The Best Of Tracey Ullman / Tracey Ullman * 1990 Rhino

Golden Pops
 80年代に登場したTraceyの1stでGirl Popの名盤でもある「You Broke My Heart In 17 Places」にシングルやら何やらをぶち込んでベストとしてリマスターして放たれた本作。もともと女優さんだったと記憶しますがコニーフランシスばりにキュートに上手い歌手でもあります。元盤がでた'83年前後の頃はオールディーズが再び注目を集めていたような時期で、ストレイキャッツが出てきたりELOやQueenがロックンロールを決めたり、日本で...

Summer Days (And Summer Nights!!) / The Beach Boys * 1965 Capitol

Golden Pops
  あまりにくそ暑い日々が続きますが、先般海に繰り出したら道中カーステからFMでビーチボーイズの特集が。単なる季節モンでは済ませられない偉大なグループですが、夏にこの素晴らしい歌声は“凉”をもたらしてくれます。日本のTUBEなんかも夏バンドとして有名ですが逆に暑苦しい曲ばかりで辟易しますが、こちらは気分高揚、納涼感満載、新陳代謝加速といいことづくめです。10代後半の頃ヒットした名曲Kokomoで一気にファンになり...

Ballads / The Beach Boys * 1991 Capitol

Golden Pops
安易やなぁと思いつつ美しい海岸のフォトに惹かれ購入したThe Beach Boys 30周年記念として出た編集盤。コレは買わないかんと思わせたもう一つの理由は「Don't Worry Baby」が1曲目にでんっと居座ってることでした。バラードだけでもこうしたグレイトな編集盤が組めてしまうのが凄いところですが、この世紀の大傑作胸キュンナンバーが1曲目ということで内容保証付の信用買いをさせてくれます。数あるBeach Boysの名曲の中で最も好...

All Summer Long / The Beach Boys * 1964 Capitol

Golden Pops
 いや~なんとも素敵なアルバムカヴァーです。楽しげな浜辺のフォトがいかすビーチ・ボーイズ初期の傑作。レコード会社からの強制労働か親父さんの商魂たくましい思惑か本人たちの溢れ出る創作意欲の賜物か不勉強で知りませんが、年に2枚のハイペースで新録オリジナルアルバムを発表していたこの頃のビーチ・ボーイズ。個人的にはブライアン・ウィルソンが突き詰めた芸術の域と称される名作よりも、マイク・ラブがデカイ顔してブ...

Shut Down Volume 2 / The Beach Boys * 1964 Capitol

Golden Pops
 涼を求めて泳ぎに行くと、必ず頭で鳴るのがビーチ・ボーイズ。海パンになると何故かはしゃいでしまいますが、明るい初期のサウンドは本日も最高の脳内ミュージックとして鳴りまくりでした。やはり水辺にピシャリはまります。別に夏でなくても、いつ聴いても惚れぼれするのがこのグループ。そんなビーチ・ボーイズのアホほどある名曲の中でも個人的ナンバー1ソングとして揺るぎないのが「Don't Worry Baby」。もう、これは絶対的...

A Christmas Gift For You from Phil Spector / Various Artists * 1963 Philles

Golden Pops
いよいよクリスマス。美味いモン食うことくらいしか楽しみが無い今年のクリスマスですが、子供達はプレゼントがもらえるスペシャル・デイってな認識で勝手にあれやこれやと喚いております。今年は皆様、市況悪化もあって厳しいニュースが毎日流れる中、どうもラグジュアリーな方向を避けてらっしゃるようで、どうも私の仕事も盛り上がりません。耐えるときですが、新たな仕掛けも考えんとイカンなぁと思いつつ何の手も打ててない情...

Cadence Classics / Various Artists * 1997 Victor

Golden Pops
 1週間も日本を空けてると、コッチの仕事が難問続々で一気に興ざめ。NEWSの方も裕也さんがアホな事で逮捕されてたりでほんとガックリです。気晴らしに始発が動くまで夜の東京パトロールしてきましたが、無駄な金使っただけでした。トホホ・・。でも楽しかったことだけは脳内メモリー保存です。で、アメリカでの道中、バスの中でガイドのテキサス在住40年というおばちゃんがやたらと唄ってたのが“デイビー・クロケットの歌”。この...

The Best Of Girl Groups / Various Artists * 1990 Rhino

Golden Pops
 女性が集まれば単なる人数分の掛け算で収まらないマジックが生まれるのがたまらんところ。数の論理で誤魔化されているだけで単体でいくと弱かったりするのが常ですが、なんかワクワク気分にさせてくれるのでOKです。最近のガール・グループでいうとAKBとかいくともうワケが分かりませんが、少女時代なんかはクオリティが高くて驚きます。でもキャラまで楽しもうとするとキャンディーズくらいの3人規模が良いっすな。ロネッツ...

The Best Of Ronettes * 1992 abkco (Philles)

Golden Pops
  多感な年頃に音楽ファンになってから次から次に“コレはええぞっ”って曲が出て、高野豆腐並みに音楽を吸収してました。そんな80年代前半、シビれまくったのがボスの「ハングリー・ハート」、ビリー・ジョエルの「さよならハリウッド」、yuki(岡崎友紀)の「Do You Remember Me?」、ELOの「Hold On Tight」とか。よくよく振り返れば全てスペクター・サウンドの焼き直し。そうです。全てはウォール・オブ・サウンドの手のひら...

The Dimension Dolls / Various Artists * 1963 Dimension (Sundazed)

Golden Pops
 いつ聴いてもアゲアゲモードにしてくれる曲“ロコ・モーション”。最近もソフトバンクCMでグランド・ファンク版がインパクト抜群で使用されてましたが、やっぱ50s~60sあたりの王道メロディには不滅の名作がジャンジャンあります。日本のアイドル歌謡やポップスもここらが源流となってるものが多く、フィレスやセプター、モータウンと共に外せないのがディメンション系の音。作詞のジェリー・ゴフィンと、妻でもあった作曲のキャ...

The Beach Boys Today! / The Beach Boys * 1965 Capitol

Golden Pops
 ん~何とも嬉しいニュースが飛び込んできました。すっかり仲違いし別行動となっていた、マイク・ラブのビーチ・ボーイズ(←反町隆史ちゃいまっせ)と、バンドの頭脳だったブライアン・ウィルソンの合体。2012年は50周年ってことで、ワールド・ツアーに何とNewアルバムも制作するそう。これは楽しみです。気まぐれブライアンのことですから、これから白紙ってことも充分に考えられますが是非実現してほしいものです。ウィルソン兄...

Da Doo Ron Ron: the Very Best of the Crystals * 2011 Sony (Philles)

Golden Pops
 涼を誘うポップR&Bといえば何といってもガール・グループ。フィル・スペクターのウォール・オブ・サウンドは涼感抜群で疲労回復にも効きそうです。最高なのはやっぱロネッツですが、負けじとキュートなのがクリスタルズの曲たち。女の子が寄り添って可愛い振り付けで歌う構図は、オッサンになってもその魅力に抗えません。日本にも熱狂的ファンの多いフィル・スペクター・サウンドを担った女の子達が奏でる楽しいサウンド。これ...
このページのトップへ