Come Get To This / Nancy Wilson * 1975 Capitol

Groovy & Mellow
 ナンシー久美です(←古すぎ)。じゃなくてJazzヴォーカリストの大御所、ナンシー・ウィルソンです。レジーナ・ベルの劇的な名唱“If I Could”を元々歌ってた人として知りましたが、とにかく歌激ウマの人。Jazzyにスイングしようが、ソウル歌おうが、何歌っても一級品に仕上げるくらいの力量の持ち主です。キャノンボール・アダレイとの共演作等でのJazzのイメージも強いですが、ソウル寄り作品での代表作となる本作もビシッと仕上...

Who Is This Bitch, Anyway? / Marlena Shaw * 1975 Blue Note

Groovy & Mellow
 ガチガチ鉄板作のご紹介。例えるならキャロル・キングの“つづれおり”とか、ダニー・ハサウェイの“Live"クラスです。な~んか、本サイトにも早くに載っけてたような気がしてたのですが忘れてました。今更ながらですが、曲のクオリティ、アルバムの雰囲気、演奏レベルと完璧な作品なのは言わずもがな。フェンダー・ローズの音に、グルーヴィーなリズム・セクション、メロウなギター、表現力豊かな歌唱・・と、たまらん内容です。実...

In Love & War / Amerie * 2009 Def Jam

00's Female R&B
  最近ではK-Popがさらに大きな流れになってきましたが、はやくからワールドワイドに活躍してきたエイメリー嬢。本拠地U.S.シーンど真ん中で活躍する、韓国の血を引くR&Bシンガーです(←実はハーフなので、やや強引・・)。 しかも少女時代に負けん美脚。最近は髪の毛もブロンドにしちゃったみたいですが、黒髪でアジアン・ビューティっぽくいって欲しいですぅ。声はちょっと特徴あるキンキン声で、好き嫌いは別れるかもしれませ...

And Then... / Joe * 2004 Zomba

00's Male R&B
 実に見事なスキンヘッドとコクのあるバラードでブラック・ミュージック・ファンを魅了し続けてきたジョー。なんやかんやいっても大ヒット“All The Things”のイメージがつきまとうバラードの達人的存在の認識が非常に高い人ですが、時折サントラとかで披露するファンクなスタイルやアップ曲でもカッコええ歌唱を決める人。同時期に出てきたライバルR.Kellyよりも真摯で実直な感じがあって、これからも歌職人としてバリバリやって...

LOVE&RAIN ~LOVE SONGS~ / 久保田利伸 * 2010 Sony

10's Male R&B
 何年も前からトレンディ・ドラマと言われ君臨した月9ドラマ。韓流や何やって時流は若干変化しましたが、憧れ生活を描き続けてきました。それこそW浅野全盛期から、Say Yesの“101回目のプロポーズ”、そして今も最高傑作と信じてやまない鈴木保奈美の「東京ラブ・ストーリー」なんか毎週、悶絶し転げ回って観てました。が、年月が経ち月9ドラマなどまともに観ることも無くなり、ドラマを話題にする女子社員にも斜に構え「そんな...

Psychopath / BOOWY * 1987 EMI

Beat + R&R
 氷室京介が震災復興支援でBOØWYの楽曲でのドーム・コンサートを演り、それを受けてかどうか布袋寅泰は吉川晃司とのCOMPLEXでドーム・コンサートを開催し限定復活・・。あ~もどかしい。ここはBOØWYの4人でしょ!と皆が思ったでしょうがビートルズのように実現せず。再結成に関してメンバー間でのスタンスの違いが改めて浮き彫りとなりました。そもそも再結成という事象に対して、今迄に色んなバンドが試みてロクな...

The Nightfly / Donald Fagen * 1982 Warner bros

Mainstream
 80年代前半、自分が知り得る音楽で最も知的でお洒落な響きを持ったアルバムだった“ナイトフライ”。当時はシンプルなR&Rに傾注してたので、積極的に聴くタイプの音やなかったのですが、ジャケットがカッコよかったのもあって兄貴の部屋から勝手に持ってきて気分転換にチョクチョク聴いてました。知らんうちにお気に入りとなり、スティーリー・ダンの諸作まで遡っちゃいましたが、私にとって入り口は本作。MTVが浸透し出してアーテ...

Rock'n' Roll Party / Jeff Beck * 2011 Atco

Rock'n Roll + Rocabilly
 かねてからロックンロール・ファンであることを公言し、ジーン・ヴィンセントのトリビュートアルバムまで制作したスーパー・ギタリスト・ジェフ。今年は何ともカッコええロックン・ロール・ライヴ・アルバムを届けてくれました。しかしジーン・ヴィンセントと演ってたクリフ・ギャラップといい、リッキー・ネルソンとのジェームス・バートン、エルヴィスとのスコッティ・ムーアとロックン・ロール初期には、ほんとクールなプレイ...

There and Back / Jeff Beck * 1980 Epic

Mainstream
 実はインストものが苦手で、普通なら聴いて3分以内に安眠してしまうほど。薬より効く睡眠誘発剤として私の体には機能してしまいますが、緊張感のあるジャズやファンク、そしてジェフ・ベックあたりは別腹。ドキドキさせて刺激をバッちり与えてくれる人達はホント大歓迎です。なんといっても幼少の頃、ワールド・プロレスリングTV中継のレスラー紹介の場面で流れてたジェフ・ベックのインスト「Star Cycle」ともなるとさらに別。...

Difficult to Cure / Rainbow * 1981 Polydor

Hard Rock
 夜のアホな無駄使いがすぎたので、いかに金を使わず1日過ごせるか?と休みの日に実行してみた。するとよく分かったのが、どんな安いモンでも小さなモンでもいいから“俺は金が使うのが好き”(←無いのに)ってことでした。ほんとどうしようもない男です。まさに治療不可。そんな中、買わずに本屋でレココレ立ち読みしまくって久々に聴きたくなり図書館で借りたのが、特集されてたレインボー。記事によると、リッチー・ブラックモア...
このページのトップへ