Naughty / Chaka Khan * 1980 Warner

Groovy & Mellow
 昔、バンドでVoしてる女に演奏後「チャカ・カーンみたいやったで!」て褒めたつもりで言ったのにな~んか怒ってた。ふくよかになったオバちゃんをイメージをしたのであろうが、私はコノ頃をイメージして言ったのに・・何にせよChakaと言われて怒るとはソイツのセンスの無さに閉口してしまいました。そんなChakaの絶頂期ともいえる80年に発表した2nd。この盤と優劣つけ難い前作と共に素晴らしいGrooveてんこ盛りの内容となってい...

Free Soul Wind / Various Artists *1996 Victor

Groovy & Mellow
 数々の名編集で何年間も注目を浴びてきたフリーソウル・シリーズ。こういうコンピは非常に便利で、一般的には知られていない埋もれた名曲をイチイチ探さなくとも聴かせてくれるので大変重宝したりします。レコード漁り等は面倒ですし、レコード自体聴かなくなったのでありがたいモノです。アナログのジャケットは好きなんですが、便利さに走ってしまいます。。 この“Wind”はシリーズ最初の頃に出されたモノで、フリー・ソウルっ...

Free Soul Drive with Solar / Various Artists * Victor 2005

Groovy & Mellow
 80年代前半の西海岸を代表するサウンドとなるSolarレーベル。ロサンゼルスの気候の如くカラッとした洗練された心地良い音でありながらも芯のシッカリした力強い歌・演奏が実に魅力的です。たくさんヒットを放ったレーベルだけあっていろんなコンピが組まれてましたが現在の視点で選曲された、ヒットにこだわらない“心地良くグルーヴィー”な楽曲で組まれてるのがミソとなる良質編集盤です。 内容はShalamar黄金期の名曲「A Night...

Don't Hold Back / Mike and Brenda Sutton * 1982 SAM

Groovy & Mellow
何やら「結婚20周年夫婦」の記念写真風のジャケが痛いところですが内容は抜群のこのアルバム。元々この人達は「裏アシュフォード&シンプソン」と呼ばれたように70年代中盤からバリバリやったチームやったみたいです。モータウン関連の仕事を多くこなしマイケル・ジャクソンやスモーキー、オリジナルズ等に楽曲提供、プロデュースと活躍していたとの事で裏方仕事では既に認知されていた御二人さんです。'81年にシェリル・リンに提...

A Touch Of Soul / Various Artists * 2003 BMG

Groovy & Mellow
 '80年代前半、一般的な日本での黒人音楽っていうとライオネル・リッチー、マイケル・ジャクソン、スティーヴィーってとこがメジャーどころでしたがご多分に漏れず私もヒット曲のみ拾い聴きして洋楽通ぶってました。しかしなんのこっちゃない。あんまし有名じゃないけど、なんぼでもエエ曲ありますよってのがこのコンピ。「アーバンメロウ」って副題が付けられてますが、その名の通り都会的なクロスオーヴァーサウンドがびっしり...

Smooth Grooves Volume 1 / Various Artists * 1995 Rhino

Groovy & Mellow
 '90年代中頃にバンバン出てたライノ発のナイス・コンピシリーズ。単純にメロウ系の70年後半~80年代のソウルの名曲をコンパイルしたモンなんですけど、これがまたエエ選曲なんですわ。ちょっと古めの音源もちゃんと綺麗にリマスターされてるし、ちょっと流し気味にBGMで聴いてても、結構聴きこんでしまうココロ憎い名曲オンパレード仕様となってます。 頭はEarth,WInd & Fire 「Reasons」で「何や普通やんけ」と思いますが意表...

Smooth Grooves Volume 2 / Various Artists * 1995 Rhino

Groovy & Mellow
 大概、仕事しながらでも必ず何か音楽を鳴らし続ける私ですが、企画書・展開書等の作成はゆったりしたブラック・ミュージックを鳴らしとくのが何か知らんけどエエような感じです。何せ夜中ですからしっとりさを求めます。そんな時に重宝するのがこのSmooth Groovesシリーズ。鳴っていても邪魔にならず、チョッと手を止めて聴き込みモードにも入れる優れものです。 この第2弾はいきなりChapter 8 「I Just Wanna Be Your Girl」で...

Free Soul. the classic of Sister Sledge * 2000 Atrantic

Groovy & Mellow
  ディスコ全盛時('70~80年代初頭)に活躍した4姉妹歌姫シスタースレッジ。よくディスコヒッツみたいなベスト盤で必ず収録される大ヒット「We Are Family」が有名で私も実際コレしか知らんかったんですが、なんかアホみたいな曲に聴こえて正直聴きこむ気全くナッシングのグループでした。が、ある日TVで名曲「He's The Greatest Dancer」を見て心一転。ナイル・ロジャースの単音カッティングや華麗なストリングスも光るこの...

FRONT presents diggin' from the vaults Muro's Summer Vibes * 1997 Victor

Groovy & Mellow
 Hip Hopが完全市民権を得たココ10数年、斬新な音を求め掘り尽くされてきた過去の音源ですが、ネタがどうこう言うのはあんまり関心がございませんで、それよりそれらのムーブメントによって「昔のんでこんなエエのんありまっせ」と再提示してくれるのはありがたいもんです。自分で探そうと思ったらそらぁえげつない労力と時間と金がかかります。ココに紹介するMuro氏のコンパイルした編集盤もまさにディグダグの中の宝で私のよう...

BEAMS Presents SUPER FLAVORS / Various Artists * 2001 WEA

Groovy & Mellow
  センス溢れるファッションを提案し続けるセレクトショップBEAMS。ほんとにBEAMSショップに行って思うのはオリジナルラインの洋服にしても買い付けモンにしてもコンセプトがしっかりしていて、店のつくりからディスプレイに至るまで「楽しさ」とか「発見」があっていやがうえにも購買意欲が高まります。実は私の仕事場もセレクトショップを自分の所属とは別セクションでやってますがまだまだBEAMSにはかないません。そんなクオ...

Don't Cry Out Loud / Melissa Manchester * 1978 Arista

Groovy & Mellow
 アメリカでもN.Y.って行きたいって思いつつ未訪問なもんで実際の街の雰囲気は知りませんが、音楽を通して発せられるN.Y.産の洗練された都会的センスはどんな種類のもんでもカッコええもんです。この地元出身で'70年代のニューヨークサウンドのど真ん中といえるメリサ嬢のアルバムもアダルトな洒落た感覚が充満した乙なアルバムです。ここでは、なんといってもメロウ首長国連邦の国王リオン・ウェアがプロデュースしてまして、バ...

Natural High / Various Artists * 2001 Warner

Groovy & Mellow
AtlanticやElektraといった魅力的なレーベルを抱えていたWarner系はその豊富な音源を活かして次々と魅力的なコンピを連発してきましたが、コチラはWarner UK 編集の軽快なグルーヴばかりを集めたナイスなコンピです。職人ミュージシャン全盛の'70年代後半~'80年代前半の選出となってますので耳ざわりの良い人間業による心地良い録音で占められていて、JazzやらSoulとか関係無く収められてます。またジャケのイメージどおり、やや...
このページのトップへ