Funky Divas / En Vogue * 1992 eastwest

90's Female R&B
 美人で上手くて非の打ち所が無いR&Bグループとして君臨していたアン・ヴォーグの2nd。エレガントさとHipHopなイメージが上手い具合に同居しており、曲の良さも手伝って大ブレイクでした。それにはFoster & Mcelroyのプロデュース、アレンジの手腕による所が大きいのは周知の事実。4人のコーラス・ワークを最大限に活かした音作りは讃辞に値する仕事ぶりで、若いHip Hopファンから古くからのソウル親父までをも唸らせるモノでし...

MTV Unplugged / Mariah Carey * 1992 Columbia

90's Female R&B
 現在セクシー路線まっしぐらのマライアが、真面目に声量全開で唄っている頃の記録。大ヒットした「Emotions」の後だけあって世間も注目のライブ盤でした。今の女王様状態も良いのですが、コノ頃のすれていない感じのクールビューティーな様も実に良かったもんです。自身大学時代に「好みのタイプは?」と訊かれたら、迷わずマライア!と吠えていました。 そのマライアがアリサ・フランクリン張りに唄いたおしたソウル然とした佇...

So Many Ways / The Braxtons * 1996 Atrantic

90's Female R&B
  「Slow Flow」・・既に5万回聴いたであろう大傑作ミディアムが入ってるだけでも間違いなく“買い”です。でも所有欲をそそる理由は他にもございます。いわずと知れたお姉ちゃん、トニ・ブラクストン譲りの、テイマー嬢を中心とした激ソウルフル低音ヴォイスが全編にあるのと同時に、このベッピン3人を揃えたお色気満載のジャケ&中写真。ダウンロード全盛になってゆく今後も、“アルバム”という現物盤で曲発表して欲しいのはこうい...

Talk Show / Shae Jones * 1999 Universal

90's Female R&B
 Mary.J Blige以降の女性シンガーって感じで雰囲気も彼女を彷彿させるもんがある人ですが、力強い歌唱はなかなかの聴きごたえです。色んな人が入れ替わり立ち替わり出てきたなか、しっかり足跡は刻んだ人と言えます。なにしろモンテル・ジョーダンが送り出した歌い手という事で、モンテル自身もソングライティングにもガンガン関わっており手塩に掛けて育てようという気持ちがヒシヒシ伝わる1st。ちょっと地味だったのか次なるア...

Sweet 19 Blues / Namie Amuro * 1996 Avex

90's Female R&B
離婚して新たな黄金時代に突入してるアムロちゃん。ブレイクした頃から発するオーラは衰えずって感じで何とも頼もしい限りです。昨今、倖田來未なんかがR&B的に語られたり、エロかっこいいなんてもてはやされていますが、どうもただの色モンにしか私の目には映りません。それはビジュアルも音楽もです。むしろ真の意味でエロかっこいいのは安室奈美恵です!猫も杓子も小室哲哉ってな感じで彼の音楽が席捲してた時、ユーロビート...

#1's / Mariah Carey * 1998 Columbia

90's Female R&B
 トミー・モトーラはマライアを見っけてシンデレラに仕立て上げワイフにする前までは良かったんですが、それ以降は最悪です。Music Box以後のポピュラー指向のバラード偏重主義は、おそらくモトーラのおっさんが「こういうのをやった方がいい。世界はそれを望んでいる。」とか言って唆したに違いありません。そう考えるとスパイラル状態に下降していった音楽的不振と結婚時期も合致して都合がよろしいです。独占欲が強かったのか...

Straight From My Heart / Pebbles * 1995 MCA

90's Female R&B
Babyfaceの相方、LA Reidの奥さんだった美人シンガーで、ソングライター、プロデュースまでやっちゃう才女です。TLCの発掘なんかでも有名ですがココでは自らの作品をしっとりまとめ上げております。割と清涼感ある歌声は夏に聴いても暑苦しくなく、あっさり気味のそうめんだけでええわって時なんかピッタリです。大ブレイクした前2作に続いて発表された本作は裏方仕事や主婦業も忙しかったせいか5年ぶりくらいに出されたもんで、...

3's A Charm / S.H.E. * 1997 Interscope

90's Female R&B
我が国でもキャンディーズ~風間三姉妹~ハロプロユニットと絶えることなく登場し需要の奥深さを感じるキャピキャピ女性グループ。海外でも状況は一緒ですが、バリバリの歌まで聴かせるっちゅうからたまりません。このSoul,Heart,Energyの頭文字をとって命名されたグループは10年程前の夏頃登場しあっちゅう間に消えていった潔い三姉妹です。彼女等のお母さんもセッション・シンガーとして鳴らした人らしく、実際彼女達もデビュー...

Saturday Night / Zhane * 1997 Motown

90's Female R&B
 なんやかんや言いつつ'90年代後半のR&Bで一番聴いたのはコレ。アーティストと呼ぶに相応しい技術・センスを兼ね備えたこのお二人さんはテクニック至上主義にも走らず、Hipな感覚も兼ね備えた中でオールドスクールソウルやJAZZのテイストを巧にブレンドしR&Bの土俵で激グレイトな録音を残してくれてます。力強くもしなやかな二人の声、KayGeeを始めとするHipHop系トラックメイカーとの絶妙コラボ、単純な3度ヴォイシングのハモリ...

Simone Hines / Simone Hines * 1997 Epic

90's Female R&B
 「涼しい格好したはりまんな」とお声掛けしたい佇まいのシモーン嬢のデビュー作。かなりの本格派シンガーでチャラけた気分で接すると、張りのある声とソウルフルな歌いまわしの連続にぶっ飛ばされます。'70~'80年代の実力派シンガーと堂々と肩を並べられる風格で、アリソン・ウィリアムスばりのDeepさで最後までかましてくれます。Skipでもしようもんなら、どつかれそうな頼もしさです。  1stシングルがロドニー・ジャーキン...

CrazySexyCool / TLC * 1994 LaFace

90's Female R&B
 ついこの前買ったと思ってたら、既に10年以上経過していたTLCの大出世作となる2作目。普通は新譜でも急いで買うってことはあまりしませんが、前作のデビュー盤があまりに素晴らしかったので発売して即行で買いに行ったくらい期待度が高かったのがコレです。だいたい女性Voグループは好きなほうですが、これだけキャラが立ったグループは他に見あたらんくらい各々が魅せてくれました。Coolな独特低音ヴォイスのT-Boz、色気ある歌...

Destiny's Child / Destiny's Child * 1997 Columbia

90's Female R&B
 いまやセレブ街道爆進中のビヨンセ嬢ですが、デビューまでの苦労は別にして最初っからビカビカに輝いてはりました。新人女性グループ紹介ってことで何気なしに見た「No,No,No Part2」のヴィデオクリップ。骨太ファンクなサウンドに綺麗なガールズが華麗に踊る姿は2秒見たらもう目が釘付けになりました。コレは凄いぞと思ってたら、あれよあれよという間に大スターに。呉服屋のおばはんまで「デスチャ、デスチャ」言うてましたか...
このページのトップへ