったジャケの後期スタックス、純正コンピレーション・アルバム。アトランティック配給の下で多くのスターを輩出した前期から、改めて独立系として再スタートした“指パッチン”ロゴでお馴染みの後期スタックス。オーティスは亡くなりサム&デイヴはアトランティックに持ってかれましたが、継続組含めナカナカ充実のラインナップです。当初LP2枚組で出された本作(CDは1枚)は、1枚が既発のシングル曲集。そしてもう1枚が...
このページのトップへ