Midnight Love / Marvin Gaye * 1982 CBS

Black Contemporaries (80's)
 何といっても「Sexual Healing」です。治療ってコトでマーヴィンが病院に診察に来てエライ熱が出てるってゆうケッタイなPVがありまして、本盤が出た当時ベストヒットUSAとかで何回か見た記憶があります。兄貴がシングルを持ってたのですが、ナンセンスなソウルなおっさんの歌ぐらいにしか思ってませんでした。ところが何ヶ月か後、グラミー賞のシーンをTVでやってましてココでタキシードを着たマーヴィンのコノ歌の熱唱を目の当...

The Soul Album / Otis Redding * 1966 Volt

Atlantic, Stax
50~60年代のBlue Noteレーベルと同じく、ジャケットにも秀作の多いAtlantic系のソウル。コチラもジャケットの雰囲気そのままに素晴らしい内容でBig Oがノックアウトしてくれます。サザンソウル黄金期の60年代に伊良部全盛期の剛速球をストライクど真ん中に投げ込んだような、シンプルな題名に偽り無い直球勝負のオーティス4枚目です。 冒頭から初回3者連続三振を奪われる名バラード「Just One More Day」です。非の打ち所が無...

Live At The Apollo 1962 / James Brown * 1963 King

James Brown
数あるJBのライブ盤で最初に放たれた名作。本人にとっても勝負作であったらしく、バラードヒットを多く放っていた初期においてライブでの熱狂を伝えて支持層を広げるべく制作にあたったようですが、当時ライブ盤という概念があまり無い時代性。なかなかレコード会社(King)とは商業性に乏しいという理由で発売まで大モメやったようです。結果的には大成功を収め狂熱シャウターJBとしての認知度もグンと上ったようでファンク期前の...

Back Up Train / Al Green * 1967 Arista

Southern & Deep
 偉大なソウルシンガー、アル・グリーンの記念すべきデビュー作の新装盤。アル先生といえばハイ・レコード時代に残したヒット曲の数々があまりにも有名ですが、この初々しいスーパー・ソウル・シンガー“アル・グリーン”誕生前夜って趣きの本作にも未完成ながら魅力的なところがチラホラ見え隠れしていて見逃せません。実直なまま小細工なしに歌っているアル先生も勿論素晴らしいのですが、ハイに入社してあの魅力的なウィスパー&...

Good Morrning / エレファントカシマシ * 2000 EMI

Man's World
怒ってます。とにかく純粋な宮本浩次はいつも怒ってます。往年のハマコーや小田実(朝まで生TV)、横山やすしの絶頂期を見るような好調な怒りぶりの宮本氏が殆ど一人で作ったと言われる傑作アルバムです。当時、CMソングやドラマ主題歌なんかもやってメジャー路線まっしぐらと思いきや、いきなりこんなに尖がったアルバムの登場。“お前らの思うようには進まんぞっ”って姿勢がえらいカッコよく感じたもんでした。 中身はまず、日本...

Foolish Behaviour / Rod Stewart * 1980 Warner

Roots Rock
スーパースターという言葉がビシッとはまっていた70年代後半~80年代のロッド。日本でもサントリーかなんかのCMにも登場してセックスシンボル的スターでありました。フェイセズやマーキュリー時代のソロなんかは荒削りながらも豪快なロックンロールが魅力で、叙情性溢れる素朴なスローも最高(セイリングみたいな大袈裟なバラードはやらなかった)で、好みとしては断然コノ頃が好きですがワーナー移籍後は飛び抜けて本作が輝いてい...

The Best Of Tracey Ullman / Tracey Ullman * 1990 Rhino

Golden Pops
 80年代に登場したTraceyの1stでGirl Popの名盤でもある「You Broke My Heart In 17 Places」にシングルやら何やらをぶち込んでベストとしてリマスターして放たれた本作。もともと女優さんだったと記憶しますがコニーフランシスばりにキュートに上手い歌手でもあります。元盤がでた'83年前後の頃はオールディーズが再び注目を集めていたような時期で、ストレイキャッツが出てきたりELOやQueenがロックンロールを決めたり、日本で...

Complex Simplicity / Teedra Moses * 2004 TVT

00's Female R&B
 瑞々しく美しい歌唱が魅力のTeedra嬢のデビューアルバムです。決してションベン臭くなく大人の雰囲気をも持っている女性です。スタイル抜群ってわけでも無さそうですが、何か知らん妖艶な魅力を醸し出しているところがグーです。夜景が見える部屋をバックに立つ佇まいはセレブな雰囲気も漂う綺麗なジャケも秀逸ですが、エリカ・バドゥの節回しにMary.Jの太さを加えたような声自身の魅力もナカナカの良いもんです。しっとりしたジ...

My Soul / Maria * 2003 Dreamworks

00's Female R&B
モニカ1stの亡霊というか・・「Before You Walk Out Of My Life」の呪縛から逃れられない私にとってソウルショックが手掛けたTeen系R&Bシンガー登場となると買わずにいられません。甘酸っぱくも腰の効いた「アノ心地良さ」は、素晴らしい交わりを味わった後にまた少し違った形で追い求めてしまう「アノ感覚」の欲求と似たようなもんです。(←なんのこっちゃ) てなわけでこのマリア嬢。もともと北欧出身で地元人気はあったらしく...

Rhona / Rhona * 2001 Darkchild

00's Female R&B
 モデルのようなベッピンなローナ嬢。少女時代からTVにも出ていたそうで歌手デビュー前からショウビズ・キャリアがある言わば芸能人。といっても「第2のホイットニー」と言われただけあってナカナカの歌い手です。何せ今やEn Vogueのメンバーですもん。私が知ってる限りソロ時代のアルバムはこれ1枚ぽっきりやったと思いますが、いまや激安価格で結構売られてます。当時、レンタルしてMDで聴いてたような人も美人なフォト付きジ...
このページのトップへ