Down To Earth / Music From The Motion Picture * 2001 Epic

R&B Compilation
クリス・ロック主演の「天国から来たチャンピオン」のサントラですが良質なオムニバス盤として紹介。この手のサントラはメジャーアーティストのコラボレーション、新曲お披露目や新人アーティストのお試し盤的側面が多々あって90年代中盤より乱発気味に出ておりましたが、たまにとんでもない傑作が紛れ込んでたりするので侮れないです。 このアルバムも人気アーティスト目白押しですが、既発曲も結構あったりで全くの必携盤じゃな...

A Thin Line Between Love & Hate / Music From The Motion Picture * 1995 Warner Bros

R&B Compilation
今は亡きロジャー・トラウトマンが大活躍した最後アルバムがこのサントラ。映画自体は未見ですが、良質なSoul&Hip Hop集として充分に機能する激グレイトコンピです。ロジャー自身は'91年に出た「Bridging The Gap」以降は客演ばっかで、ちゃんとした形ではなんも出ず状態だったので数曲とはいえ当時は正に待望の一撃でした。なのにコノ4年後に他界とは・・ラストファンクマンと思っていただけに大きな痛手です。 中身は頭からZa...

NBA AT 50 / Various Artists * 1996 Mercury

R&B Compilation
 野球とかより歴史が浅いわりに、今やアメリカが誇るプロスポーツの代表格のバスケットボール。スピード感溢れる試合展開が醍醐味でもありますがドリブルやダウンビートの感覚がR&BやHip Hopとピシャリはまる相性の良さです。ミュージシャンも愛好家が多いバスケのNBA設立50周年を記念して作られたアルバムがコレ。 まずMarvin Gayeによるアメリカ国家「The Star Spangled Banner」の1983年NBAオールスターゲームライブ。その場...

Lovery Thang / Various Artists * 1999 Warner

R&B Compilation
女子は可愛いR&Bがホンマに好きか?という馬鹿らしくも素晴らしい発想の下で組まれた好企画盤。ハイビスカスのジャケが“それ風”でエエ感じですが中身は聴きやすい高水準の'90年代R&Bびっしり詰まってます。改めて今聴いてみると、歌謡曲的な親しみやすさ満載の曲が多かったなぁと感じます。 いきなりアルバムタイトルにもなっているKeith Sweatの秘蔵っ子トリオKut Closeの名曲「Lovely Thang」でアルバム主旨が明確になります。...

Space Jam / Music From The Motion Picture * 1996 Atlantic

R&B Compilation
バックス・バニーとマイケル・ジョーダンが共演した合成アニメ映画からインスパイアされた曲で構成された準サウンドトラック。いわば'90年代に怒涛の勢いでリリースされたサントラと称したHip Hop,R&Bの新曲紹介オムニバスです。しかしながら意外な共演や隠れた名曲なんかがポツポツあるうえ、色んなアーティストがそれぞれ肩の力が抜けた秀曲を提供しているので割とマメにチェックして楽しみにしてました。このアルバムはR&B中心...

90's R&B Flava / Various Artists * 2007 BMG

R&B Compilation
 テディ・ライリーがでんっと君臨し心地良いハネ系が席捲した'90年代のブラック・ミュージック。これらR&BとHip Hopの浸透と同時にRockとの主役交代が一段と進んだ感がありましたが、やはり今聴いても革新的でおもろい音楽で満ち溢れていたと再認識させられるのがこのコンピ。タワーレコードが企画した編集盤で、大概持ってたりする曲でしたが興味津々Remixも多数収録で思わず購入です。今もこの辺の音の成熟した進化系が主流です...

New Jack Hits / Various Artists * 1996 Rhino

R&B Compilation
 いまだに特集記事が組まれるほど熱烈歓迎状態だった90年前後のR&B新潮流“New Jack Swing”。80年代当時、全盛だったブラコンには大人すぎて見向きもしなかったブラック・ミュージックでしたが、テディ・ライリーのGuyを筆頭に新世代型ファンクと映ったその新鮮なサウンドは「こらぁ聴いとかな大損するぞ」と感じ、一気に現行R&BやHip Hopにまで手を出すきっかけとなりました。猫も杓子もNew Jackとなったシーンはそれくらい画期的...

The Hurricane / Music From And Inspired By The Motion Picture * 2000 MCA

R&B Compilation
 殺人罪の濡れ衣を着せられ19年間の投獄生活から見事、冤罪を証明し無罪を勝ち取った黒人ボクサー“ルービン・ハリケーン・カーター”。'70年代の再審も白人陪審員らの下、再度有罪とされ希望を失いかけたハリケーンに、獄中で書いた彼の自伝を読んだ黒人青年レズラが生い立ちや境遇に共鳴し、最後の裁判に向けて周囲を動かし’80年代にようやく冤罪を晴らします。そんな人種差別が生んだ醜い偏見とたくましい人間愛を実話に基づいて...

The Fighting Temptations / Music From The Motion Picture * 2003 Sony

R&B Compilation
ぼけーっと見るには最高の映画だった「ファイティング・テンプテーションズ」。内容的にはウーピー主演で大ヒットした「天使にラヴ・ソングを2」に良く似たストーリーだったりするんですが、主演のキューバ・グッディングJrの好演もあり飽きずに見られます。興味をそそったのがデスチャ時代のビヨンセを筆頭に、脇を固めたR&B界の重鎮から近年の実力派まで揃えたキャスティングの妙。これはなかなか楽しめます。シングル・マザー...

The Brothers / Music From The Motion Picture * 2001 Warner Bros

R&B Compilation
人気作家ゲイリー・ハードウィックがメガホンをとった映画「The Brothers」。実は映画は見た事ないのですが、実力派シンガー多数参加のサントラのほうは歌心に満ちた真っ黒けのソウルが体感できる素晴らしい内容でした。入れ替わり立ち替わり必殺仕事人がハートをブチ抜いてくれます。殆どのR&B/Hip Hop系のサントラ・オムニバスがそうであるように映画とは全く別次元で楽しむ事ができる良質コンピレーションとして機能しています...

Boomerang / Original Soundtrack Album * 1992 LaFace

R&B Compilation
  最近では映画「ドリーム・ガールズ」で見事な脇役を演じていたエディ・マーフィー。快進撃を続けた80~90年代に出演したブラック・ムーヴィーの一つがこの「ブーメラン」で本作でも主役です。当時、スパイク・リーとかの功績でCoolな音楽が良い映画の必須条件になったような流れもあって90年代は怒涛のサントラ攻撃が開始されました。そんな中で本盤も優秀なサントラとしてリリースです。結果、趣向を凝らした企画盤的サントラ...

Cadillac Records / Music From The Motion Picture * 2008 Sony

R&B Compilation
 ドリームガールズに続いてビヨンセが主演を務める映画「キャディラック・レコーズ」のサントラ。注目のビヨ嬢が演じるのはなんとエタ・ジェイムス。前作のモータウンの栄枯盛衰を描いた中でのダイアナ・ロス的役柄も好演でしたが、今度はシカゴの名門チェスをモデルにした映画です。日本では未公開ながら、是非公開していただきたい興味深い作品です。チェスといえばチャック・ベリーやらボ・ディドリー、マディ・ウォーターズ、...
このページのトップへ