Live At The Apollo Volume Ⅱ/ James Brown * 1968 King

James Brown
 J.B.を定期的に聴いとかんと体がおかしくなる私ですが、現世に生身はあらずとも確実にそのファンク魂は世界各国で増殖し続けており、今も奈良の大仏みたいにソウル界に君臨されています。自らのバンドを完全に統率し、死ぬ直前までライヴ命で完璧なショーを世界のいたるところで繰り広げてくれました。生前、熱いライヴを数多く残した御大ですがホーム・グラウンドともいえるN.Y.ハーレム「アポロ・シアター」でのライヴは格別の...

What You Hear Is What You Get (Live At Carnegie Hall) / Ike & Tina Turner * 1971 Liberty

70's 〜 Recent Soul
 最近放送されたTVでM1くらい楽しめたのがNHKでやったアイク&ティナ・ターナーのライヴ。奇しくも今月座長アイク・ターナー氏の訃報が飛び込んできたところだったので感慨深く見ることとなりましたが、トップクラスの芸人集団一座であったと再確認できました。エンターテインメントとは何ぞや?って答えを一発で導いてくれます。MCがバンド、キング・オブ・リズムを紹介しまず1曲。続いてコーラス兼ダンサーのアイケッツが登場し彼...

この熱い魂を伝えたいんや / 上田正樹とSouth To South * 1975 burbon

Man's World
  我が街、京都をルーツに持つ人で最も誇れる人。それは森光子でもブラックマヨネーズ(大好きですが・・)でもありません。それは間違いなくキー坊こと上田正樹であります。日本人アーティストのライブであんなに陶酔できたのはサウス・トゥ・サウスが初めてでした。以前、ジュエリーの仕事でキー坊のディナー・ショーにも携わることができましたが、You Are So Beautifulなんかを紳士に決めるカッコ良さはセレブな客層も大満足...

8 Diagrams / Wu-Tang Clan * 2007 SRC

East Coast
Ol' Dirty Bastardが天界へ旅立ってから初のメンバー勢揃いアルバムが待望のリリース。あ~嬉しい。出ただけでも素直に嬉しい。しかも映画少林寺秘棍房からインスパイアされたタイトルからしてワクワクさせてくれます。最近の周辺音源では黄金期のテイストを見事に昇華させたグレイトな音を聴かせてくれていたので、本隊の再始動には興奮せずにいられません。クレイジーで、ハードボイルドで、わけのわからん音構築で男の哀愁を感...

Smooth Grooves Volume 4 / Various Artists * 1995 Rhino

Groovy & Mellow
 Loversも盛り上がるこの季節。世の雄たちは晴れの舞台に向け様々なデートコースをプランニングし、彼女満足度を上げるために躍起になって奔走するわけですが、最後にはしっとりまったりとフィニッシュしたいもんです。演出小道具としてはセンスの良いBGMなんかがあったら彼女もにんまりでしょう。ムーディな夜を演出するにはセクシーでソウルフルな唄は必須ですが、グルーヴまでエロいとなるともっと素晴らしい夜になること間違...

The Christmas Collection / The Temptations * 1970, 1980 Motown

Motown
クリスマスです。仕事もプライベートも仕込みが大変ですが、企画自体は夏の暑いときからやってるもんで「もう堪忍して~」ってなとこもあったり。スタッフにも上質艶女(アデージョ)になれと身なりまで注文するもんで不評買いまくりです。しかしながら街ゆく人のワクワク感を演出したり、楽しそうにプレゼント選びをする人を見るのはやっぱエエもんです。祭りみたいなもんで皆のテンションが高まるんですな。となると音もクリスマ...

Thalia / Thalia * 2003 EMI

00's Female R&B
 もし会ったならば開口一番「好きです」と声を大にして伝えたいシンガー、タリア嬢。そんなに好きと言いながら発売当時、悪名高きコピーコントロールCDだった為にタリア嬢には大変申し訳ないのですが作り手側に一銭も入らへん形でダウンロードしちゃったことをまずお詫びしたいです。そして熱い抱擁を。とアホみたいな妄想は止めておきますが、なんせ容姿がメチャ好みのタリア嬢。最初「I Want You」のPV見て、一発で一目惚れです...

The Fighting Temptations / Music From The Motion Picture * 2003 Sony

R&B Compilation
ぼけーっと見るには最高の映画だった「ファイティング・テンプテーションズ」。内容的にはウーピー主演で大ヒットした「天使にラヴ・ソングを2」に良く似たストーリーだったりするんですが、主演のキューバ・グッディングJrの好演もあり飽きずに見られます。興味をそそったのがデスチャ時代のビヨンセを筆頭に、脇を固めたR&B界の重鎮から近年の実力派まで揃えたキャスティングの妙。これはなかなか楽しめます。シングル・マザー...

As I Am / Alicia Keys * 2007 J Records

00's Female R&B
デビュー時から秀作連発、グラミー受賞と快進撃を続ける21世紀のR&B界を背負って立つアリシア嬢。喋ることもいちいちカッコええ頼もしいディーヴァです。「他の人と違うのは個性であって、それがスペシャルになんねん」とか「誰と仕事したとか重視せんといてくれ」とか共感しまくりです。今回も評判上々で、ゆっくりしてたら初回2枚組盤も無くなるわいと慌てて購入です。一般的にも知名度が高いですが、最近来日して朝のTV「とく...

Rare & Unreleased Recordings / Aretha Franklin * 2007 Atlantic・Rhino

Atlantic, Stax
  最近また活発になっているアレサ関連のリリース状況ですが、アトランティック期の未発表音源が大盤振る舞いの2枚組で堂々のリリース。だいたいこの60年代~70年代前半の時期のアレサってどれ買ってもハズレ無しのモノ凄い絶好調ぶりでしたが、当時はアルバムカラーにそぐわんとか、プロデューサーであるジェリー・ウェクスラーの判断で一級品までもお蔵入りしてしまったようです。たいてい、こういった未発表モノはろくなもん...
このページのトップへ