There's No Place Like America Today / Curtis Mayfield * 1975 Curtom

70's 〜 Recent Soul
  いよいよ激動の一年も終わりですが、今年は後半から世界的金融危機の煽りで社会不安が高まり、生活防衛による消費不況、企業業績不振での雇用悪化とロクな事が無いような感じでした。先日、他部門へ朝礼しに行って、そんな現況を見据えた販売戦略を皆に話したらアホな経営層から「そんな景気の悪い話、朝からマイクでするなっ」とドヤされました。今こそ冷静に消費環境を見直して取り組まなアカンのに「このオッサン、あほちゃ...

The Renaissance / Q-Tip * 2008 Motown

East Coast
 Hip Hopの開拓者で良心ともいえるQ-Tipが満を持してドロップさせた9年ぶり待望の新作。最近のビートの目まぐるしい変化には少々戸惑いますが、90年代前半~中盤の劇的に素晴らしい展開を見せたHip Hopの“あの質感”を保持しつつ、今の時代に向けた老若男女納得の新作を投入です。ジャケットで抱えている愛機であるアカイのサンプラーが象徴するように、ATCQ時代の傑作を彷彿させる激渋サウンドで勝負です。アナログ音源を用いたク...

Some Girls / The Rolling Stones * 1978 EMI

Rolling Stones
 やっと観ました。ストーンズの映画、「Shine A Light」。歳はとっても流石はマーティン・スコセッシ、まず撮り方が良い!表情中心に撮ったカメラワークはメンバーの緊張感やリラックスした部分を臨場感を持って伝えていて、ライブ中心の映像ではかなり上質。ストーンズの映像作品では81年ツアーをハル・アシュビーが最高の形でまとめ上げた「Let's Spend The Night Together」に勝るものは無いって個人的に思ってましたが、さす...

The Way I See It / Raphael Saadiq * 2008 Columbia

00's Male R&B
  タイム・スリップしたんかいなと錯覚するラファエル師匠の久々となる新作。知らん人が見たら'60sソウルのリイシュー盤か?ってくらいレトロ感覚に拘った作品です。1曲目「Sure Hope You Mean It」から肌触りは黄金のデトロイト・モータウンのヒッツヴィル・サウンドの忠実な再現。トニーズの頃からエゲつないソウル趣味を見せつけておりましたが、ココまで徹底的にやっちゃうとは賞賛に値します。今年出たアル・グリーン大先生...

A Christmas Gift For You from Phil Spector / Various Artists * 1963 Philles

Golden Pops
いよいよクリスマス。美味いモン食うことくらいしか楽しみが無い今年のクリスマスですが、子供達はプレゼントがもらえるスペシャル・デイってな認識で勝手にあれやこれやと喚いております。今年は皆様、市況悪化もあって厳しいニュースが毎日流れる中、どうもラグジュアリーな方向を避けてらっしゃるようで、どうも私の仕事も盛り上がりません。耐えるときですが、新たな仕掛けも考えんとイカンなぁと思いつつ何の手も打ててない情...

MISS-A-MIXTURE / 阿川泰子 * 2008 Victor

Cool Groove
クリスマス・ディナー・ショー絡みのジュエリー・イベントで憧れであった麗しの美女、阿川泰子様とお仕事!不況の最中で自分がプロデュースする企画は厳しい戦績の連続ですが、昨日は仕事そっちのけでショーのゲストである阿川さんの美貌と美しいウィスパーヴォイスに聴き惚れました。ジャズ・ヴォーカルではエラ・フィッツジェラルドやらダイナ・ワシントンなんかの女性Voが好みですが、ライトタッチな阿川さんのスムース・ヴォイ...

I Am... Sasha Fierce / Beyonce * 2008 Sony

00's Female R&B
 「さあ聴きなはれっ」って迫るように会社内でも街中でもやたらと目にしたビヨ嬢のNew アルバム。いつものように誰かに借りるとか、レンタルってセコいまねはせずにしっかり購入です。2枚組で千円台とは、流石は世界のディーヴァ。大盤振る舞いです。どんどんビッグになって、もはやモスラ(←古い)みたいな存在です。今回のコンセプトは“素の自分”I Am 盤と、モスラ・サイドとなる変体形サーシャ・フィアース盤に分けられてます...

The Way It Is / Keyshia Cole * 2005 A&M

00's Female R&B
 カスれた哀愁味を帯びた声がなんとも魅力的なキーシャ嬢。オークランドのゲットー出身で、家庭環境に恵まれず孤児院で育ち逆境から這い上がってきた苦労人です。よくMary J. Bligeとの類似性をよく指摘されていて確かに似たアプローチですが、歌の上手さやダイナミックさではキーシャ嬢の方が個人的には好み。何といいますか、突き抜け感が一枚上手って感じで感情表現がリアルに響きます。なんせMary J. は最近の諸作にはデビュ...

First Love / Karina * 2008 Def Jam

00's Female R&B
 やられました。この子狐ちゃんに。でもこのキツネは我々を騙したりしません。アリシア・キーズの妹分とも言われる17歳ですが、伊達じゃありません。幼少の頃から始めたというピアノも弾きこなす、このお姐ちゃんは歌唱も目を見張る今年Def Jamイチ押しの新人シンガー。我が国の女優“香里奈”も超べっぴんですが、お唄ではこの娘も負けてません。有名オーディション番組で勝ち抜き、クインシー・ジョーンズのお墨付きをもらった...

The Best Of Melody. ~Timeline~ / Melody. * 2008 TOY'S FACTORY

J's Mainstream
  ココ数年の旬なシンガーでは最も気になる人の一人であったmelody.嬢。数年前のm-flotとの絶妙コラボで一気にお気に入りとなった、歌もフェイスも超キュートな本当に良いシンガーでしたが、ファッション・デザイナーの道を歩むことを決意し歌手業引退となりました。まだまだ第一線で活躍してるのに、この潔さ。カッコええやないですか。ますます惚れ直しましたヨ。J-Pop名曲「真夏の出来事」もコレ以上無いっていうR&B風カヴァ...
このページのトップへ