Working Class Hero / John Lennon * 2005 Parlophone

Roots Rock
 ジョン・レノンのソロではシェイブド・フィッシュっていうベストが好きで、「なんやいうたらコレ」ってくらい最も愛聴してましたが、そのグレードアップ版というべきオフィシャルベストがここに来て登場です。なにしろシェイブド・フィッシュはベストながらそこでしか聴くことの出来ないRock'n Roller Johnとしての名曲が詰め込まれていた選曲・曲順共に最強のブツだったんです。そこでの「Instant Karma!」、「Power To The Peo...

Elvis Presley / Elvis Presley * 1956 RCA

Rock'n Roll + Rocabilly
「Blue Suede Shoes」泣く子も黙るElvisバージョン収録の1stアルバム。そのアルバムの印象という面において1曲目っていうのは非常に重要な位置付けとなる場合が多いのですが「Blue Suede Shoes」から始まるってのはある意味最強です。ゼットン級です。サンレコードのカントリーロカビリアン、カール・パーキンスのほのぼのヴァージョンをテンポアップしてロッキッシュに仕上げたエルヴィス版は数あるカヴァーヴァージョンの中でも...

Elvis - The King Of Rock'n' Roll The Complete 50's Masters / Elvis Presley * 1992 RCA

Rock'n Roll + Rocabilly
メンフィスのサンスタジオの自費録音にやってきた少年エルビスは吹き込み待ちの間オフィスマネージャーの質問にこう答えたそうです。「どんな歌を歌うの?」「僕はどんな歌でも歌えます」「誰に似た歌いかたをするの?」「僕は誰にも似ていません」・・18歳にしてこの自分に対する理解と自信!この後やりとりが全然嘘やないことが世界中で証明されるわけです。事実POPチャート、R&Bチャート、カントリーチャートと何処でも顔を出す...

Stray Cats / Stray Cats *1981 Arista

Rock'n Roll + Rocabilly
  野球で言うと完全試合、完璧とはコレを指します。もう曲、音、センス、テクニック、ビジュアル全てに於いて完璧でけなす部分が無い稀なアルバムです。50'sテイストとかロカビリーを古臭くなく猿真似だけでなく、ニュー・ウェーヴ通過後の新しい形で昇華させ、全てのロックンローラーを魅了したのがStray Catsなんです!グレッチのギターやウッドベース、リーゼント、ハミルトンウォッチ(Elvisも愛用)を決めても技術・品質がつ...

The Anthology / Chuck Berry * 2000 Chess

50's Pioneers
ず~っと釣り糸垂らして待っていたチャック・ベリーのベスト盤。待ってたのはジャケットが格好良くて、重要曲全て網羅で、音圧ビンビンのリマスター仕様ですが、ド真ん中に来たのがコノ2枚組です。ベートーベンに匹敵する偉大なコンポーザーであるチャックですが、基本的にR&Bの流れの中にカントリースタイルのビート&ギターをミックスさせて、黒人ながらあっさりスタイルのヴォーカルを乗っけて出来上がったオリジナルスタイルっ...

With The Beatles / The Beatles * 1963 EMI

60's UK Beat
ビートルズといえば私の中ではバリバリのロッケンロールなんですわ。とりあえず“HELP!”くらいまではストレートなRock'n Rollの秀作てんこ盛り状態でゴキゲンさんです。永ちゃんのキャロルなんかも最も強い影響を受けたのがこの辺のテイストだと感じます。中学時代に学校ではThe ModsやCools、銀蝿が流行ってた中ですんなり耳に溶け込んだのがロックンロールの基本ビートルズでありました。洋楽がヒップやといち早くビートルズをコ...

Motown Meets The Beatles / Various Artists *2001 Motown

Motown
 うじゃうじゃ豊富にあるMotown音源ならではの離れ業コンピです。普通一人のアーティストでビートルズカヴァー集ってのはよくありますが、アルバム作成を意図せず後になって拾い集めたらこんなんできましたって感じがエエやないですか。ココではビートルズのMotownカヴァー原曲は無く、あくまでレノン=マッカートニー作品のMotownアーティストによるカヴァーでそこがミソです。もともとR&Bからの影響も強いビートルズですから相...

Motown Sings Motown Treasures / Various Artists * 1998 Motown

Motown
Motownが創立40周年を記念して発売したMotownが抱えるドル箱スターが他人のMotownヒットを歌うリマスター企画盤。そもそもオーナーのベリー・ゴーディーJrは素晴らしいビジネスマンであった為、優秀なソングライターが作った様々なクラシック的名曲を誰が歌ったら一番大衆に受け入れられるかを試し検証し、その結果優れた楽曲には数種のヴァージョンが存在するという結果になってます。そういった探究心がここまでMotownをビッグに...

Southern Funkin' : Lousiana Funk And Soul 1967-1979 / Various Artists * 2005 BGP

Funk
非常に泥臭く若干ゆるさも感じられるルイジアナ産ファンク集。なんでも激レアシングル集らしくて全国ヒットとは程遠いメジャー感皆無のコンピですがBGP編集ってことで信用買いです。Super Funkシリーズもグレイト極まりない発掘仕事でしたが、コチラのご当地ファンクもグルーヴ中毒患者にとっては素通りできない一枚。BGPレーベルの看板を汚さない良心仕様です。ジャケットも良いし、田舎くさい感じもそれなりにGooです。 収録曲...

Southern Soul Showcase: Cryin' In The Streets / Various Artists * 2005 Kent

Southern & Deep
1967年~70年のSSS Internationalの音源をコンパイルした必殺サザンソウル集。はっきりいって昔からハチロク刻みのシンプル編成(ホーン、オルガンくらいまでが理想)によるメジャーKeyバラードスタイルは無条件降伏してしまうクチでございまして、正にコレはストライクど真ん中の作品集です。正直STAXくらいメジャーレーベルとなると結構知ってる人がいるんですがココではJohnny Adams と後チラホラで殆ど底の浅い私は知らん人ば...

The Further Adventures Of Funksoul Sisters. / Various Artists * 2004 metro

Funk
 なにげにHipなデザインで手元に置いても嬉しいmetroの女子ファンクコンピ続編。今回も単品で集めてたらキリがないファンクやソウルの隠れた名曲をお手軽にコンパイルしてあるのが嬉しい好企画となってますが、じつはスローなんかも収録されていてファンク一辺倒でないところがミソ。 選者の好みからか、またもやオープニングはマイアミ発Betty Wrightの「Baby Sitter」で軽快にスタート。Roy Ayers関係は3曲収録で、中でもアク...

True To Myself / Eric Benet *1996 Warner

90's Male R&B
 ネオソウルって言葉が出始めの頃、彗星のように現れ(←実際は再デビューですが)私のハートをぶち抜いたアルバム。割と無機質であった80年代型ソウルからアコースティック回帰の気運が高まる中、大歓迎で迎えられたような記憶があります。事実、普段押しつけはあんまりしませんが友達にも勧めまくったくらいで、車乗っても3ヶ月くらいずっとコレ。初来日(大阪・梅田のライブハウス)にも足を運びました。スティーヴィーワンダー...
このページのトップへ