The Ultimate Collection / Electric Light Orchestra * 2001 Sony

Mainstream
 音で心地良くイオン浴でもさせてくれるアーティストがいるとしたら間違いなくこの人等。ここ数年、TVなどでもやたら耳にする、再評価も著しいELOことエレクトリック・ライト・オーケストラです。TVの主題歌やCMなどで聴いても全然、古さを感じませんでしたがビートルズなどにも影響を受けたポップかつロックンロールな音は今も新鮮でカッコええもんです。ホンマのこと言うと、よく語られるところのオーケストラ・サウンド...

Star / 702 * 2003 Motown

00's Female R&B
 処暑も過ぎ涼しくなったのに、溜まりたまった仕事に追われ今さらの夏バテです。そんなときは、キャピキャピの女子の声を聴くのがせめてもの救い。近年のモータウンでは比較的健闘してたのがこの3人組“702”は、いやいや仕事モードに戻さなあかん私を奮い立たせてくれます。なかなかの良作だった1stの時は、オボこいティーングループでした。声も体も成長しての気合入ったこの3作目は勝負作だったのに、今やすでに音沙汰無し。ショ...

Best Fiction / 安室 奈美恵 * 2008 Avex

00's Female R&B
  10代・20代・30代と女性初の3年代連続アルバム・ミリオンという快挙を成し遂げた、最もイカした子持ちR&Bシンガー安室ちゃん。この人の凄いのはファッション・歌・ダンス・サウンドと、どれをトップクラスのカッコ良さをずっと維持してるってとこです。1st 「Sweet 19 Blues」の頃からずっと好きですが、精彩を欠いてきた小室氏の下を離れてからはファミリーが共に堕ちていく中、安室ちゃんだけは更にパワーアップしてるってと...

The Very Best Of Aretha Franklin Vol. 1 & 2 * 1994 Atlantic Rhino

Atlantic, Stax
 アトランティック・レコードの功労者“ジェリー・ウェクスラー”氏が亡くなったと新聞で読みました。50年代に当時のインディであったアトランティックに入社し、レイ・チャールズやらルース・ブラウン、ラヴァーン・ベイカー等を積極的に売り出し、ジェリー自身が生んだ言葉「Rhythm and Blues」の発展に大きく貢献した人です。60~70年代もアトランティックに在籍しメンフィスの名門「STAX」を傘下に収めたり、アレサ・フランクリ...

Shut Down Volume 2 / The Beach Boys * 1964 Capitol

Golden Pops
 涼を求めて泳ぎに行くと、必ず頭で鳴るのがビーチ・ボーイズ。海パンになると何故かはしゃいでしまいますが、明るい初期のサウンドは本日も最高の脳内ミュージックとして鳴りまくりでした。やはり水辺にピシャリはまります。別に夏でなくても、いつ聴いても惚れぼれするのがこのグループ。そんなビーチ・ボーイズのアホほどある名曲の中でも個人的ナンバー1ソングとして揺るぎないのが「Don't Worry Baby」。もう、これは絶対的...

B'DAY ~Deluxe Edition~ / Beyonce * 2007 Sony

00's Female R&B
 売れっ子アーティストにとって、もはや方程式化している発売1年後のデラックス仕様出し直し版。最初にMary Jやらマライアがやりだして次から次へと出てきている昨今。なかなかCDも売れない業界事情もあってか「売れるアーティストでとことん売ってまえ」っていう商魂がミエミエで「これってどうなんや?!」と思ってしまいます。金メダル級の美女ビヨンセも2ndは出し直し版が出て、以前に話題となりましたがコチラは大歓迎でござ...

GLOSS / Foxxi misQ * 2007 R&c

00's Female R&B
 デスチャが世界中に旋風を巻き起こし、セクシーR&Bグループの需要が一気に高まったココ10年。共通項としてあったのは「歌が上手い」、「踊り・ファッションもイケる」、「サウンドがヒップ」ってなとこでしたが、4つ目の項目として重要だったのが「美貌であること」でした。本国でも色々と後継グループが続々登場でおっちゃんも嬉しさ倍増でしたが、我が国日本でも優秀なフォロワーがいます。その筆頭が、ええ女の集まりってなイ...

Seeing Sounds / N.E.R.D * 2008 Interscope

East Coast
 遅ればせながら行ってきましたディズニー・シー。仕事での出張とは全然違ったワクワク感での東京入りでしたが、流石ディズニー。しょーもない仕事よりよっぽど勉強になった充実感です。アトラクションの楽しさはもとより、待ち時間のストレス軽減やトイレの美しさ、掃除のオッサンに至るまで全てにエンターテインメントがあり、いちいち感動させてくれます。どんな人をもエエ気持ちにさせるサービスの良さは以前から何にも変わっ...

Neptune / 久保田利伸 * 1992 Sony

90's Male R&B
 じつにクソ暑い、今年の夏。なんぼ常から「やっぱ冬より夏やで」と主張してるのも「ごめん、あれウソやし」と言ってまわりたくなります。会社の同僚に聞いたところによると、26度ってのが最も人間が活発に活動できるらしいです。こうも暑くなると仕事もダルダルで、電話1本とPCのみでデスクから一歩も動く気無しの横着モード突入です。ノータイ、クールビズがこれほどありがたいと思ったことはなかったです。家のBGMも、マゾ...

Soul Bar ~Daylight Mellow~ / Various Artists * 2004 Universal

Black Contemporaries (80's)
今やオヤジ向け男性雑誌が大流行りですが、私も仕事の都合上ほとんど広告関連中心に目を通します。しかし昔と違って「粋」なオッサンが増えるのは結構なことで、「チョイ悪」やら「枯れオヤジ」やらオッサンが脚光を浴びるのは世の中にとって良いことですな。うちの会社も女性比率がむちゃ高いですが、昼飯食べながらも横からエゲツない会話も聞こえてきます。「暑苦しい」とか「センス最悪」とか「あの上司、むかつく」とか男性陣...

Love Magic / L.T.D. * 1981 A&M

Funk
なかなかのセクシー系ねえちゃんのフォト・ジャケが秀逸なファンク・グループL.T.D.のアルバム。10数年前はどこのレンタル屋でも気軽に借りれたL.T.D.が最近は廃盤が多くて「なんぎなこっちゃなぁ」と思ってましたが、この度廉価にて嬉しい再発。ソウル&ファンク系のアルバムはアーティスト自身とは無関係の美しい女性のジャケが多くて嬉しい限りですが、このハート・シェイプ18Kダイヤ入りペンダントをつけてもらってる美人ジャケ...
このページのトップへ