We're A Lover / Various Artist * 1999 Brunswick ,Dakar

Soul Compilation
濃ゆ~いソウルのコンピを1枚。副題が「Brunswick/Dakar's Brothers Of Soul」っていうシカゴの名門レーベルとその弟分レーベルの'66~'76年に録音されたちょとマイナーどころの名曲を集めたコンピです。フリーソウル視点でも人気の同レーベルですが、バックのカッコイイ演奏や真っ黒い歌声は「まだこんなぎょうさんあったのか!」と驚かされます。Jackie Wilson「I Still Love You」(←カッコいい!)やThe Chi-Lites「Love Is G...

Creme De La Creme / Various Artists * 2003 Warner UK

Soul Compilation
 決して京都のシュークリーム屋の監修ではありません。安価で名コンピ連発のWarnerから出された、副題に「Philly Soul Classics and Rarities」と付けられた編集盤です。フィリーソウルっていうとギャンブル&ハフが手掛けた一連のテディペンのいたブルーノーツやオージェイズのPIR発のヒット曲が自身のお気に入りですが、こちらのWarner傘下のフィリー作品集も期待に違わぬ出来の作品に出会えます。正直どれがレアなんかよくわか...

Creme De La Creme Two / Various Artists * 2005 Warner UK

Soul Compilation
ええ砂糖を使って、ええ工房で作られた菓子は美味い。つまりMFSB周辺の連中がシグマ・サウンド・スタジオで作ったソウルはそういう事なんかいなと。ワーナー系のフィリーソウル集第2弾ですが見知らぬ曲も続々登場で、まぁフィリーソウルの奥の深さのえげつなさを感じます。でもどの曲も華麗で豪華なアレンジに乗って溌剌と歌い込む図はフィリー印の特許であり、素晴らしいもんです。 今回はシックと組む前のSister Sledgeが2曲...

The Best Of Loma Records / Various Artists * 1995 Warner

Soul Compilation
  仕事場の近所の飯屋に冷し甘ぎつねうどんの大傑作を提供する店があるんですが暑いからといってそればっか食ってたら飽きてきます。そんな中、その店のこれまた名作「たぬきうどん」を久々に食いました。京都の“たぬき”といえばうどんに細切り油揚げとくずあんをかけた非常に心も腹も温まるソウルフルなうどんですが、このくそ暑い最中に食うのも実に乙な物です。そんなことでたまには熱い音楽をってことでLoma Recordsのコンピ...

Rhythm Country & Blues / Various Artists * 1994 MCA

Soul Compilation
 壮絶なまでの異種格闘技戦が繰り広げられる壮絶バトル盤!というのはウソで、ソウル系とカントリー系の名人達が実に有機的にスムーズかつスリリングに競演しているのが目いっぱい聴けるナイスな企画盤です。当時のMCAレコードの偉いサンが発案し、プロデューサーDon Wasが上手にまとめ上げています。元々ソウルとカントリーの融合ってレイ・チャールズがやってたように相性は良好です。Don Wasも「古典的な名曲を分解したら構造...

Free Soul the classic of Brunswick / Various Artists * 2000 Victor

Soul Compilation
 最初は「なんじゃい、薄めの曲ばっか集めやがって」と思ってたフリーソウルシリーズ。とんだ思い違いでした。毎回、有名無名を問わず“今の視点”で気持ちいい曲を実に上手くコンパイルしてくれます。その人気シリーズのレーベル編として組まれたシカゴ・ブランズウィック版です。正直、ジャッキー・ウィルソンとチャイ・ライツ聴いときゃオールOKと思ってたレーベルです。なんのこっちゃない、激素晴らしい楽曲の数々を目の前にし...

Gonna Have A Good Time / Various Artists * 2007 Mainstream・P-Vine

Soul Compilation
 急がばまわれって言い回しがありますが、必死こいて探し回らんでも出てきますな。古いエエ音源は。チェスのローラ・リーにしても、フェイムのキャンディ・ステイトンにしても、モータウンのボビー・テイラーにしても何やかんやいうてちゃんと普通に買えるようになりました。90年代にアリス・クラークのアルバム再人気で知った「メインストリーム」なるレーベル。ジャズ系のレーベルながらグレイトなソウル&ファンクの録音がある...

FRONT presents diggin' from the vaults DJ JIN'S FUNKY STRUTT * 1997 Victor

Soul Compilation
 日本のHip Hopも素晴らしいと教えてくれたブッダ・ブランドやライムスター、ネイキッド・アーツらの'90年代に出てきた連中。そのライムスターのDJ JINが雑誌FRONT(現在廃刊)と組んでコンパイルした激ファンク盤。古い素材や知られざる音源をクールなビートで再構築したHip Hopの面々は、ホント気持ちエエ音が何かをよ~く知ってます。MURO氏が組んだメロウ編もグレイトでしたがコチラはプ~ンと臭ってきそうなアーシーなグルー...

The Lost Soul Gems / Various Artists * 2008 Sony

Soul Compilation
 今年出た巷で話題の70年代ソウルの隠れ名曲集。「おおっ、この人等もいよいよCDになったのかぁ」と偉そうに書きたいところですが9割がた知らん曲ばっかの2枚組でした。何でも鬼レア曲ばっか収録ってことが話題ですが、ほんまに「なぜこんなに素晴らしい音が入手困難だったのか?」と思わせるグレイト・ソウルの連打で、ひれ伏す事間違いなしの本年度の飛距離ナンバーワン再発アルバムになろうかと思われるコンピです。以前Sueと...

New Orleans Party Classics / Various Artists * 1992 Rhino

Soul Compilation
 独特のスタイルで世界中の音楽ファンを魅了するニューオーリンズ産ミュージック。形成のルーツはやはりアメリカ開拓時代のフランス・スペインの植民地での黒人奴隷制から端を発するところですが、面白いのは南部でも海に面した湿地開拓都市だった為、アフリカンなところもカリブ海経由であった部分。その中でヴードゥー教の影響や、打楽器を活用した独自のスタイルが出来あがったらしいですが、即興演奏重視だったところはジャズ...

In Yo' Face! The Roots Of Funk Vol. 1/2 / Various Artists * 1994 Rhino

Soul Compilation
 良心的再発レーベルといえばやっぱりRhinoレコーズ。アトランティック関連の再発で一気にソウル・ファンの信頼を獲得しましたが、古い音でもしっかりリマスターしてくれる丁寧な仕事っぷりは嬉しいところ。History Of Funkシリーズでファンクの美味しいところもレーベルを越えて最良の形でまとめあげてましたが、番外編のこちらはファンク誕生前夜といえるファンキーなソウルをコンパイル。これらの音があったからこそ70年代のフ...

Gumbo Ya-Ya / Various Artists * 1988 P-Vine

Soul Compilation
 学生時代から長年お世話になってる愛聴のニューオーリンズ・バイブル。2005年のハリケーン“カトリーナ”の水害が記憶に新しいところで未だに地元に暮らす人々の生活は完全復興となってないようなのが気がかりですが、その独自性豊かな音楽の数々はいつの時代も人々を魅了するこの土地が誇るべき素晴らしい文化であることは永遠です。この三日月型のクレセント・シティが送り出した優秀な音楽をコンパイルした盤は数多ありますが、...
このページのトップへ