Ballads / James Brown * 2000 Polydor

James Brown
 キリスト様のお誕生日にGODがお亡くなりになられました。今世紀最大の喪失感です。男の中の男であり、Godfather Of Soulの異名も持った黒人音楽の最重要人物James Brown。人間いつかは死ぬ時が来るとわかっていながら、このお方だけは何となく不死身のような気がしてたので御大にしてはあまりに早すぎる逝去と感じざるを得ません。昨年もBlack Eyed Peasの新作で熱きFunk魂を見せつけ、最近までバリバリでステージをこなしてたそ...

Once Again / John Legend * 2006 Sony

00's Male R&B
 スモーキーな声にソウルフルな歌い廻しが実にかっこええジョン・レジェンド氏。いっぱい賞を取ったデビュー作は古き良きソウルとヒップホップのざらついた質感がうまくブレンドされていて非常にグレイトな1枚でありましたが、その前作の立役者カニエ・ウエスト御大は今回ちょっと引き気味でよりストレートなサウンドが押し出されたブツになってます。まぁどんな音にせよ、声質自体がクールさ満開のウェルカム・ヴォイスですので...

Snowflakes / Toni Braxton * 2001 Arista

00's Female R&B
 '90年代にはフェロモン大賞も獲得(嘘です)したトニ嬢のクリスマス・アルバム。このアルバムは大ヒット盤The Heatの後、ファンク・バンド「ミント・コンデション」のケリー・ルイスと結婚し妊娠中に録音した幸せいっぱいアルバム。このトニ嬢、メリーランド出身だそうで冬なんかは正にタイトルにもある雪の結晶と戯れて育ったようです。厳格な牧師の父の下、「ゴスペルだけ歌ってたらエエんや」と言われて育ったせいか歌の方は...

8 Days Of Christmas / Destiny's Child * 2001 Sony

00's Female R&B
 クリスマス・アルバムをリリースできるって大物になった証みたいなところもありますが、チャーリーズ・エンジェル主題歌でマグナム・ブレイクを果たした年にデスチャが発表したクリスマス・アルバムは大物の風格バリバリにして内容充実の好アルバム。クリスマス・アルバムっていうとアーティストにしてもホリデーシーズン向けのリラックスしたアルバムっつうのが世の常やったような気がしますが、近年のコノ手のアルバムを見てる...

One Family / Kelly Price * 2001 Def Soul

00's Female R&B
 この時期はキリスト教云々にかかわらず日本でもラヴァーズ・イベント、子供達のおもちゃ買う口実として盛り上がるクリスマス。自身の幼き頃を考えると“知るか、そんなもん”と親に云われて育ったので、「欧米かっ」と突っ込みたいところですが、街の盛り上りとか経済効果を考えると頭の固いこと言わずに祭りやと思って楽しまなければ損です。今や寄り道する口実にもしっかり使え「ぼちぼちクリスマスやし、一杯いきまひょか」とか...

Zapp Ⅱ / Zapp * 1982 Warner Bros

Funk
ブラコン全盛の'80年代半ばはヒット・チャートのトレンドもんしか興味が無かったBlack Musicですが、数年後に後追いで聴いて度肝を抜かれたグループがオハイオ出身のこの人達。当時の最新テクノロジーを上手に手のひらで操りながら、熱いファンクを革新さも伴って体現して見せた天晴れな人等です。ZAPP=Rogerといえばコレ!っていうテディ・ライリーが見事に継承した巧みなヴォコーダー使いのCoolな表現や、斬新な符割りでのカッテ...

Super Funk / Various Artists * 2000 BGP

Funk
 何のインフォメーションも無いアーティストを買うのには勇気がいるもんです。でも一通り、メジャーな人等を聴くと「まだまだ聴きたいっ」って欲望が沸いてきて「なんかおまへんか」となってくるのが人間の性。食べ物や仕事、エロビデと一緒です。そんな時は信用あるレーベル、選者によるモノをチョイスするのが一番です。そんなことで、このBGPやKENT、Rhino、Hip-oなんかが出してくるブツはジャケもイカしてますし内容も保証付...

Soulful Sugar / Honey Cone * Hot Wax 2001

Vocal Groups
 どの時代においても3声ハーモニーを売りにするガール・グループは必ず存在していて、最近のデスチャに至るまで魅力的なグループが数多く存在します。このハニー・コーンは60年代後半にソングライティング・チーム“H=D=H”がモータウンと袂を分かつ道を歩むべく起こしたデトロイト新興レーベル「インヴィクタス=ホットワックス」で活躍し全米No.1まで勝ち取ったグループ。'70年代前半中心に僅か3年間程の活動やったみたいですが...

Where Did Our Love Go / The Supremes * 1964 Motown

Motown
R&B、ソウルに限らずポップス、歌謡曲に至るまで数あるガール・グループの雛形になったといっても過言ではないスーパー・グループ“スプリームス”。まぁ親しみやすい曲調、美しいハーモニー、振り付け、売り出し方などスターかくあるべきみたいな存在です。実際はグループ内で内紛とかもあったみたいですが(フローレンスの悲劇は有名)、性格はともかくやっぱダイアナ・ロスの魅力につきます。ただ上手いだけではなく、声がコケテ...

Love Starved Heart / Marvin Gaye * 1999 Motown

Motown
 モータウンって会社はえげつなくアーティストを酷使してたのか近年になってもアンリリースドもんがジャンジャン出てきますが、そのクオリティの高さには驚愕の連続です。マーヴィンも例に漏れずコンピやら何やらで度々登場ですが、これは'60年代の溌剌デトロイト・モータウンサウンド時代の未発表曲集で「スタボン~」から「M.P.G.」あたりのテイストが好みならバッチリの音が詰まってます。でも本人が死後の発売を考えると本人...
このページのトップへ