The Best Of Bonnie Raitt on Capitol 1989-2003 * 2003 Capitol

Roots Rock
 しかし癒されます。この人の声は。適度にハスキーな声で大きく包み込むような感じに余裕たっぷりに歌う様は実に魅力的で、キャロル・キングやクリスティン・マクヴィーと同じくらい治癒してくれます。グラミー賞とかでよく見かけるわりに、しっかり聴いてなかったのですが初めて聴く曲でもスーッと体に入ってくる聴きやすいブルースやカントリーを下地にしたルーツ・ミュージックです。「アメリカン・ミュージックの至宝」と帯に...

Royal Straight Soul / Various Artists * 1991 BMG Victor

Man's World
 最初、「箸にも棒にもかからんわいっ」と思ってたBeing系の音楽。な~んかアク抜きしたようなサウンドが退屈なモンと思い込んでましたが、小汚いブルースのオッサン(←すいません)だった近藤房之助とかを表舞台で大活躍させたり、御大長嶋茂雄に結構エエ曲「果てしない夢を」で歌わせたりと無視できない素晴らしい活動もありました。何せ自分が20代の頃のBeing軍団の席巻ぶりは凄まじい勢いございまして、そらぁもうカラオケい...

Ali / Original Motion Picture Soundtrack * 2001 Interscope

R&B Compilation
 わ~お!滝田洋二郎監督、祝アカデミー賞!その昔、ニューイヤーロックフェスに出していただいた時、我々を撮ってくれてたのは滝田監督でした。80年代はロマンポルノを撮ってはりましたが、裕也さんの「コミック雑誌なんかいらない」でグッと注目浴びた映画人です。そのライブの時も“顔ばっか撮る”といってたTV画像は何とも人間臭いカッコええものでした。いやぁこれは嬉しい。ちょっとした自慢ですわ!「おくりびと」も観なあき...

Dreamgirls / Music From The Motion Picture * 2006 Sony

R&B Compilation
劇場で見て以来、WOWWOWで放送してたのを見て改めて楽しませてもらった映画「ドリームガールズ」。最初、個人的に「ミュージカル臭さが体質的に受け付けへんかも?」と思ってましたが、60sモータウンがモデルっていうのとキャスティング、曲の良さもありやっぱおもろかったです。ビヨ嬢が無茶苦茶美しいってのと、久々のエディ・マーフィーのええ味だした演技が最高です。しかし何といっても音楽を題材にした映画。劇中の音楽も重...

The Best Of De La Soul / De La Soul * 2003 Wea

East Coast
 90年代にヒップ・ホップ快進撃の中心にいたグレイトなユニット「デ・ラ・ソウル」の必聴ベスト。当時アグレッシブなレーベルも続々登場で、その中の重要レーベル“Tommy Boy”を個人的にもメチャ好きやったNaugty By Nature等と共に盛り上げた最高のグループ。あまりのカッコ良さに「昔の音源、かき乱しやがって」という自分が持ってた偏見も2秒で吹き飛ばしてくれたセンス抜群のグループです。当時にネイティブ・タンと言われてた...

Music From And Inspired By Shaft * 2000 La Face

R&B Compilation
 結構おもろかった刑事アクション映画「シャフト」。元々は70年代の初めにブラック・ムーヴィーの先駆けとして話題を集めた名作映画ですが、私が見たのは激渋のおっさんサミュエル・L・ジャクソンが主演を務めヴァネッサ・ウィリアムスやバスタ・ライムスが脇をかためた2000年リメイク版。人種差別からの殺人事件をテンポ良く描いたもので、正義感の強いシャフト刑事が実にカッコええ映画でした。アイザック・ヘイズの有名なテー...

Fearless / Jazmine Sullivan * 2008 J Records

00's Female R&B
昨年登場しR&B/Hip Hopチャートでも1位を獲得した新人アーティスト。この前のグラミーでも新人部門でファイナリストとなった期待のお姐ちゃんです。聴いたらすぐ分かるのですが、20才そこそこなのに貫禄充分の歌唱力の持ち主でソウル臭がプンプンする頼もしい逸材。新人っていっても10代の頃から地元フィラデルフィアではメキメキ頭角を現していたらしく、一度Jiveとも契約したのにデビューにこぎつけず、ミッシー・エリオットの後...

Second Album / Four Tops * 1965 Motown

Motown
  本年度のグラミーで功労賞を受賞したフォー・トップス。スモーキー・ロビンソンのスピーチからジェイミー・フォックス、ニーヨ、そして唯一の残されたメンバー、デューク・ファキールの4人でのヒット曲メドレーは見応えありました。昨年フォートップスの顔ともいえるリードシンガー、リーヴァイ・スタッブスが惜しくも他界しオリジナル・メンバーでのパフォーマンスはもう見れなくなりましたが、テンプスやミラクルズと共にモ...

Tokyo Live... / Al Green * 1981 Hi

70's 〜 Recent Soul
 本年度のグラミーはロバート・プラント&アリソン・クラウスやコールドプレイが主要部門を獲得してましたが、R&Bアルバム部門で若手に混じってノミネートされてたのが御大アル・グリーン! しかもリアーナちゃんの突然のパフォーマンス・ドタキャンの代役を急遽務めたのもアルでした。マジ最高でした。子供の頃からリスペクトしまくりだったというホワイトR&Bの要人ジャスティン・ティンバーレイクをデュエット・パートナー、ボー...

Live At The BBC / The Beatles * 1994 Apple

60's UK Beat
   発売当時、かなり衝撃だったビートルズの'65年までの初期ロックン・ロール集。リーゼントが似合いそうな1stからフォーセールくらいまでの単純明快なR&Rが好きな方は、必携の驚愕録音絵巻です。公式録音されなかったデビュー前後にメンバー自身が好んで演奏していたロックンロールやR&Bカヴァーがジャンジャン収録されている(正式盤では避けられていたエルヴィスのカヴァーも!)ってのに加え、ラジオ用録音とはいえ百戦錬磨...

Album No.1 / The Spiders * 1966 Philips

Beat + R&R
 残念ながら引退となった井上尭之さんと仲良くしてる人が会社の先輩にいて、その先輩から「コレ聴けっ」とよく貸されるのが自分が知らない時代の日本のロック・アルバム。失礼ながら色々借りても、60~70年代前半くらいのものは古さを感じてしまってあまり共鳴することなく返してしまう事が多く先輩にもがっかりされるのですが、カッコよくてブッ飛んだのも少しばかりありました。それがゴールデン・カップスとこのスパイダース。...

Smap Vest / SMAP * 2001 Victor

J's Mainstream
 先週末に放送されたテレ朝50周年のスマップの特番。色んな企画の中、デビュー前からの歴史も同時に振り返るって感じのおもろい番組でしたが、相変わらず違和感を感じたのがVTRでも無理矢理処理され抹殺されていた6人時代のメンバー森且行の存在。90年代半ばに脱退するまで歌ではキムタクと共にリードVoをとっていたのにもかかわらずです。恐るべきジャニーズ事務所の圧力。この番組でも最初からあたかも5人組であったかのような...

Wingspan / Paul McCartney * 2001 MPL

Mainstream
 小学生の頃にジャイアンツ・ファンの私が必読だった新聞、報知新聞。99%巨人軍の話題がトップを飾る、ガキを洗脳するには一発の新聞でしたが、その巨人軍の話題を押しのけてトップを飾ったと鮮明に記憶するポール・マッカートニー。それはウィングスとして来日するも大麻で入国後即逮捕という衝撃的なニュースで、子供ながら結構必死で読みました。それによりポールの存在と、この人が超大物であるってことをしっかり認識しまし...

Golden★Best / 本田美奈子 * 2003 EMI

J's Mainstream
2005年白血病で惜しくも亡くなった本田美奈子。実は高校時代に円山野外音楽堂でコンサートに来たとき、金も無かったので「外からでもええし、タダ聴きしに行こけ」と嫌がる友達を引き連れバイクで駆けつけ、結局大安売りで売ってくれたダフ屋のおっさんからチケット買って参戦した思い出もある大好きだった人。何が良かったかっていうとアイドル的な可愛さも勿論ですが、ズバ抜けた歌唱力も魅力でした。晩年の病床での「アメイジン...
このページのトップへ