Still Standing / Monica * 2010 J Records

10's Female R&B
 モニカ嬢もなんやかんやと幾多の苦難を乗り越え、知らん間になんとアラサー世代。時は流れとります。あの衝撃のデビュー作“Don't Take It Personal”が95年に出た時は「なんとソウルを感じる少女が出てきたもんや」と頼もしく思ったモノでしたが、内ジャケでは子供さんも抱えたフォトもあったりですっかりお母さんです。でも、色々不幸もあったので一安心。歌の劇的な上手さも何ら変わっておりません。デビュー時に比べ、色気も増...

Pulse / Toni Braxton * 2010 Atlantic

10's Female R&B
 負けながらも久々に熱いプレイを見せてくれたサッカー日本代表に、久々勝利の故郷京都サンガの面々。そして宿敵・岸を打ち砕いての巨人軍勝利。気分がエエ夜です。そして同じように熱いのがトニ嬢の久々の新作で、ちょっとお姉さんながら自分と同世代のシンガーとして応援にも思わず力が入ってしまいます。武器である低音ハスキーヴォイスもさらに磨きがかかった中での、名門アトランティック移籍の第1弾です。セグメント的にも...

Love Me Back / Jazmine Sullivan * 2010 j records

10's Female R&B
 新しいモンには目配せしとかな損します。最近、TVで見て最高に気に入ったのがプラスマイナス岩橋の我慢すればするほどやりたくなるというギャグの数々でこれは大ヒット。理屈とかネタとかレベルではなく、原始的な脳直撃のおもしろさは実にファンクでこんなの久々です。そんな事で、新作で活きのエエのがバンバン投入されてるこの年末。見逃してたら損すんのちゃうか?といった力作がマーケットに続々投入されていて、ちょっと無...

4 / Beyonce * 2011 Sony

10's Female R&B
 ついついジャケット眺めてたら、どうしても欲しくなってしまうって事がありますが、ビヨ嬢の新作もそう。先にネットとかで音源チェックしてたら、あまりパッとせんので今回は買うのやーめたって思ってたのに。お店でこの官能的なジャケに出会ってしまいあっさり撤回。このオッサン、あほちゃうか。と思われるくらい店でポスターをガン見の後、購入です。30歳目前にして、フェロモン倍増のビヨ嬢。う~ん、何とセクシーなこと。い...

The Light of the Sun / Jill Scott * 2011 Warner Bros

10's Female R&B
 はやくも師走。振り返る余裕すら無いですが、今年に聴いた新譜の中では光り輝いていた1枚。っていうか買ったのはi-tunesやけど。だって安いし、曲も多いし嵩張らへんねんもん!クオリティの高い音を発信し続けたHidden Beachレーベルを離れての新作でしたが、芯はブレることなく良い意味でのメジャー感も増した良いアルバムでした。しかしビルボードで1位まで獲ってたのは驚きでした。ずっとオールド・ソウルやジャズの良心を継...

Pieces Of Me / Ledisi * 2011 Verve

10's Female R&B
 オーガニックソウルとかヘチマとか言われて、な~んか体に良さそうなコンテンポラリー・ソウルを提供してきたレデシー嬢。今年、ちょっとメインストリーム寄りでアルバム作ったら、こんな凄いの出来ちゃいましたってのがコレ。音こそ、一応2011年仕様ですが、ネオ・ヴィンテージですよコレは。(←意味不明) 話題になった新作を喜んでチョコチョコ買うのはいいですが、ちょっと寝かせて暫くして聴くと“あれっ?しょーもなっ”っ...

I Remember Me / Jennifer Hudson * 2011 Arista

10's Female R&B
 映画ドリーム・ガールズのエフィ役で世間の注目を一気に集めた“歌える”シンガー、ジェニファー・ハドソン。ソロ・デビュー後、家族が射殺されるという何とも痛ましい悲劇を経て出されたのが去年の2ndアルバム。何よりも驚いたのが、そのボディライン。ふくよかだったデビュー時から一転、スリム・ビューティー(△40kg!)になっての登場は音楽ファンの度肝を抜くことに。エフィの残像が強烈だったので、何回も目をこすりました。し...

Something About Faith / Faith Evans * 2010 Eone

10's Female R&B
  間もなく新作リリースもされるフェイス・エヴァンス。当時、出てきたシンガーもすっかりどこにいったか分からん人も多い中、近年でも存在感を示してるのは実力あってのこと。2000年以降も大傑作だった4thやクリスマスアルバムなど、良作連発だったので久々だった本作は待望の1枚でした。2Pacとの抗争の中、射殺されたビギーの未亡人として知られるためか、ヒップ・ホップ・ソウルとして括られる事がいまだに多いですが、本来は...

R&B Divas / Faith Evans * 2012 E one

10's Female R&B
 知らん間に師匠も走りまくってますが、今年新作で聴いたのを振り返ってみると、ズバ抜けて良かったのがやっぱこの人、フェイス・エヴァンスを中心としたオムニバス形式の本作。普通のオーソドックスなR&Bに浸りたいって向きにフィットしまくる、何とも高品質なアルバムを送り込んでくれました。ダンス・ミュージックに特化した無機質なエレクトロ・タイプのR&BやHip Hopが幅をきかす昨今、オールド・ソウルや90's R&Bに慣れ親し...

New Life / Monica * 2012 RCA

10's Female R&B
 クリスマス・イベント連発の中、昨年の勢いも減退となり余計とクタクタに。そんな夜はバラードです。すっかり新人に関しては疎くなっている現行R&Bですが、90年代から活躍しているシンガーについては今でも気になる人が多いところ。中でも実力派モニカ嬢は無視できません。今年もレディ・ソウル勢は色々出ましたが、彼女も順調に6枚目リリースです。もう17年選手とベテランの貫録ですが、少女にしてデビューしたのでまだ32才。と...

Love And War / Tamar Braxton * 2013 Epic

10's Female R&B
 んん・・あれよあれよという間に12月。毎年、そんなこと言ってるような気もしますが、時間の長さの感じ方は年齢に反比例するらしいのでそういうことなんでしょう。仕事は茨の道やったけど、大阪に某人気ブランドを誘致できたのは収穫でした。それに幸か不幸かWindowsが逝ってMac&i-phoneになったのも思わぬ収穫。今まではなんやったんやと思うくらいでしたヨ。あとはサンガがJ1復帰するのを祈るのみ。音楽で今年出たものってい...

BEST All Singles & Cover Hits / BENI * 2014 EMI

10's Female R&B
 いよいよ梅雨も明け、暑さ満開の日々へ。ここはサラッと聴ける女性Voです。日本の女性R&Bっていうと古くは大橋純子や宮本典子ってのがパイオニアですが、最近もいい人出てきてます。テレビで見て「上手いなぁ」って思ってたのがBENIこと安良城 紅。去年にCMでエルトン・ジョンの大名曲「Your Song 」を歌った実力派です。コノ曲のカヴァーっていうと90年頃のロッドくらいしか印象的なのはなかったですが、このBENIヴァージョン...
このページのトップへ